飯寿し屋おやじの独り言

飯寿し屋おやじの独り言

飯寿しや魚醤などと言った、
北国の食文化を創造し生業としている弱小企業の経営者の独り言です。
当社の息吹が少しでもお伝え出来れば幸せです

本格的な冬の寒さが到来か・・・・・!!といった風の冷たいここ、今日の北海道伊達市です。

 

師走、12月に入ったばかりだというのに、品切れのお知らせをしなければなりません!!

残念至極です。

 

当社メイン商品の「キンキいずし」の300gが、当社通販、ネット販売分の販売数量が、予定数に

達してしまい、ネット通販分の販売が終了となってしまいました。

今年は昨年よりもおよそ20%の増産を図りましたが、お陰様で最も小さいサイズの300gは、早々に

完売となってしまいました。

 

今後は、既に卸販売を終了した、地元北海道内の百貨店やスーパー、道の駅などでの取り扱い

だけとなりました。

なお、キンキいずしの500g、800gはまだ在庫に余裕がありますので、是非、ご用命下さい。

 

また、既にご案内させて頂きました「真鯛のいずし」「ハタハタいずし300g」も今年の販売数量に達し、

品切れとなりました。

 

今、今年最後のいずしの漬け込み作業が行われていますが、それが出来上がるのが12月22日

以降となります。

最後の最後まで今年も、仕込みに全力投球です。

頑張ります!!

気温は高いのですが、朝から強い風が吹きすさんでいるここ北海道伊達市です。

今日からいよいよ師走突入、

毎年のことですが、月日が経つのは本当に早いですね。

 

そして、今日は、地元紙北海道新聞のテレビ欄横に、縦長のカラー広告が掲載

されました。

今年は、看板商品のキンキいずしと、牛肉の飯寿司ビーフズーシーを掲載、

毎年のことながら、朝から電話がひっきりなしに鳴っています。

 

ただ、ちょっと違うのは、電話やファクスでの注文だけでなく、ネットでの問い合わせや

注文が急増するのも最近の特徴です。

私もそうですが、気になることがあると、まずネットで検索して情報を得ようとするのが

最近の顕著な傾向です。

 

時代は確実に変わっています。

 

時代は変わっても、絶対に変わらないものもあります。

それは、人の口に入る食べ物の美味しさです。

美味しいものは絶対に評価される!!とは、いつの時代も変わらないと信じます。

 

そんな飯寿司を今年も当社は作り続けています。

今日の日中は、小春日和の穏やかで温かい一日でした、ここ北海道伊達市です。

 

さて、昨日の地元札幌テレビ放送(STV)さんの生放送、どさんこワイドでの30秒コマーシャルは無事に終わり、

ホッとした今日でしたが、11月月末ということもあり、慌ただしい一日でした。

 

明日から、いよいよ勝負の師走、12月に突入です。

 

そんな中ですが、早くも品切れの商品が出始めました。

既に、ハタハタいずしの500g樽が品切れになったのに続いて、

今年の話題の新製品「炙り真鯛のいずし」が品切れとなってしまいました。

 

この真鯛のいずしは、今年春から、地元北海道新聞さんが熱心に記事で取り上げて頂き、「戦国武将の伊達家が

繋ぐ、新商品開発の絆」というテーマに何度も記事に掲載して頂いたこともあり、大きな話題を集めて来ました。

そのせいもあり、今年10月の発売以来、売れ行きは想定を大きく超える好調が続き、遂に当社の通信販売分の

限定数量に達してしまいました。

 

今後、この「炙り真鯛のいずし」は、販売元の当別町の道の駅を運営する㈱TO BEさんが窓口となって、札幌近郊の

石狩郡当別町の道の駅で引き続き販売される予定となっています。

もし、宜しければ、こちらでお買い求め頂ければ幸いです。

 

さあ、いよいよ勝負の師走です。

寒さが一段と厳しくなってきた11月月末の月曜日のここ、北海道伊達市です。

 

寒さが増すにつれて、当社もますます忙しくなって来ました。

 

今日は、午後4時半過ぎからSTVテレビの夕方番組「どさんこワイド」の、30秒CMに

生出演します!!

恥ずかしながら、私と当社事務員の女性二人で生出演します。

 

噛み噛みにならないように、今から緊張気味の当社女性スタッフですが、何とかなるでしょう(笑)

 

STVさんには、毎年このコーナーにお世話になってもう10年が過ぎました。

この間、このコーナーには、私の他に当社スタッフや、時には私の家族なども特別出演するなど

本当にお世話になって来ました。

 

ただ、出演するメンバー、みんな緊張して噛み噛みになってしまうのが、毎年のことですが、まあ

それはそれで良い思い出になっています。

 

さて、今日はどうなりますやら・・・・?

出来れば、皆様、ご覧下さい!!
 

朝から冷たい風が吹き付け、時折雪が混じる冬将軍到来を告げる天候となりました

ここ北海道伊達市です。

 

当社の飯寿司の漬け込みも、最終盤を迎え、いよいよ追い込みに入って来ました。

 

そんな中ですが、ハタハタいずしの500gが予約だけで予定数量に達し、売り切れと

なってしまいました。

今年の品切れ第一号になってしまいました。

 

そもそも今年は、原料魚の不足が続いており、鮭をはじめ、ハタハタの不漁が続いて

おります。

その関係で、当社の今年は、地元北海道噴火湾産のハタハタ確保を断念、北陸の

日本海沿岸産のハタハタを急きょ、確保して仕込みを続けて来ましたが、500g樽の

製造は終了、現在は300g樽、140g樽の仕込みを行っております。

その為、予約数量が当初予定に達した500gのハタハタいずしの品切れとなってしまい

ました。

 

今後は、ハタハタいずしは300gと旬のいずし3点セットのみでの対応とさせて頂きます。

ご了承下さいますよう、お願い致します。