中村だいすけの歌う心理学

中村だいすけの歌う心理学

臨床心理士&シンガーソングライターをしています。心理学&音楽活動日記です♪

この夏は全国から裁判での事件依頼の数々、テレビ、新聞等の取材依頼も沢山ありましたが、一つ一つを精査する時間もなく、研究室で分析の日々です



解明できていることを少しでも世に出すことを優先した方が、社会貢献になると思うので、なんとか時間作っていきたいと思います

一つ言えるのはメディアで言われていることは、ストーリーに沿ったもので、真実は得てして分かりにくいものだということです
自分に理解できる水準の話を集めて、表面的な議論で終わってしまいます

見る人もその資料を元にまた議論をするため、本質は遠くなっていきます

今夜放送のトトロのストーリーを表面的に見たら、不思議な世界の話しに見えますが、大人の客観的事実と子供の主観的体験の視点で見たら、客観的な埃が「まっくろくろすけ」という物語、「夢で見た空飛ぶ物語は、現実にも芽が出て夢ではなかった」ような気持ちになり、大人の優しさが子供の好奇心を包むほっこり系の物語になります

サンタさんや妖怪など、物語を演出しているのは知識を持った大人達の語りです
物語は好奇心を誘導します
これらはナラティブと呼ばれ、古くから語り部の語りに耳を傾け、若者達を動かしてきました
心理療法の世界でも有名な概念になります

事実と物語のバランスが大切というこで、犯罪も客観的事実と主観的な物語との狭間で起きているということを、事例という物語でまた発表していきたいと思います
こんにちは^_^
研心音スタッフの平岡です。


今日は中村先生が共同オーナーをされている北野メディウム邸で開催されたワイン会に参加してきました🍷

会場はお若い方が多く、賑やかにみなさん楽しまれておりました。

20種類もあるワインを試飲できましたよ。
私と中村先生はあまりお酒が強くはないので、さすがに全部は飲めませんでしたが、
それぞれお気に入りのワインが見つかりました♡


北野坂の一画に佇む情緒溢れるメディウム邸。
夜はライトアップされ、素敵な雰囲気でしたが、
昼は落ち着いた佇まいです。

研心音ではこのメディウム邸でのカウンセリングも受付ております。


日常とは違う空気を味わいながら、自分と向き合ってみて下さい。
こんにちは。
研心音スタッフの福井です。

研心音代表の中村 大輔が神戸市役所新規採用職員向けに「レジリエンス研修」を実施しました。


ストレスに対して適応・回復する能力「レジリエンス」。これがあれば、ストレスに負けない自分になることができます✨

研修では、発達心理学や認知行動療法、アサーションなど多岐に渡る観点から解説がありました。


ワークも交え、双方向にコミュニケーションしながら進んでいく研修に受講者みなさんがどんどん引き込まれていく様子が見えました✨

 受講者から借りた2冊の文庫本も使って、心理学の「心を読むテクニック」も披露!
驚いた受講者の皆さんの目がテンになっていました。


参加者の声としては
・普段振り返ることのない自分自身をしっかりと振り返る良い機会になった
・これから仕事をしていく上で、色んなことがあると思うけれどこの研修の内容を思い出して臨みたい

といったご感想がありました。

職員の方がこれから難しい仕事やクレーム対応などをしていく時に、この研修の内容を思い出して「回復できる自分」となってまた元気に仕事に向き合っていただければと思いました😊