『 手作り香房なごみ』東京・大阪にある小さなお香教室
⏺️匂い袋・防虫香・線香・塗香・印香など…
ご自分で調合していただく講座の開催

⏺️出張講座・ワークショップ・コラボ企画など

⏺️プレゼントなどの製作依頼など

リクエスト・ご相談承ります。
お気軽にお問い合わせくださいビックリマーク


  • 24Jul
    • 8月新講座・スケジュールのご案内の画像

      8月新講座・スケジュールのご案内

      <東京・大阪>ご訪問ありがとうございます。東京と大阪にある、ちいさな香房香司姉妹 草崎浩子と桒村和子です。本日、7月23日は二十四節気で「大暑」にあたります。本来ならば一年の中で一番暑い日となりますが、長梅雨の影響でそこまでの気温上昇にはいたりませんでしたね。しかし、ようやく梅雨明けの兆しも見えてきたようなので、いよいよ夏本番となりそうですね。そんな夏本番に向けて・・・大変遅くなりましたが、8月のスケジュールをご案内させていただきます!現在開講中!◇天然香原料で作る 蚊遣香-かやりこう-作り講座 講座費:4,000円(税・材料費込)東京教室 ⇒ 7月27日(土) 8月7日(水) 24日(土)大阪教室 ⇒ 7月27日(土) 8月10日(土) 27日(火)いずれも10時~・13時~とお選びいただけます。※講座詳細はコチラをご覧ください。8月の新講座◇清めのお香・和の香水  塗香-ずこう-作り講座 塗香-ずこう-は読んで字のごとく、塗るお香です。仏教においては穢れを取り除き、心身を清めるために使用します。しかし最近ではキツイ香水の香りが苦手な方、お着物をお召しになる方など、和の香水として人気があります。近年「香害」という言葉も生まれています。柔軟剤や洗剤の人工的な香り、また香りに含まれる化学物質などで、過敏症になったり、気分が悪くなる方が増えているそうです。その点、お香は天然の物を使用していますし、香りも穏やかで優しいので、人気になっているのかもしれません。塗香は火を使わず粉末状なので、小さな容器などに入れて、手軽に持ち歩くことが出来ます。香りを楽しむだけでもいいですし、神社仏閣へ参拝する際、お清めとしても使えます。さらに夏になると、怪談話しや肝試し・・・そんな場面にも遭遇するかもしれません。悪い気や何か目に見えないものを除ける・持ち帰らないためのアイテムにもいかがでしょうか?・・・なんて、怖い話をしてしまいました(でも、効果ありますよ!)夏と言えば浴衣を着る機会も増えますね。花火大会や夏祭りなどのお供にもいいですよ!浴衣に和の香りを纏う・・・とても素敵です。お清めとして・和の香水として・ボディーパウダーとして。この夏おススメの講座です。東京教室 ⇒ 8月5日(月)・20日(火)・31日(土)大阪教室 ⇒ 8月5日(月)・24日(土)いずれも10時~・13時~とお選びいただけます。参加費:5,000円(税・材料費込・お茶菓子付き)所要時間:1.5~2時間※当日、現金でのお支払いをお願いいたします。※材料等の準備もあるため、キャンセルの場合は前日までに必ずご連絡をお願いいたします。※当日キャンセルや連絡なく不参加の場合、参加費をご負担いただきます。※大変申し訳ありませんが、自宅教室のため、男性の方は女性の方と同伴でお申し込みをお願いいたします。お申込みは「講座一覧・予約」まで。

  • 13Jul
    • 有楽町にあるコニカミノルタプラネタリアTOKYOに行ってきましたいくつかある中で選んだ...

      この投稿をInstagramで見る 有楽町にあるコニカミノルタプラネタリアTOKYOに行ってきました いくつかある中で選んだのは 天の川アイランド・ヒーリング 美しい天体ショーとアロマの香りで癒される内容 舞台は天の川を見ることが出来る東京の青ヶ島 青ヶ島に咲く百合の花をベースにした香りと、最新の研究結果でわかった天の川銀河の中心には「ギ酸エチル」というラズベリーに含まれる成分があるそうで、そのラズベリーをベースにした香りの2種類が楽しめます。 とってもリアルで綺麗な星空と風景の映像、音楽、ナレーション、香りで癒されました。 癒されすぎて少し寝ちゃったけど😅 何年かぶりのプラネタリウムを満喫してきました。 ランチはプチトマトがこれでもか!と乗ったマルガリータ。 こちらも満喫😋 #有楽町 #コニカミノルタ #コニカミノルタプラネタリアtokyo #プラネタリウム #天の川 #青ヶ島 #百合 #ラズベリー #満天の星空 #ヒーリング #アロマ Hiroko Kusazakiさん(@hiloko753)がシェアした投稿 - 2019年Jul月13日am7時54分PDT

  • 18Mar
    • お香の世界に触れる体験講座・六種の薫物梅花講座開講の画像

      お香の世界に触れる体験講座・六種の薫物梅花講座開講

      ご訪問ありがとうございます。ご供養から趣味のお香まで、下丸子のちいさな香房からお伝えするなごみ香司 草崎浩子です。先日、「お香の世界に触れる体験講座」と「六種の薫物・梅花」の開催いたしました。千葉からお越しの理恵さん。テーブル茶道でご一緒したのがご縁です。まずはお香とは何か?から始まる体験講座。理恵さんはハーブ・アロマ・はちみつ・漢方など幅広く知識をお持ちの方。講座はスムーズに進みます!出来上がった香りは「春の芽吹き」というテーマの通り、爽やかさを感じる春らしい仕上がり。続いて「六種の薫物・梅花」練香作りです。時代背景や平安時代のお話しなどを交えながらの作業。平安時代といえば「源氏物語」・・・「あさきゆめみし」ですよね!(私たちの年代はですが^^;)そんな話しから、あとで読み返してしまった私です。その他、たくさんのお話しで盛り上がったのですが、とても驚いたことが1つ。この講座のちょうど1年前の同じ日に、テーブル茶道でご一緒したことが判明!偶然というかミラクルというか・・・不思議なご縁があったのではないかと感じた出来事でした。そして楽しくおしゃべりしながら出来上がった練香。こちらももちろん梅の香りがしっかり感じられるものが出来上がりました。この練香講座ですが、基本的にレシピは決まっています。今回は使用する沈香と繋ぎの蜜をそれぞれ2種類用意しました。選ぶもの・組み合わせで香りが違ってきます。しかし、同じもの・同じ分量で作っても全く同じ香りにはならないのです。この香りの変化や不思議を、ぜひ講座で体験してみてください(*^-^*)3月までの限定講座「六種の薫物・梅花」今後は3月23日 14時~の開講が決まっています。今年最後となりますので、お時間のある方はぜひ遊びにいらしてください。また、3月・4月は桜の香りのインセンス・お線香作り講座も承っています。こちらもぜひご検討くださいね。※3月25日(月)~31日(日)までは武蔵小山にて期間限定出店のため自宅講座はお休みとなります。

  • 12Mar
    • MUSAKOトライアルマーケット出店のお知らせの画像

      MUSAKOトライアルマーケット出店のお知らせ

      ご訪問ありがとうございます。ご供養から趣味のお香まで、下丸子のちいさな香房からお伝えするなごみ香司 草崎浩子です。だいぶ更新を怠ってしまいましたホームページは更新しておりましたので、ご覧いただけると嬉しいです!本日は期間限定出店のお知らせです。ワークショップ中心ですが、その他お香商品もご用意いたします。さらに3/30(土)・3/31(日)は姉妹校である【ソルシエール】の桒村和子先生が大阪から来て店頭に立ってくださる予定です!私にとってもワクワクのMUSAKOトライアルマーケット。ぜひ遊びにいらしてください。心よりお待ちしております

  • 13Feb
    • 本日は塗香作り講座でした。の画像

      本日は塗香作り講座でした。

      ご訪問ありがとうございます。ご供養から趣味のお香まで、ちいさな香房からお伝えする。香司 草崎浩子です。今日は【清めのお香・和の香水 塗香作り講座】でした。ご参加くださったのは南恵子さん。市江梨沙先生のレイキセイナーでご一緒したのがご縁です。塗香は火を使わず、天然香原料の粉末を調合し、そのまま身体に塗って使えるお香です。本来、お寺でお経を上げる前や写経を行う前に、穢れを払い、心身を清めるために使用されます。最近では、香水が苦手な方、和の香りが好きな方など、香水代わりやボディパウダーとして使う方も増え、人気があります。調合する際、香りのテーマ・銘を決めるのですが、南恵子さんが目指したのは懐かしい香り。ひいおばあ様との思い出からとのこと。素敵ですね✨なごみでの塗香講座は、調合だけでは終わりません。なごみオリジナル塗香〖きよら〗こちらのパッケージと同じ様に仕上げていただきます。お好きな和紙を選んでいただき、最初に決めた<銘>を書き込んで出来上がりです。ご自身で作った香りは世界でたった一つのオリジナルの香り。同じように調合しても、同じ香りにはなりません。そんなたったひとつの香りを、大切に、そしてより楽しんでいただければ、とても嬉しいです。南恵子さん、楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました(*^-^*)#お香#お香作り#お香講座#塗香#清めのお香#和の香水

  • 10Feb
    • 春限定講座のお知らせ

      ご訪問ありがとうございます。ご供養から趣味のお香まで、ちいさな香房からお伝えする。香司 草崎浩子です。春限定講座のお知らせです。春風に匂う薫物【六種の薫物・梅花】平安時代、貴族の世界では欠かすことが出来なかった「香」その中で、香の名手と言われた「山田尼」の調合に習い春の香りとされる練香〖梅花〗を再現する講座です。春と言えば「桜」をイメージされるかと思いますが、昔は「梅」でした。「万葉集」の中でも「梅」が詠まれた歌は120首ほど。それに対し「桜」が詠まれた歌は40首ほどと、当時「梅」が主流だったことが伺えます。そんな春の花「梅」の香りを、平安時代に想いを馳せて、調合してみませんか?〖練香とは〗粉末状の香原料を調合、炭粉と蜜を加えて丸薬状に成型したお香。直接火をつけるものではなく、温めて香らせる【空薫~そらだき~】で香りを楽しみます。◆参加費税込5,000円 (材料費込・お茶菓子付き)※当日、現金でのお支払いをお願いいたします。※材料等の準備もあるため、キャンセルの場合は前日までに必ずご連絡をお願いいたします。※当日キャンセルや連絡なく不参加の場合、参加費をご負担いただきます。◆開講日2月25日(月) 13:00~15:003月 3日(日) 13:00~15:00  ☆講座が入っていない日や香司スケジュールによって、2~3月までであれば別日にて開講が可能です。時間等のご相談も承りますので、 お気軽にお問い合わせよりご連絡ください。☆教室の詳しい場所は、講座予約申し込み後、予約確定メールにてお知らせいたします。☆大変申し訳ありませんが、自宅教室のため、男性の方は女性の方と同伴でお申込みをお願いいたします。☆その他、ご不明点・ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせよりご連絡ください。#お香#お香講座#手作りお香#練香#六種の薫物#梅花#梅#春#平安時代#山田尼#空薫#春限定

  • 07Feb
    • 門外不出の製法。千年の昔から伝わるお菓子。の画像

      門外不出の製法。千年の昔から伝わるお菓子。

      ご訪問ありがとうございます。ご供養から趣味のお香まで、ちいさな香房からお伝えする。香司 草崎浩子です。先日、大阪に住む妹と姪っ子が遊びに来てくれました。すでにお気づきかもしれませんが、姉妹教室であるソルシエールの桒村和子先生です。リアル姉妹教室の「なごみ」と「ソルシエール」でございます(笑)色々な事情が重なり、私が一緒に行動出来た時間は少なかったのですが私の代わりに主人と娘が二人を案内してくれました(^^♪その際、お土産として持ってきてくれたものがコチラ<清浄歓喜団~セイジョウカンキダン~>京都の老舗「亀屋清永」さんのお菓子。創業元和3年(1617年)。京都で400年前から続く由緒正しい和菓子店です。このお菓子、奈良時代、遣唐使により伝えられた唐菓子の一種で、千年の歴史を昔の姿のまま、今なお保存されているものの一つ。唐菓子とは「からくだもの」と呼ばれ、仏教と共に日本へ伝わり、天台宗・真言宗などの密教のお供え物。当時は一般庶民は口にすることは出来ず、貴族のみに与えられたものだそうです。そして私にとって一番重要なのはお菓子の中身です。このお菓子、実はこしあんの中にお香が練りこんであります。白檀(ビャクダン)・桂皮(ケイヒ)・龍脳(リュウノウ)・薄荷(ハッカ)・丁子(チョウジ)・肉桂(ニッキ)・胡椒(コショウ)の七種。これらは「清め」の意味を持ちます。そして八つの結びが八葉の蓮華を表し、形は金袋(巾着)になぞらえ、上質な胡麻油で揚げてあります。当時は栗・柿・あんず等の木の実を甘草(カンゾウ)・甘葛(アマヅラ)等の薬草で味付けしていたらしいのですが、江戸中期以降、小豆餡を使うようになったそうです。それでも伝来して1000年以上、製法・形は変わっておらず、その作り方は比叡山の阿闍梨(アジャリ)に習った門外不出の製法なのだそうです。さらに作れるのは当主とその直系にあたる人のみで、作る前にお香で全身を清め、月の一日・十五日を中心に作るのだそう。とにかく貴重なお菓子「清浄歓喜団」テレビなどで見聞きはしていたのでいつかは・・・と思っていましたが、念願叶いました✨さすが我が妹!香司であるが故のチョイス(`・ω・´)b後日、主人とありがた~く手を合わせていただきました。とにかく硬いお菓子なので、バリッという歯ごたえ。その後、餡の滑らかな触感と共に、口の中いっぱいに広がるお香の香り!主人の一言「うん。お香食べてるみたい!」まさに身体の中から清められていくような感覚。私は最初に桂皮・肉桂などが感じられ、追いかけるように丁子をとても感じました。餡の甘味とお香の苦味なのか、不思議ではありますが、私は大変美味しくいただきました。ただし、好き嫌いがハッキリ分かれるお味かもしれません^^;もし、機会があれば一度は食べてもらいたい一品です!最後に、お菓子と一緒にいただいたのは茶茶の間の「夜空」というやぶきた茶。とても風味がよく、控えめな甘味・渋みが口に広がり、繊細ですがしっかり香りを感じられるお茶です。清浄歓喜団との相性もよかったです🎶

  • 28Jan
    • 2つのお知らせの画像

      2つのお知らせ

      ご訪問ありがとうございます。ご供養から趣味のお香まで、ちいさな香房からお伝えする。香司 草崎浩子です。今回2つのお知らせがあります!詳細はコチラをクリック#お香#お香作り#お香ワークショップ#名刺香#文香#香司#イベント#羽ばたけ!アントレーヌ#姉妹教室#大田区#下丸子#大阪府#枚方市#ハーブ#アロマ

  • 15Jan
  • 30Nov
    • 浄化香とお香についてのお話しの画像

      浄化香とお香についてのお話し

      浄化香が出来上がり、ご依頼のお二人に無事お届け出来ました!詳細はこちら⇩⇩⇩まで🔯浄化香とお香についてのお話し🔯#お香#お香好き#お香作り#浄化香#香司#手作り香房なごみ

  • 20Nov
    • 浄化香の画像

      浄化香

      嬉しいご依頼がありました。不思議なご縁かもしれませんが、同時期にお二人から『浄化香』が欲しいんですとのこと。心を込めて作りました(* ॑꒳ ॑*)詳細はこちらです ⇩⇩⇩🔯浄化香🔯#お香#お香作り#お香好き#浄化香#天然香原料#パワーストーン#パワーストーンブレスレット#白檀

  • 15Nov
    • 日本茶とアップルパイの画像

      日本茶とアップルパイ

      スイーツとお茶のマリアージュを楽しむサロンへ行ってきました🍵詳細はこちらです⇩⇩⇩日本茶とアップルパイ#日本茶#日本茶ソムリエ#茶茶の間#表参道#スイーツ#アップルパイ#お香#お香好き#お香作り#手作り香房なごみ#香司

    • 着物と浅草と準備についての画像

      着物と浅草と準備について

      ものすごくご無沙汰してしまいました💦思うところがあり、再準備中。手作り香房なごみ 香司 草崎浩子です。亀🐢のような歩みで進めております。気長にお付き合いください(*´ω`*)ゞ詳細はこちらです⇩⇩⇩着物と浅草と準備について#着物#着物でお出かけ#浅草#浅草散策#津軽三味線#吉幸#お香#お香作り#お香好き#手作り香房なごみ#香司

  • 08Sep
    • 匂い袋講座のお話しの画像

      匂い袋講座のお話し

      ご訪問ありがとうございます。ちいさなお香教室なごみ 香司ひろこです今日は二十四節気で「白露~ハクロ~」草に降りる露が、寒さで白くみえるようになるということ・・・なのですが、まだまだそんな気配はみられませんね^^;そんな暑さと強風が吹く中、本日講座にお越しいただいたのはM様✨以前、ある講座でご一緒したのがご縁でした。さて、今回の講座でも各香原料の香りを確認してもらいました。感想などは人それぞれです。M様は食べ物を多く連想されたようです。「食いしん坊だから~」っと可愛く仰るM様ですが、使用する天然香原料は漢方やお料理でも使われている物が多いのです。丁子は別名グロープと呼ばれ、生薬や香辛料としても知られています。桂皮はご存知シナモンです。大茴香は別名八角・スターアニスと呼ばれ、中華料理でおなじみです。いくつか例をあげましたが、食べ物を連想するのは至極当然のことなんですねそれらの香りを調合していくと、これまたいい香りに仕上がっていきます。そして今回M様が目指した香りは「枕元で深い睡眠を誘う香り」とのこと。それならばスッキリより甘い香りの方がリラックスできるのでは?と、ご提案。あとは、ほんの少しアドバイスした程度。基本的に13種類の香原料を使用しますが、今回M様が選んだのは8種類。そのうち基本香原料の1つ麝香からジャスモネートという香料へ変更して使っていただきました。これが功を奏したのか、出来上がったのは柔らかで穏やかないい香りきっと質の良い睡眠へ誘ってくれると思いますM様もお好きな香りと喜んでくださったようで安心しました講座の後はお茶とお菓子をいただきながら、しばしおしゃべりの時間。キラキラで元気オーラをお持ちのM様のおかげでとても楽しい講座となりましたM様、ご参加いただきありがとうございました私事ですが、少し思うところがあり、次回の講座などはまだ決まっていません。ですが、ご希望があればいつでも講座は承りますので、お気軽にお声かけください。心よりお待ちしております。#お香 #手作りお香 #匂い袋 #天然香原料

  • 06Sep
    • 日本茶を学ぶの画像

      日本茶を学ぶ

      ご訪問ありがとうございます。ちいさなお香教室なごみ 香司ひろこです先日、表参道にある茶々の間さんで日本茶講座を受けてきましたお茶の基本的な淹れ方お茶とお水と急須のお話しお茶の製造工程などなど・・・目から鱗なことばかり❗今まで間違いだらけで、なんと雑な淹れ方をしていたのかと反省しきりですですが、難しいことは何もなく、ちょっとした気遣いだったり、どんなお茶を淹たいのか、そして相手の方の気持ちを考えて淹れる。それだけで、とても美味しいお茶を淹れられることを学びました。全4回の講座で最後の日はお茶に合うマドレーヌをいただきました。ん?マドレーヌに合うよう淹れたお茶と言うべき?どちらにしろ、お茶もマドレーヌも相乗効果でとても美味しかったですそして講師で茶々の間店主である和多田さんのお茶を愛する気持ちがビシビシ伝わる楽しい講座です🎵気になる方は茶々の間さんのサイトをぜひ覗いて見てください(回し者ではないですよ~)せっかく学んだので、今後、お香講座へいらした方にお出し出来たらと思っていますそして、この講座を通して、3人の方と新たなご縁を結ぶことが出来ました。こういったご縁はとても嬉しく、貴重なものだなぁ~と、改めて思うひろこであります

