書くことが好きな人が自由に生きられる世界を作るためのコーチングです。 | 【心を動かす代筆屋】心を動かす魔法の文章で、復縁、謝罪、告白、セールスを成功させる。

【心を動かす代筆屋】心を動かす魔法の文章で、復縁、謝罪、告白、セールスを成功させる。

代筆屋とは復縁、謝罪、感謝、告白、キャッチコピー、セールスレター、プロフィール、webコピーの考案をするプロのライターです。また、夢を叶える魔法のコーチングを通してたくさんの受講生の夢を叶え人生を変えるお手伝いをしています。

 

心を動かす代筆屋による

 

心を動かす魔法のライティングスキルをあなたに伝授する

 

人生を変えるライフコーチング

 

のお知らせです。

 

 

 

手紙やメールはもちろん、

 

WEBコピーライティング、

 

セールスレター、

 

キャッチコピー、

 

プロフィール、

 

ありとあらゆるコピーに必要なのは、

 

相手の心を動かす技術です。

 

 

 

僕は、日本でも唯一の心を動かす代筆屋です。

 

信じられませんか?

 

自慢たらしくなるのであまり書きたくないのですが、

 

信じてもらいたくて書きますね。

 

AERA、REE、日経ビジネス、プレジデントなど一度は聞いたことがあると思います。

 

一流雑誌に心を動かす文章を書く専門家として掲載されています。

 

 

⇒心を動かす代筆屋に興味ある方はこちらからどうぞ。

 

 

 

また、著書に『プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術』があります。

↓↓↓

 

これは巷によくあるナンチャッテ出版のような自費出版ではなく、

 

出版社が専門家だと認めた証でもある商業出版です。

 

電子書籍版はAmazonのkindle総合ベストセラー1位にもなりました。

 

 

 

自他ともに認める(すいませんあえて><)プロの代筆屋である僕が、

 

心を動かす魔法のライティングスキルをあなたに叩き込むコーチングです。

 

 

 

「あなたのことはわかりました。

 

でも、このコーチングを受けて一体私はどうなれるの?」

 

ですよね。

 

 

 

ひと言で言うと、

 

『生涯食いッばぐれのない文章スキルを身につけることができます』

 

つまり、会社が倒産しようと、リストラされようと、

 

自然災害に遭おうと、家が流されようと、

 

生きてさえいれば裸一貫で復活できる究極のスキルです。

 

 

 

つまり、誰にも縛られることのない個の力で自由に生きることができます。

 

 

 

出社せずに生きていけるって、

 

ちょっとワクワクしてきませんか?

 

 

 

 

代筆屋の僕はまさに夢のように自由な生活をしています。

 

必要なのは、パソコンとインターネット環境です。

 

できればスマフォもあると便利ですね。

 

 

 

過去に南の島で半年住んだり、

 

数年前にはエジプトのピラミッドを見ながら仕事をしたこともあります。

 

場所はどこでもいいんです。

 

パソコンとインターネット環境さえあれば。

 

 

 

あとは、人の心を動かせる技術を叩きこんだ

 

頭脳さえあれば大丈夫です。

 

 

 

 

考えてみてください。

 

読む人の心を動かす魔法の文章術が扱えたなら、

 

人や企業があなたを放っておくはずがありません。

 

現に代筆屋の僕は、個人様や企業様から引っ張りだこです。

 

 

 

個人様からは、15万円~の報酬を頂き、

 

企業様からは、200万円近い報酬を頂くこともあります。

 

 

 

信じられませんか?

 

心を動かす文章を書く力があれば、

 

これぐらいは十分に実現可能な数字です。

 

 

 

 

僕のコーチングでは、心を動かす文章スキルはもちろん、

 

仕事の始め方、顧客への情報発信の仕方、

 

WEBコピーライティング、

 

仕事の取り方や仕事のこなし方まで教えています。

 

 

 

 

もし、あなたが今の人生に何か不満や不安を抱えているとしたら、、、

 

よかったです。

 

 

 

今この文章を読んでいる瞬間が生まれ変わるチャンスだからです。

 

この記事に出会えたことをただの偶然だなんて思わないでください。

 

 

 

僕との出会いは運命です。

 

誰しも、生まれた瞬間からそうなるように書かれた脚本があります。

 

その脚本の中に身を委ねれば人生は上手くいくようにできてるんですが、

 

多くの人はその脚本に抗い、自分の人生ではない他人の人生を生きています。

 

そんなの上手くいくはずがありません。

 

 

 

 

僕らは大きな川に浮かぶ小舟のようなものです。

 

小舟でいくら必死に漕いだとしても、

 

激流には逆らえません。

 

もがけばもがくほど、しんどく辛い人生になるだけです。

 

 

 

 

ぶら下がったチャンスの前髪を見逃さずにガシッとつかんでください。

 

掴んだらチャンスの女神が禿げ上がるぐらい握りしめることです。

 

 

 

生まれ変わったと覚悟出来たら何だってできるはずです。

 

そのときは代筆屋のドアを叩いてみてください。

 

 

 

僕はコーチングによって受講生の人生を変えるのが大好きです。

 

