中村だいすけの歌う心理学

中村だいすけの歌う心理学

臨床心理士&シンガーソングライターをしています。心理学&音楽活動日記です♪

本日は大阪高等裁判所で再犯防止の専門家として行きました

高齢者がなぜ窃盗をしているのか、なぜ女性が多いのか、それは女性の特性や病気などではなく、その背景に家事や子育ての大部分を担わせ、孤独な声に耳を傾けていないこと、男女差別や格差が広がっていること、不安をあおり金銭を貯蓄することばかりに目を向けさせ、何が幸福な生き方かを考えさせずに、何度も刑務所に入所させ、コミュニケーション能力を奪い、知能を奪い、再び再犯をさせている社会問題であることを訴えました

訴えるだけではなく、きちんと成果も出し、今回の高齢者には半年間毎日知能トレーニングを行い、IQ70台から100台にまで引き上げ、コミュニケーション能力を回復させ、漢字検定を受け、アルコール依存の生活習慣の改善、家族の見守り、住居の安定など福祉の力も借りながら全体的に再犯防止を行いました

この判決は来月ありますが、今後の再犯率の実体を変えうる判決になるのではいかと考えています
知的障害が疑われた窃盗事件で、福祉的な対処が必要と主張した裁判で、裁判所は当機関での知能検査、心理検査の結果を認めて正式鑑定へとつながりました


何も分からないままに刑務所に行っていたかもしれないことを考えると、出所後のケアだけではなく、事件の入口からの関わりが大切だと思いました

本日は偶然にも兵庫県弁護士会の触法ミーティングの日でもあり、心理職として今後参加させていただけることになりました

まだまだやれることが山積みになっているので一つ一つこなしていきたいと思います
本日は兵庫県尼崎市にて講習会を開催しました



兵庫県内の教職員の方々も沢山受けておられ、今日は歌を歌うと期待されていたようです

今回は心理学の国家資格の講習で真面目な会だったので、またの機会に披露したいと思います

公認心理師は現場で対人援助職を5年以上している方が受けられる国家資格で、来年度からは大学、大学院まで行かないと取得できない資格になります

大学に行ってなくても受けられるのは、今年が最後の年になるので、興味のある方は声をかけてください