  • 01Sep
    • 9月についてのあれこれ

      ご訪問ありがとうございます。ちいさなお香教室なごみ 香司ひろこです早いもので今日から9月。秋の気配はあまり感じられないほど暑い日が続いていますですが、台風シーズン到来です。例年以上に台風の多い今年。「立春」から数えて二百十日目、9月1日は「二百十日~ニヒャクトオカ~」と呼び、台風の特異日とされています。今まさに台風21号がせまっていますこの所、台風はもちろん、天候による甚大な被害が出ています。今回も心配ですが、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。ですが、暑さはまだまだ続くものの、台風が過ぎたあとの抜けるような青空。また、秋の草花も少しずつ見かけるようになる時期。今の歴では感じられないのですが、旧暦では秋真っ盛り。彩り豊かな月です。そんな9月には色々な呼び名があるのをご存知ですか?ポピュラーなものは「秋の夜長」と言われるように夜が長くなるから「長月」夜が長くなる分夜中に目が覚めることも多くなるから「寝覚月」菊花の季節から「菊月」「菊見月」「菊開月」その他「稲刈月」「小田刈月」そして紅葉の季節で「紅葉月」「色取月」と、様々な異称が生まれました。こうしてみると、日本人の繊細な感性に驚かされます。まさに四季がある日本ならではですねそして9月9日は不老長寿や繁栄お願う「重陽の節句」「菊の節句」でもあります。それに合わせ、菊の香りに似たお香を考えてみたいと思います。季節の移り変わりを感じ、自分なりに楽しんでみる。そんな心のゆとりを持ちつつ過ごしたいものです

  • 30Aug
    • 世界にたった1つ。自分好みの匂い袋作り講座。の画像

      世界にたった1つ。自分好みの匂い袋作り講座。

      ご訪問ありがとうございます。ちいさなお香教室なごみ 香司ひろこです今日は「世界でたった1つ。自分好みの匂い袋」作り講座を開催しました。そしてとても暑い中、お香作りは初めてというY様がご参加くださいましたまず、簡単にお香の歴史をお話ししてから、匂い袋で使う天然香原料の香りをひとつひとつ確認。龍脳や桂皮などは「あ、これ知ってる匂い」白檀は「うん!これは好き~いい匂い」甘松などは「うわ~っこれはちょっと~」と、とっても素直に、率直に感じたことをお話しくださいましたそうして匂いを確認したあと、どんな香りにしたいか、おおまかなテーマを決め、いよいよ匂い袋の調合へテーマは「スッキリした香り」それに向けて、さらにY様のお好きなものを使ってもらい作っていただきました。「なんだかお料理みたい」と、悩みながらも楽しそうでしたそして、いい意味で驚かされたことがあります。お香作りにおいて、おおまかになりますが各香原料の基本的な配合量というのがあります。おおまかに配合量をお伝えしてあったのですが、Y様はどれもいい意味で裏切っての調合をされましたあまり表にだしてはいけない香原料を多めに入れたりされていたので、心の中で少し心配していたのですが出来上がった香りはスッキリとしていながらもフルーティーさを持ち合わせどこか華やかさもあるいい香りこれはY様の感性、センスなのでしょうお香作りがお料理みたいとおっしゃっていましたが、Y様はある飲食店の副店長さん。普段から食品の匂いなどにも敏感です。香原料は昔からお薬などにも使用されるものもたくさんあります。桂皮や丁子などはその代表格でしょうね。なので、こういったこともお香作りに活かされたのかもしれません。四角四面にレシピ通りなんてことだけでなく柔軟に、感性を研ぎ澄ませ、作ることも大切なんだなぁ~っと逆に私が教えられた講座となりました急遽キャンセルもあり、お一人だけの講座となりましたが、「全然お香のことはわからなくても、とても楽しめました今度また違うものが作りたいです」と言っていただきました。Y様、ご参加いただきありがとうございましたそして今度は9/8(土) 13時~の講座も空きがあります。ネットからでも直接メッセージをいただいてもかまいません。ご興味がありましたらぜひお申込みくださいね。心よりお待ちしております#お香 #手作りお香 #匂い袋 #天然香原料