不自由を感じていたい人たちが、自由になって、

 

自らの力で大空へ羽ばたいていく人が一人でも増えるように、

 

最高のコーチングをあなたに提供することをお約束します。

 

 

 

 

精神的にも経済的にも自由で豊かな人生を送れる人を生み出す。

 

これは僕がこの世に生まれてきた使命です。

 

 

 

ここまで読んでくれたあなたは、

 

きっと今、何かに悩んでいたリ、

 

何かを変えたいと懸命にもがいている最中なのかもしれません。

 

 

 

僕はそういったあなたの力になりたい。

 

ぜひ一度声をかけてください。

 

きっと、あなたの力になれることがあると信じています。

 

 

⇒心を動かす代筆屋への問い合わせはこちらまで。

 

 


よかったら、コーチング受講生の話を聞いてみてください。

「コーチング受講生の、他所では言えないここだけの話」

 課題は自分と向き合い、深いところまで探っていくものも多く、正直考えすぎて嫌になることもありました。
でも、褒められたり認めてもらえたりすると、頑張ってよかったと達成感で苦労は吹き飛びました。
厳しい言葉も不思議と前向きに捉えることができて、自分でもびっくりしているんです。
 いつもの私だったらいちいち落ち込んでしまうところがあるので、
師匠の言葉選びが優れているのとやっぱりすごく楽しかったんだと思います。
書くのも考えるのも楽しくて、もっとやりたいと思うことばかりでした。
(T・Mさん/女性) 


 中島さんへ、感謝とお礼を一言伝えたくて、手紙を書きます。
全12課題の添削を、どうもありがとうございました。
どの課題も刺激的で、今まで眠っていた脳が覚醒したようでした。
 中島さんの添削は、「ほめ上手」ですね。 「いいですね○」 「この文章、好きです。」 「ぐっときました。」
課題に取り組むまで、まとまった文章を書く余裕など到底ない、と思っていました。
 家と保育園と会社の三角形を、猛烈スピードで移動する毎日だから、
書いたところで単調な内容になるだろう、と決め込んでいたのです。
 ところが始めてみると、面白いネタがあります、あります。その大半は、子供達が提供してくれました。
常時課題はさながら育児日記みたいだったと思います。
 断続的にではありますが、日記をつけて約25年経ちます。
もはや提出する宛もないですが、この先も続けていこうと思います。
 好きだから、という単純な理由で書き続けた日記は、
十年後、二十年後…と時が経つと、自分が生きた日常の足跡となるでしょう。
 名も無い個人のささやかな毎日の歴史を、これからも紡いでいきたいと思います。
三か月間、どうもありがとうございました。
(A・Kさん/女性) 


 『心を動かす魔法』を手に入れ、人生を変えたい!
中島さんのキャッチフレーズに、私は心を動かされ、問い合わせのメールを送りました。
忍耐力と継続力、真剣度が必要で生半可な気持ちでは受講しないほうがよい
という返信をいただき、この師匠なら!と受講を決心し、すぐにスタート。
読んだことのなかった作家の本から新しい表現を仕入れ、
中島さんの「うまい!」に尽きるお手本とコメントを繰り返し読み返す日々。
 代筆屋として依頼に応える文章を生み出すための試行錯誤を重ねた3ヶ月でした。
本を読む、文章を書くという作業はそれだけでも時間と労力がかかります。
そこに仕事、家事、育児。気づけば取捨選択、段取りのレベルがアップ。
これは予想外の収穫でした。
(T・Nさん/女性) 


 中島様 こんばんは。○○です。
いつも夫が寝静まってからが勉強の時間でした。
丸一年の長きにわたり、本当にありがとうございました。
わがままな申し出にもかかわらず、快諾して下さったこと心から感謝しています。
 途中で断念する人もいる事実を知り驚きでいっぱいでした。
何を軸に考え、書くのかが大切だと思っていました。
添削していただいたのと読み、添付して下さったのを読み。
私の根幹になっている樹は、まだまだ年輪が浅い樹だと感じます。
 中島さんのは、たくさんの年輪がある太い大木のように感じました。
今の現実を見据えた上で、しっかりと夢という道を歩む力強さのある文章でした。
○○たちへの強く深い愛情が感じられました。
良い文章ですねぇ....と、うなっているのです。
 中島さんが書く文章は、何度読んでも心からほっとして優しい気持ちになります。
どれもが大好きな文章で、お金を支払いたくなります!
書いて下さった文章は、宝物のようにずっと大切に取っておきたくなりますね。
添削されることは、ドキドキもしますが愉しみでした。
文字を書くという事が益々好きになれたので、この1年が本当に愉しい時間でした。
 そして卒業のご褒美として、今年の○月〇日。
ぜひ中島家のみなさまにお逢いしたいです。
中島さん達との末永いお付き合いが出来れば幸いです。
どうかこれからも、よろしくお願いいたします。
1年間本当にありがとうございました。
(S・Hさん/女性) 
 

⇒「私もやってみたい」と思ったら。

 

心を動かす代筆屋中島泰成さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス