眠れぬ夜の1000物語

眠れぬ夜の1000物語

中井乱人 presents

ほぼ一話完結なので、お好きなところからどうぞ。
全ての話は、予告なく修正・削除する可能性があります。
一話目から順番に読みたいという方はコチラから。

人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ$眠れぬ夜の千物語-nnr $眠れぬ夜の千物語-banner $眠れぬ夜の千物語-b_web_s01
↑ランキング参加中。面白かったらクリックしていって下さい。



※作品数が増えてきたのでお薦め記事でも
細長いもの(バカバカしさが好き)
誰だ?(勢い重視の変化球)
過剰設計(ショートショートっぽい)
ニャフー知恵袋(ちょっと怖い)
僕らしくプロポーズ feat.宇宙人(タイトルも内容も一番長い)
カニリンネ(秒殺。とにかく短い)

※初めての方はご一読下さい。→プロフィール
※無断転載やコピペはご遠慮下さい。したら呪うからね。

テーマ:

忘れ去られた場所で生存を表明

遥か昔に鳴った10カウント

フリメアカウント当然消滅

 

だが生きていた記憶の中 アドレスとアイパス

ログインできた感動 思わずライミン

MC LAND  in the HOUSE YO

 

突然のラップ 突然のキャラ

自分で自分を見失う今

行こう 行こう どこかここじゃないとこ

叫び声は誰にも届かず部屋に空しくエコー

 

これが現実、ツイートインスタより もっと独白

だからこそ安心して毒吐く今日

いつの日か行けるの?極楽浄土

 

手元のカミソリ チラ見し

今日は止めとこう


テーマ:
いつまでも、夏の陣とか言ってる記事が先頭で、
さすがに申し訳ない気持ちに駆られてしまいました。

いつまにか、すっかり秋になっていますね。
そして、いつのまにかこのブログを作ってから一年が経過していました。
半年前は、2時間睡眠でもSSを書いていたわけですが、
最近は体力の衰えを隠しきれず、睡眠欲に負け続ける日々です。

このままではイカン、と思ってみるものの、
体力を補うほどの気力が充実していないのもまた事実。
原因としては、「個人的に、すごく平和」だということが挙げられましょう。
国内や国際社会においては厄介な問題が山積みですが、
個人レベルでは平和なんです。

そうすると、どうなるか。

そう、ダレるんです。

もっと鬱々と、怒りに打ち震えつつ生きなければ。

創作の源泉は不自由や不満足の中に。

テーマ:
こんばんはー。
というわけで、おもむろに始めた企画、
「みんなで何か作ってみよう夏の陣」(通称:みんつく夏の陣)の発表をさせていただきます。
※企画詳細や経緯は過去記事をご参照ください。→ その1その2


■ 企画の趣旨 ■

・みんなでキーワードを持ち寄る
・持ち寄ったキーワードを使って、おのおの創作(ジャンル不問)する
・創作を眺めてニヤニヤする


■ キーワード ■

【夜】、【神】、【お味噌汁】、【雫】、【城】、【蚊取り線香】、【夢】



■ 作品発表 ■

では、早速作品の発表にまいりましょう!
みなさまどうぞお楽しみください!

$眠れぬ夜の1000物語-mintsukus

だい。のブログ/だい。さん
作品名「少年の光と闇
※思春期の少年の揺れ動く心情を純文学的に美しく捉えたかと思えば、予想外の着地をみせる問題作。

猫と紅茶と散文詩/緑茶さん
作品名「胡瓜の味噌汁
※読めばきっと京都に行きたくなる短編小説。匂いや温度まで伝わってくるような描写と展開が素敵です。

オオサンショウウオになりたい/ゆうきねこさん
作品名「前夜
※詩で参加してくださったゆうきねこさん。短い言葉の連なりから、あなたはどんな情景を浮かべるでしょうか。

レンタル・ドリーム 『夢』 貸し出し中!/すまいるまいるさん
作品名「ランプ
※ハムスター軍団によるショートコント風の作品。ほのぼのとした会話にほっこりニヤニヤできるはず!

彼女の地球滞在期/ユピテルさん
作品名「対願」、「」、「夜よりも夜に
※なんと3本のショートショートを寄せて頂きました。多彩なモチーフ、テーマ、ストーリーが揃っています。

そして言い出しっぺの僕は
Sの冒険」というショートショートを書きました。
※ちなみに上のイラストで猫みたいなのが持っているのは味噌汁なんです。30代の本気の画力なんです。



■ まとめ ■

おかげさまで「みんつく夏の陣」を無事終えることができました。
予想以上に大勢の方に参加して頂けて嬉しい限りです。
「一人だったらどうしよう…」と膝を抱えて震えていた僕はもういません。
キーワードを出して下さった方、創作に参加して下さった方に心から感謝。

皆さまの作品を読ませて頂き、こうしてまとめてみると
その不揃いっぷりには「ぐぬぬ」と唸るばかりです(良い意味で)。
キーワードの使い方にしても、広げたり、掠らせたり、捻ったりと、
個性がでるものだなぁと感じました。

結構アクの強いキーワードがあれば、逆に万能っぽいものもあったりと、
バランスよくキーワードが出揃っていたのも面白かったです。
同じ言葉からスタートしても、こうも色んな発想がでてくるのだなあと、
眠りがちな右脳に久方ぶりの刺激を頂けました。

何より、わいわい作っている感じが楽しかったです。
読んでいる方にも、この楽しさが少しでも多く伝わっていますように。

そして、もしまたこのような機会があった際には、
懲りずにお付き合い頂ければ幸いです。
そのために(夏の陣)とか書いて伏線にしてますのでw

というわけで「みんつく夏の陣」終了です。
どうも、ありがとうございました!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス