日付としては昨日、久々に初島へ行って来ました。

もうかれこれ1年3ヶ月ぶりですよ!

 

まあお金掛かる場所なので、どうせなら良いコンディションの日に行きたいとか思ってるとこうなりますよね。

それだけ自分の休みと、海が良い条件の日が重ならないという事な訳です。

 

今回は早朝まで大雨。

多少のウネリ有り。

前日より大幅に気温が上がり、弱風という好条件。

 

でも自分自身は仕事が休みではない。

 

というのも宿直勤務明け。

まあ実質半分休みみたいなものだけれどね。

 

でもこれが「初島へ行く」となると中々厳しい。

 

どう頑張っても埼玉からでは熱海発14:10のフェリーにしか乗れないのである。

帰りのフェリーの時間的に、釣りが出来るのは17:15が限界。

 

って事はほぼ2時間前後しか釣りが出来ないのです。

しかも、予報に反して凪倒れの場合は目も当てられないというね。

 

そんなこんなで初島のゴロタへやって来ると、港の近くはベタ凪。

東の方へ向かうにつれて波は多少高くなるようだ。

 

しかし・・・平日なのに確認出来た限りではゴロタ場には8人もおりました。

こんなの初めてですよ。

でも格好からしてどうやらほとんどが島の人達っぽいですね。

 

おかげで釣り場難民になってしまいました。

 

いつも竿を出しているお気に入りポイントの横の大岩に1人入っていた為に、遠慮して別の場所に。

別に全然違う方向向いて竿を出していたから多分大丈夫そうだったけどね。

 

14:40頃に初島に着いたが、結局釣り場が良い感じに空いておらず、

仕方なく竿を出せる場所に落ち着いたのが既に15:30!

 

やばい・・・しかもここ餌取られない上に、沖の根で出来たサラシで仕掛けが岸に打ち付けられてめっちゃやり難いし!

 

雰囲気は悪くなさそうなのだが・・・おそらく沖にある根の他に沈んでいる根が沖に対して壁のようになっているのでは?っと。

沖に向かって開けていないゴロタポイントって、いくらコマセ撒いても魚が入って来難い印象があります。

 

入って来たとしてもかなり時間が掛かるというね。

 

このままだとまずくないか?

埼玉から片道3時間かけて坊主じゃメンタル崩壊だよ!

 

って事でいつものゴロタポイントへ移動!

隣の隣くらいの大岩の上に先行者がおりましたが、見た感じ干渉するような位置関係じゃなさそうでした。

 

そして移動して1投目からおい!

 

 

キープは4枚。

移動してからの実釣時間は1時間10分ですよ。

 

本当にギャンブルな釣行でしたが、お正月2連続撃沈の憂さ晴らしは出来ましたね。

詳しい様子は後日動画をアップしたいと思います。

 

ちなみに初島港は「秋の海か!?」って程にスズメダイ&タカベが元気で、

ウキフカセの釣り人が打つコマセにナブラ状態でした。

 

あの状況は俺の引き出しの中には打開策は見当たらないわ。

テトラの穴釣りでメジナを狙うくらいかな(笑)

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

AD

タイトルの通りに三宅島へ行って参りました。

しかしながら状況は悪く、撃沈寸前でした。

 

というか撃沈と言える内容かもしれませんが。

 

 

もう年齢の所為か、初日の午前中の8時半頃に睡魔に襲われて早々に撤収。

まあ予想外の大ウネリで入りたい場所に入れず。

 

他にも候補のポイントはあったのですが、年末休みに入っていた時期でしたし混雑が懸念されました。

何せ三宅島へ向かう船内の釣り人の多さを考えると目ぼしいポイントはもう既に埋まってるんだろうなぁと、

この時点で心が折れてしまっておりました。

 

仕方なく入った場所は人もいないが魚もおらず。

餌も取られず暇だったので睡魔の侵攻が早かったですね。

 

動画も撮りましたが、初日は午後からちゃんと釣りしましたが1匹(当然本命ではない)しか釣れず撃沈。

 

最終日である2日目の午前の釣りは、希望の場所には入れるも凪過ぎる・・・。

 

https://youtu.be/nYRqmbL1MHM

 

短い時間の中頑張りました!

「食」を優先した釣りになってしまいました(笑)

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

AD

こんばんは。

9月の福浦での太刀魚釣りの動画が今更編集終わりました。

 

福浦で太刀魚狙ったらまさかのドラゴン級が!?

 

9月上旬にあった、難関の資格試験の打ち上げにと伊豆大島釣行を計画するも悪天候で中止。

中止ではあるが釣りには行きたい・・・・。

 

って事で、その時ちらほら釣果情報が耳に入って来ていた福浦へ太刀魚を釣りに行って来ました。

中々食い込まないもどかしいアタリに悪戦苦闘も、結果的には嬉しい釣果で終える事が出来ました。

 

太刀魚のもどかしいアタリを見せようと編集したら、か~なり長くなってしまいました(^^;

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村

AD

先週の城ヶ島での大アジ狙い。

2回行ったんですが、1回目は夜中に大荒れになって途中で撤収する羽目に。

 

しかも隣の人に47cmの大アジを釣られてただただ悔しい!

 

でもその日はまさかの想像もしてなかった長くて綺麗なあのお魚が・・・。

 

そして2回目は兄と平日釣行。

この日も長くて綺麗なお魚が釣れた。

もう1つのサプライズは真夜中にあの今人気のお魚が釣れた事。

 

動画も撮ったんだけど編集が追い付かねぇ・・・。

しばしお待ちを・・・ってもったいぶる程の素晴らしい内容でもないんだけどね(^^;

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村

前回の石鯛釣りに続いて、自分にしてはタイムリーな釣行記です。

 

先週の日曜日に、東伊豆の八幡野方面の地磯へメジナを狙いに行って来ました。

今回は車ではなく電車&徒歩で!

 

埼玉県から東伊豆の網代までは来ておりましたが、

今回は網代も伊東も通り越して伊豆高原までやって参りました。

 

 

富戸方面と八幡野方面で少々迷いましたがこっちにしてみました。

今回の磯は過去に一度訪れて撃沈してましたので、是非ともリベンジしたい所でした。

 

まあ撃沈した時は前日までに物凄い大雪とか大寒波で水温がガクっと下がって最悪のコンディションだったので、

個人的にはノーカウントな過去ですね(笑)

 

結局移動には片道約4時間も掛かりましたが、

埼玉から車で来て渋滞に巻き込まれたらもっと掛かるかもしれないし、

帰りは寝て帰れるのがメリットと言えばメリットですかね。

 

行く時は熱海駅から伊豆高原駅までちょいと豪華な車両に乗れました。

 

 

しかしながら伊豆高原駅から、目指す地磯の入り口までの歩きはそこそこ疲れましたね。

アップダウン激しいですからねぇ。

 

とはいえ、三浦半島の諸磯へ行く時の歩行距離に比べたらこっちの方が近かったですね。

カートがあれば普通に行ける距離ですね。

 

磯の入り口にはこんな看板がございます。

もうちょい頑張れば、東伊豆の有名磯である「イガイガ根」や「カンノン」にも行けるとは思いますが、

あそこは人が多いので、頑張って行った結果満員だったらシャレにならないですからね(^^;

 

それに、ここの場所から更に1km弱歩くのです・・・あと10年若ければチャレンジしましたがね。

 

今回入った磯も、去年・一昨年と釣り雑誌に紹介されているような磯で、

その隣には更に有名な磯もある場所なんですが、

駐車場から距離があるので意外と人が少ないようです。

 

 

日曜日の14時半頃に到着しましたが、だ~れもおりませんでした。

まあ日曜の午後となると、翌日仕事の人はきっと午前までで終了なのでしょうかね。

 

 

◆今回の釣行動画

https://youtu.be/liOMyWL0EHA

(以下文章は動画のネタバレ要素を含むのでご注意!)

 

 

 

最初は先端よりの釣り座に入りましたが、

餌取りも多いどう攻めたら良いか良くわからずに早々に場所移動。

 

 

結局磯の付け根のこんなワンド状のポイントに来てしまいました。

こういう場所は俺みたいに沖の潮目を攻めるテクニックのない人には頼みの綱です。

 

根がきつそうだったので、ハリスは4号で開始。

開始して3~4投目で、対岸の磯際でかなりの大物がヒット!

 

しかし、途中に大きな根が沈んいて、その裏側に潜り込まれて根ズレでアウト!

 

「やっぱりいたか~!」

 

っという、自分が目を付けたポイントに大きな魚がいたという満足感と、

4号ハリスを飛ばされた悔しさが同居した不思議な気持ち(^^;

 

その後はハリスを5号にチェンジするも、それ以上の大物は・・・。

それでも一応魚は追加出来て、まあまあ満足の行く釣果となりました。

 

でも餌が残って来る事が結構あった上に、タカノハダイが2枚釣れたりと、

あんまり海の状況は良くなかったかもしれませんね。

 

バラした魚はイスズミやサンノジのような引きではなく、口太メジナっぽい引きだったのでまだ悔しいです(笑)

45cm前後はあったろうなぁ。

 

それでも真っ赤で美味しくも珍しい外道が出てくれました♪

今度電車で東伊豆の地磯釣行する時は、富戸エリアでやってみようかと思います!

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村