  • 27Aug
    • 今年の夏に感じたことの画像

      今年の夏に感じたこと

      お久しぶりですひろこです|д゚)ずいぶん更新をさぼってしまいましたもう少しで8月も終わりだというのにこのうだるような暑さ・・・みなさんいかがお過ごしでしょうかこの夏、結構色々なことをして過ごしたように思います。その中の1つが花火大会。な~んにも考えず、いつものことと近所の河川敷へ出かけキレイだなぁ~夏だなぁ~くらいで見てました。しかし、後日知ったんです。花火大会は【 お払いのため 】に行われていたことをNHK人気番組「チコちゃんに叱られる」で知ったのですがほんと『ボーッと生きてんじゃねーよっ!!』とチコちゃんに叱られましたなんでも1732年に起きた大飢饉。その夏、江戸の街でコレラが大流行。その際、第八代将軍徳川吉宗が死者の慰霊と悪霊退散を願って隅田川の川開きの日に水神祭というお払い(お祭り)を行い、翌年には疫病患者が減少。二度とコレラが流行らないようにと願い、さらに翌年にも花火を上げたのだそう。火は古くからお清めの儀式に使われていましたし、かの有名な隅田川花火大会のルーツがここにあったんですね~花火で疫病が流行らないよう願ってお払いしお盆ではご先祖様を迎え、感謝し供養をし原爆や終戦の日で世界平和を願い・・・なにか夏は手を合わせ、祈る機会が多いように感じますねさて、匂ひ袋講座の日程が近いのですがまだ空きはありますので、ご興味がありましたらぜひ(^▽^)/ネットからでも、直接メッセージいただいてもかまいませんのでお気軽にどうぞ

  • 19Jul
    • 試作第2弾とリクエスト受付中の画像

      試作第2弾とリクエスト受付中

      猛暑が続き、外出するのも躊躇してしまいますね(´・ω・`;)こんばんは🌙*.。ひろこです(*˙︶˙*)ノ゙今日は予定がなかったので、家に引きこもり涼しい家で試作をしました(*´ω`)ゞ⭕️蚊遣香(蚊取り線香)⭕️防虫香この2種類です。前回は(←試作第1弾はこちら)、なかなかうまく成形できなかった💦試行錯誤の結果、キレイに渦巻きができたように思います🎵こちらは防虫香。樟脳を使って爽やか目の香りに仕上げてみました。衣装タンスに入れておけば、防虫効果はもちろん、ほのかなお香の香りが衣装にうつります。お着物などにもピッタリ✨蚊遣香も防虫香もこれからの季節にはお役立ちアイテム❗ご希望があれば講座も開催しますので、お問い合わせくださいね(*^^*)また、講座のリクエストや開催日程のリスエストも承りますのでこちら⇩⇩⇩まで

  • 17Jul
    • 講座のお知らせの画像

      講座のお知らせ

      三連休明け。我が家の近くには某大手企業さんがあるのですがサマータイムを導入されているようで朝7時には多くの方が出勤されてきます。こう暑いと、少しでも早く家を出た方が楽なのかとも思いますが送り出す奥様は大変だろうなぁ?などと考えてしまいますこんにちは。ひろこです。今回は皆さまにお知らせをさせていただきます。8月30日(木) 13:00~9月 8日(土) 13:00~  の2日間ですが「匂い袋作り講座」を自宅にて開講いたします。ご興味がありましたら、ぜひご参加ください(o^―^o)また、日程はリクエストも承ります❗️お気軽にお問い合わせください 詳細は予約ページに記載しています