名古屋第一法律事務所 お知らせ・ニュース

当事務所名を騙った

「リダンホームズ消費者被害救済」の勧誘にご注意ください


 2019年3月11日に、当事務所名を騙った消費者被害救済の勧誘がなされているとの情報が寄せられました。

 当事務所が「リダンホームズ」なる会社による耐震やリフォーム工事の不備によって生じた被害の回復手続きを行っており、その手続への参加を被害者の方々の自宅を直接訪問して勧誘しているとのことです。

 しかし、当事務所はこうした業務を一切行っておりません。同様の勧誘を受けた場合は、相手の身元を確認した上、応ずることがないようご注意ください。

 また、その際は、お手数ですが、当事務所までお知らせいただきますようお願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

事務所ニュース 2021年1月号

 【2021年1月号】                 

 

 『 中小企業家の希望を繋ぎたい 』            弁護士 佐久間 信司

 

 『 コロナと労働 』                       弁護士 中川 匡亮

 

 『 学術会議会員の任命拒否問題 』            弁護士 北村 栄

 

 『 幻の純米酒“九一” その秘密は 』            弁護士 加藤 洪太郎

 

 『 「いのちのとりで裁判」 引き続きのご支援を! 』   弁護士 水谷 実

 

 『 西尾市PFI住民訴訟 終了のご報告 』         弁護士 青山 玲弓

 

 『 名張毒ぶどう酒事件 再び大きく動き出しています 』 弁護士 稲垣 仁史

 

 『 ひとりごと48 』                       弁護士 森田 茂

 

 『 弁護士1年目を振り返って 』               弁護士 岡松 勇希

 

 『 気候危機 地球を救うラストチャンスの10年 』    事務局 吉名 紀子

 

 

 

年末年始の休業日について

 年末年始の休業日につきまして,下記の通りお知らせいたします。

 大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが,なにとぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

令和2年12月28日~令和3年1月4日 まで休業

令和3年1月5日より通常営業

以上

「離婚後の子どもをどう守るか」が出版されました

 

当事務所の可児弁護士が一章を執筆した書籍(「離婚後の子どもをどう守るか」 梶村太市 長谷川京子 吉田容子 編著・日本評論社)が、20203月に出版されました。

 

 

 

 

     日本評論社の紹介ページ、ご注文はこちら

 

 

「NPOあいちあんきネット公開セミナー&無料相談会(第5回)」が行われました。

2月15日(土)、コープ岡崎北店にて2019年度5回目の「NPOあいちあんきネット公開セミナー&無料相談会」が開催されました。

 

 

詳しくは、相続後見法務部のホームページをご参照ください。

⇒ 相続後見法務部のホームページへ

 

 

 

安本卓史弁護士及び堀江哲史弁護士の退所のご挨拶

謹啓
 早春の候,皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて,この度,名古屋第一法律事務所の一員として活躍してきた安本卓史弁護士,堀江哲史弁護士が,新たに事務所を開設することになりました。両弁護士は,「すべての人が個人として尊重される,人にやさしい社会をつくる」という事務所理念のもとに最善の法的サービスの提供に努めると共に,子どもの権利擁護やセクシュアル・マイノリティの方々の支援といった,今後ますます重要となる課題に積極的に取り組んできました。新しい事務所でさらなる活躍をされるものと期待しています。
 皆様には,引き続きご交誼をいただけますようお願い申し上げます。

敬白

  2020年3月吉日

〒460-0002 名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビル5階
名古屋第一法律事務所

 

 

 

 

 3月4日に10年間在籍した名古屋第一法律事務所を退所し,新たに「名古屋革新法律事務所」を開設しました。在籍中は様々な案件を通して多くの方々から学び貴重な経験を積むことができました。名古屋第一法律事務所の皆様には感謝の気持ちで一杯です。
 今後もより一層研鑽に努め誠心誠意努力して参りますので,ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

弁護士 安  本  卓  史

 

 

 

 私こと,名古屋第一法律事務所において,7年3ヵ月にわたり,弁護士業務に従事してまいりましたが,この度,パートナーの先生方のご諒解を得て独立し,本年3月10日より, ミッレ・フォーリエ法律事務所を開設することになりました。
 名古屋第一法律事務所在籍中におきましては,皆様から格別のご厚情を賜り,貴重な経験を積ませていただきましたことに心よりお礼申し上げます。
 もとより未熟者ではありますが,新事務所におきましても,より一層の研鑽に努め,弁護士としての職務に精進する所存ですので,今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

弁護士 堀  江  哲  史

事務所ニュース 2020年1月号

 【2020年1月号】                 

 

 『 憲法を巡る情勢を展望して 』              弁護士 川口 創

 

 『 期待を超える憲法講師をめざす 』           弁護士 加藤 洪太郎

 

 『 「表現の不自由展」中止事件が意味するもの 』   弁護士 北村 栄

 

 『 住宅販売会社の事業承継に貢献! 』         弁護士 佐久間 信司

 

 『 ひとりごと47 』                       弁護士 小嶋 啓司

 

 『 映画から見る社会 』                   弁護士 山本 律宗

 

 『 ソフトボール大会 』                    弁護士 長尾 美穂

 

 『 自由法曹団 総会での合唱披露 』           弁護士 野田 葉子

 

 『 釣り堀体験 』                        弁護士 松村 啓史 

 

 

 

 

 

弁護士のひとり言(92)「ひよこ」

 

 

弁護士 田原裕之

 

 おととし生まれた一番下の孫が歩き始めたので、年末年始の休みを使って、木のおもちゃを作ることに。これまで、馬、犬、ウサギなどを作ってきた。今回は、息子夫婦の希望で「ひよこ」になった。


 まず、紙に「ひよこ」をスケッチ。(写真1)

 







 スケッチした紙からカーボン紙を使って木材に転写。(写真2)

 適当な大きさの工作用の材がなく、建築用の材を購入。工作用ではないので、細工に手間がかかるし、節は多いし…。








 先だって購入したジグソーを使って木材の切断に取りかかる(写真3)
 ちなみに、下に置いてあるのは、ジグソー用に作った手製の作業台







 切断された後。(写真4) ジグソーは曲線切断ができる。ジグソー購入前は、この作業をノミを使ってやっていたので大変だった。







 この作業の時は、防塵グラスが欠かせない。(写真5)
 今のところ、木の粉が目に当たったことはないが。







 直径50ミリ、長さ100ミリの円柱状の材を4分の1に切断する(写真6)
 この切断はジグソーではできないので、普通ののこぎりを使う。







 これがひよこの「車輪」になる。(写真7)







 ジグソーでカットした「ひよこ」をノミ、彫刻刀、ナイフで削って、「ひよこ」の形に。紙やすりをかけて仕上げ。
 車輪は中心に穴を開け(インパクトドライバーを使用)、8ミリの丸棒を車軸にし、ひよこ本体に9ミリの穴を開けて通し、コロコロと動くようにする(その過程の写真は撮り忘れました)。実感としては、軸を直角にして、車輪がまっすぐに回るようにするのが一番難しい。今回も、左前の車輪が斜めになってしまった。垂直にドリルを下ろす盤があるが、そこまでは手が出ない。

 できあがり(写真8)







 斜め前から(写真9)







 「くちばし」の下に付けたヒートンにひもを付けて引っ張る。
 孫はこの「ひよこ」で遊んでくれるだろうか。現在小学校3年生の孫は、「犬」のおもちゃを外に散歩に行くときにもひきづっていたそうだが。


 目と羽を塗装しようかと思ったが、口に入れることがあるので、あえてそのままに。ちなみに、ひよこの本体も車輪も無塗装。

年末年始の休業日について

 

 

 年末年始の休業日につきまして,下記の通りお知らせいたします。

 大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが,なにとぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

令和元年12月28日~令和2年1月5日 まで休業

令和2年1月6日より通常営業

以上

弁護士採用情報を更新しました。

詳しくは採用情報をご覧ください。

GWの休業日について

ゴールデンウィークの休業日につきまして、下記のとおりお知らせいたします。

大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、何卒、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

2019年4月27日~2019年5月6日まで休業

 

2019年5月7日より通常営業

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>