いつのまにか
陽が短くなって…




そういえば
この季節になると
ストンと陽が落ちるんやった。


…秋の日は
       釣瓶落とし…





約半年間、
超特急で走ったリリー…



山越え
谷超え
川を渡り…



高速道路を走ったり
山道を走ったり…


四つ角を右に行って
信号を左に回り…



デパートで買い物をして
海岸線を走り…





まるで
日本列島を
クルクル廻ってきたような…

そんな日々だった。





でも
そこには…


どこかで見た事があるような
懐かしさを感じる
素敵な街が待っていたり


どこかで
出会った事があるような
物に触れたり
人に出会ったり…






一方…

そんな中
リリーの子供達はと言えば…

4人中
3組もゴールイン!
…そして新築!




…どうなってんだか
         この半年間〜…

… 恐るべし
              この半年間〜…





振り返る時間もなく
過ごして来た半年間…




気がつけば

…秋の日は
       釣瓶落とし…






リリー…故障〜

ちょっとばかし
修理、修善せんとあかんねんて〜…




ネジが緩んでいるのか
抜けているのか…

ゼンマイが
伸びているのか
縮んでいるのか…



と、いう事で…



「小さな音楽会」は
延期します。




修復後
ピカピカになって
会いましょうー!



AD

「この前まで居られた方は
       どこへ行かれたんですか?

      どこかで
           何かされてるんですか?」



と、
リリーさんの耳に入ったのは
つい先日の事だったそうです。



ご近所の女性から
聞いたそうです。


「だから、
フォルクスに
名刺か
チラシのような物を
置いてて〜」

と、言われたそうです。




フォルクスガーデンに
来るのではなくて…

それを尋ねに来られる方が
多いって〜…



…でも…





それって…




有難いお話やん〜…



それは…


当然
リリーさんも感じている事でした。



リリーさんもリリーさんで、


あの人…元気かなぁ〜…

…どーされてるかなぁ〜…



と…


そぉです!

一つ一つが
大切な出会い…

大切な時間だったからです。






実は…

リリーさんは今…



淋しい気持ちを乗り越えて…


ご縁があって、
某アパレル企業で、
リリーさんらしく
毎日過ごしてるそうですよ。



という事で…

リリーさんって…
本当は
もうひとり
存在しているのです。

知らんかったでしょ〜〜〜…





いつものように
頭と心を
フルに活用して…



今できる事を
今やるために…




それも
すべて
タイミング!

突然やって来るタイミング!




リリーさんにとって、
決まったレールは
ありません。



いつ
どこで
何を仕出かすか、

だーれも
わかりません。




リリーさん自身も
わからないらしいわ〜



あれもしたり
これもしたり…



いつか…いつか…

そのタイミングで
変化は続いていくんやろなぁ〜…




そんな中で…


10月7日
「小さな音楽会」

やるんやて!


                      …つづく…





AD