名古屋市,岡崎市の離婚・不倫慰謝料に強い弁護士のブログ|愛知県

名古屋市,岡崎市の離婚・不倫慰謝料に強い弁護士のブログ|愛知県

愛知・名古屋の離婚・男女問題相談さんのブログ「名古屋市,岡崎市の離婚・男女問題に強い弁護士のブログ|愛知県」です。最近の記事は「弁護士に離婚相談をする時期はいつが良いか」です。

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます!

名古屋総合法律事務所の離婚・男女問題専門チームが、

あなたの新しい明日を作るためのサポートを全力でいたします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ

ブログランキングに参加していますクローバーにほんブログ村

励みになりますので、クリックお願いいたします。


にほんブログ村
ブログランキングに参加しています
励みになりますので、クリックお願いいたします。

 

新型コロナウイルスと面会交流【法務省の見解】

新型コロナウイルス感染防止と面会交流の実施に関する見解が法務省民事局から示されました。

1. 法務省の見解要旨

 同見解によると、新型コロナウイルス感染症の拡大が問題となっている現在の状況下では、従前取り決められた方法で面会交流を実施すると、子供の安全確保が困難になる場合も生じ得る。

 

 そのような場合には、面会交流の方法の変更を検討する必要がある。

 

 方法の変更について、父母間で話合いができる場合には、子供の安全確保を最大限に配慮し、面会交流の方法について父母間で話し合う。

これまで、直接会う形での面会交流を実施していた場合でも、子供の安全に配慮し、一定期間、通信機器等を用いた交流を検討することが考えられ、その際には、次の事項について話合いをすることが考えられる。

  • 代替的な交流の方法(例えば,ビデオ電話,電話,メール等)
    ※ ビデオ電話や電話等の場合にはどちらから掛けるかも決めておくとよいと考えられます。
  • 日時(例えば,毎週何曜日の何時から何時まで等)
  • 代替的な交流の方法を用いる期間
  • その他,円滑な交流のために必要と考えられる項目

父母間で話合いをすることが困難な場合には、無理に当事者間で話し合おうとせず、必要に応じて弁護士等の専門家に相談するようにしてください。

詳しくはコチラ

 

 

 

2. 弊所の対応

 お子さまにへの新型コロナウイルス感染を防止する点から面会交流の実施を見合わせや、方法の変更を検討されている監護親、親権者の方は多くいらっしゃると思います。

 

 もっとも、非監護親や非親権者が面会交流の実施を強く要求したり、方法の変更を強く拒み、父母間で話し合いが困難なことも多いと思います。

 

 このような場合に、専門家である弁護士に依頼すると、弁護士により問題点が整理され、代替方法の提案や一定期間の面会交流の見合わせの合意を獲得するなどし、面会交流の条件について調整できる場合があります。

 

 弊所では、弊所ホームページ記載のとおり、感染防止のための様々な対策をしております。ので、安心してご相談ください。

 

 


にほんブログ村
ブログランキングに参加しています
励みになりますので、クリックお願いいたします。