「離婚事務スタッフのあれこれ(3) お問い合わせ内容編② | 名古屋市,岡崎市の離婚・不倫慰謝料に強い弁護士のブログ|愛知県

名古屋市,岡崎市の離婚・不倫慰謝料に強い弁護士のブログ|愛知県

愛知・名古屋の離婚・男女問題相談さんのブログ「名古屋市,岡崎市の離婚・男女問題に強い弁護士のブログ|愛知県」です。最近の記事は「弁護士に離婚相談をする時期はいつが良いか」です。


テーマ:


にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、クリックお願いいたします。

前回同様、よくある質問事項について紹介します。

4)自分が不貞してしまって、交際相手と別れられなくてストーカーになって困っています。

これも多い問い合わせですね。

会社や自宅前で待ち伏せされる、自分との関係をやめさせるなら社会に公表すると言われるなど、大変な事態の方もいらっしゃいます。

ただ、これは、弁護士に確認すると

  • 交際関係のもつれなので、特にできることがない
  • 待ち伏せされるとか、脅迫されるとかなら、警察に行ってもらおう
  • 物理的に来ないようにする力は弁護士にはない

というような回答が多いです。

つまり、弁護士には法的根拠に従って金銭を請求することはできますが、 会社に連絡しないように矯正するなどの権限はありません。

あまりにも度が過ぎる場合など例外はあるかも知れませんが、 みなさんが思うような解決方法をアドバイスできないので、お断りしていることも少なからずあります。

5)自宅にまだローンが残っています。 離婚したいけど、私(妻)はローンの連帯保証人になっています。 ローンは離婚時に外せますか?

財産分与でお困りの方から比較的多くいただきます。

しかし、ローンが外せるかどうかは、弁護士判断ではなく、銀行判断になります。

これだけのご相談であれば、銀行に問い合わせてみて下さいという回答になることも多いようなので、お問い合わせ時はご注意下さい。

ただ、問い合わせをしたことで、離婚を検討中ということが銀行に知られてしまいますので、その点は慎重にしたほうがいいかもしれませんね。

6)妻が出ていってどこにいるか分かりません。離婚したいんですが、連絡とれません。

多くはありませんが、コンスタントに来る質問です。

住所不明の場合は、弁護士に確認するとお断りすることも少なくありません。 というのも、離婚するには協議か調停(裁判)が必要ですが、相手方の居場所が不明だと協議はできませんし、裁判所から書面を送ってもらうこともできません。

  • 住民票の移動先を調べる
  • 実家に連絡する
  • 就業先、子どもの学校に問い合わせる
  • 警察に捜索願いを出す

など、住所を確認する方法はいろいろあるようですが、 こちらがDVなど暴力を奮っていた場合は、開示されないこともあります。 そういうケースは弁護士から連絡がくることがあるようなので、 それを待って連絡が来たら相談にお越しいただくようご案内することもあります。

続きはまたの回で。


にほんブログ村
ブログランキングに参加しています
励みになりますので、クリックお願いいたします。

愛知・名古屋の離婚・男女問題相談さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります