飯寿し屋おやじの独り言

飯寿し屋おやじの独り言

飯寿しや魚醤などと言った、
北国の食文化を創造し生業としている弱小企業の経営者の独り言です。
当社の息吹が少しでもお伝え出来れば幸せです

今年、2023年は一体どんな年になるのでしょうか?

正直、新年早々暗い話はしたくないですが、余りにも不透明な事が多過ぎて、

不安ばかりが募るお正月明けの一週間になっています。

 

というのも、当社にとって最も大切な水産資源、

つまり飯寿司の原料となる魚介類の調達が昨年に続いて、余りに不安定

だからです。

 

年が明けても、当社主力のキンキをはじめ、鮭類、ハタハタなどなど、入荷困難な

状況が続いており、市場関係者に聞いても「俺たちも分からない、一体どうなるのか?」

と不安な表情なのです。

 

それもこれも、ボヤキたくはないですが、ロシアプーチンの戦争のせい・・・・、

と思ってしまいます。

聞くと、水産資源だけでなく他の穀類や油類、建築資材や電気化学資材などなど

全ての物資が不足高騰しているとのこと。

本当に困ったものです。

 

それでも唯一明るい材料は、ウィズコロナ時代に入り、当社の地元北海道胆振地域の

観光地にも観光客が戻って来たことです。

当社の地元、洞爺湖温泉や北湯沢、登別などなど有名温泉地はどこも賑わっている

様子で、当社の商品もお土産で購入して頂く観光客が目に見えて増えて来ました。

 

深刻な物価高が続く中でも、やはり「旅には出たい」「美味しいものを食べたい」という

欲求を止めることは出来ない・・・と思ってしまいます。

 

私としては、経営者として今年はどのような戦略を立てるべきなのか?

新年から、思慮深淵ですが、いくらどう考えても

「前に進む」しかありません。

立ち止まってしまっては、衰退が始まるだけです。

 

さあ、まずは今年前半をどう乗り切るか?

原料の調達状況を見ながらの判断になりますが、

これまでの当社の顧客層とは違ったターゲットの顧客層へのアピール、

これを今年は私なりのテーマです。

まずは、一歩一歩着実に歩んで参ります。

昨年は当社会長で、キンキいずしの開発者中井英光が逝去したことで、

喪中ということで、新年のご挨拶は省かせて頂きます。

 

昨年も本当にたくさんの皆さんにお世話になりました。

有難うございました。

皆様におかれましては、年越し如何お過ごしでしたでしょうか?

 

当社は、毎年恒例ですが、大晦日31日まで、バタバタと大忙し・・・、

除夜の鐘を聞いてようやく、落ち着くことが出来ました。

 

社長の私は、年内やり残した事務処理仕事をお正月明けの4日から始め、

今日もその仕事に加えて、今年早々に行う予定の新春セール通信販売の

ダイレクトメール製作に明け暮れています。

 

今月末までには、通販お得意先限定ですが、そのご案内が届くと思います

ので、楽しみにお待ち下さい。

昨年大人気だった「福箱」も用意させて頂き、早くも準備を進めています。

ただ、今年の福箱は、5,500円コースと11,000円コースを用意させて頂き、

昨年より1割アップ、消費税分を値上げさせて頂きました。

 

それでも宜しければ、お声がけ頂ければ嬉しいです。

 

今年は、来月から新しいジャンルの新製品発売を計画しています。

どんな商品がデビューするのか?

ご注目頂ければ幸いです。

 

頑張りますので、宜しくお願いします。

中井英策商店は今年もさらに新たなチャレンジに邁進します。

皆様の、力強いご支援ご協力を何卒宜しくお願い致します。

 

㈱中井英策商店 代表取締役 及川昌弘

今シーズン最強寒波到来で、全国的に暴風雪に見舞われている日本列島ですが、

皆さんのお宅の天気は如何ですか?

 

ここ北海道伊達市は、同じ北海道とは思えないほどの寒いですが、雪は全く

降っておらず、路面が見えている状態です。

太平洋沿岸の典型的な冬の気候のようです。

 

ただ、心配なのはこの大雪と悪天候で、当社がお願いしている宅配便業者さん

の配達が軒並み遅れがちになっていることです。

真冬の北海道、そしてこの最強寒波到来ですので、お客様にはどうかご理解を

お願いしたいところです。

 

今日は、12月20日、今年も残りあと10日余りとなりました。

 

当社の繁忙期も、今正に山場です。

ということは、今週末はクリスマス、忙しさもひと段落となります。

いよいよ忙しかった今年も先が見えて来ました。

 

まさに、もう少しです!!

頑張ります!!

今シーズン最強寒波の影響で、吹く風が冷たく、

体感温度が-5℃を遥かに下回る寒さの、ここ

北海道伊達市です。

 

さあ、師走も後半、今年も残り2週間となりました。

 

振り返れば、今年も色々なメディアの皆さんに取材に

来て頂きました。

 

新聞やテレビ、ラジオ、雑誌、そしてネットなどでも多くに取り上げて頂きました。

 

特に、テレビ局の皆さんには北海道内のほぼ全局が取り上げて頂き、有難い限りです。

良く聞かれるのですが、「テレビ局にアピールしたりしてるんですか?」などの質問

を受けますが、これまで当社からテレビ局などに「取材に来て下さい」といった依頼

をしたことは一度も無く、「是非、取材にお邪魔させて下さい」との依頼を当社が受

けるパターンが殆どです。

 

当然、費用が発生する訳でもなく、マスメディアに取り上げて頂くことは本当に有り難く、

名誉な事なんです。

 

有難いことです!!

 

多くのテレビ局の担当者さんは「中井さんに取材にお邪魔するのは、いよいよ年末が

近いんだなああ・・・と視聴者の皆さんに伝えたいという、季節を伝える風物詩的に

捉えているんです。今年も宜しくお願いします!!」とお電話を頂いています。

 

それが、先代社長の時代から、もう何十年も続いています。

 

そんな、慌ただしい年末ももうすぐ晦日に近づいています。

当社の忙しさも、もう少し・・・・、

まだまだ頑張ります!!

朝から、いつもと違った暖かさのここ北海道伊達市、

雨がしとしと終日降っています。

 

さあ、いよいよ師走も中盤、当社の忙しさも正に今がピークです。

先週末からの、大手量販店、百貨店への納品ラッシュに加えて、

当社地元伊達市の道の駅への納品も、正に絶好調の勢いです。

 

一日に、2回も3回も納品に走っている状態です。

 

今年は、欠品だけは何としても避けよう!!

との思いから、看板商品の「キンキのいずし」の

思い切った増産を図って来ました。

 

そのお陰で、まだまだ在庫に余裕はありますが、毎年そう言っていて

「あれ??もう無いの?」と在庫切れをお詫びするのが常になって

います。

 

今年は、大丈夫だと思いますが、

恐らく今週末は今年最大のヤマ場になると思われますので、

是非、お早目のご購入をお願い致します!!

 

テレビ取材もほぼ完了し、後は年末まで「お一人でも多くのお客様に

お届けしたい」と突っ走るだけです。

 

私も、腰痛にひざ痛、おまけに眼精疲労なのか?頭痛も・・・、

満身創痍ですが、泣いても笑ってもあと2週間、

頑張って、張り切って走り抜けます!!