株式会社中谷建設工業                                 ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 株式会社中谷建設工業                                 ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。

㈱中谷建設工業 公式ブログ


























 クラッカー おかげさまで創業66年目に突入しました。



























 爆弾ブログ週一発信中 




























■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



















■エアクリーン事業を開始いたします。
























































■中谷社長の日頃感じたことなどをかきます

















































 中谷建設工業 住人十色で出会った方方








































  リノベーション住宅に取り組む








































(H27年度補助金事業)




























  ■ Q1.0X住宅現場報告しています!!







































■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


























完成写真



























● N/Hさん家完成写真








































● I/Tさん家完成写真








































● T/Nさん家完成写真








































● M/Nさん家完成写真



















































 Uさん家の完成写真








































● Fさん家の完成写真 








































● Aさん家の完成写真



















































Tさん家








































● Nさん家(2世帯住宅)








































● Oさん家完成写真








































● Nさんの家



















































Sさん家完成写真




















































● 当社に連絡は「お問い合わせ」をクリックよりお願いいたします。



























==================================================





















































この投稿をInstagramで見る

リフォーム 一月半前に 妻の知り合いから暖房について相談を受けました。 「居間の続きの和室から 寒い風が来る 和室にパネルヒーターを増設したい」と そんな話なら 建てた工務店に相談した方いいのでは? と思ってお会いしますと 畳に配管用の板畳を設置するのがイヤです 建てた工務店相談しても 出来ないと断られたらしい よくよくお話を伺うと 外断熱の家なので 柱間は空洞 しかも床ネダ仕様ではないので 配管を通せる隙間を造れると言うのです 果たして床下に潜って確認すると 確かに暖房配管を通せるスペースがあるので 何とかできますね❗️と言って 見積りを出し OKを頂き 昨日から着手 この工事の肝は 床下から斜めに柱間に入れ パネルヒーターの大きさがビタビタなのでドンピシャの位置から 壁の外に90度で出す そして石膏ボードを張り 配管を更に真っ直ぐに上方向に ハンダ溶接をしなければ サーモバルブ設置に支障となる ホント ギリギリで収まっています。 設備屋さんも 50年配管工事やっているけど 壁から配管出してパネルヒーター設置したのは 初めてだって❗️ うまく行ってお客様も イメージ通りで大満足のようでした。 #中谷建設

住人十色(@akira.nakaya)がシェアした投稿 -

今日は半年毎のCT造影剤検査で
帯広厚生病院に朝から行く
患者さんがいつものように来ている。
都会ではコロナ感染が怖くて病院に
行くにをためらう方が多く
診療報酬が稼げないと聞いているが
この病院には関係ない気がします。

わたしは
1年半前にガンの手術を受け
無事退院
1年目は3カ月毎の検査
2年目は6カ月毎の検査となった。

主治医は大勢の患者を担当してるのだから
顔だけでは何の患者さんか?
いちいち覚えていないと思う
カルテを見て
どこが悪くて病院に来てるのか?
前回と今回のデーターを比較して
状況がどうか?
瞬時に判断して診察に臨んでいる
のでしょう。

今回の写真結果では異常無しだった
そして次は来年4月に検査予約となった。

体調は悪ければ別ですが
半年は再発の心配せず
仕事等に打ち込んで良いと
お墨付きをいただいたと思ってます。

お陰様です。
有り難うございます。


追記
CT造影剤を腕の血管から注入しますが
わたしはいつも
右手ではなく左手から注入となる
血管が右手では細いようです。

右手の血管から造影剤をいれたほうが早く心臓に届くんだと言われた。
だから看護師さんは右手をまず見るんだね。
(納得‼️)




今月お引き渡しの現場

引渡し前のチェック

気密測定を行いました
何回か測定しても
余り良くない数値
え?? 
(こんなんではお引き渡しできないじゃん😰)

何故だ?
おかしいな⁉️と
考えられる原因を調べるも
問題無い

でも測定値は良くないのです

そして
最後に


エコジョーズの機器配管スペースを
開けてみると

これだ!!!
穴が開いたまま


そうです
ガス工事が完了していませんでした。
わたしが工事日程をずらしてもらっていたのですが

それと もうひとつ
お湯配管のオーバーフローの排水口

もろ穴が開いている状況

これを仮塞ぐと
所定の測定値となりました。☺️