釣り動画の撮影等について

テーマ:

ブログの方がかなり久し振りの投稿となってしまいました汗

 

今回は釣りのブログというよりは、

現在投稿をしている釣り動画はどんな感じで撮影しているのか?

というのをメインにだらだらと書き殴りたいと思います。

 

自分が現在撮影に使っているのはSONYのアクションカムAS-100Vという機種。

 

 

もう生産してないもはや旧モデルです。

本体とライブビューリモコンのセットで確か35000円くらいだったかと思います。

写真は簡易防水ケースを装着している状態ですが、これは最初から付属しておりました。

ちなみにレンズの下にある赤いスポンジですが、

ここにマイクの穴があって、これを付ける事で風切り音をかなり軽減出来ます。

スポンジはセロテープで貼り付けただけです(笑)

 

この他にヘッドマウント(頭に装着する為のオプション品)、

予備バッテリー(徐々に購入して最終的に4個追加)、ライブビューリモコン(城ヶ島で無くして再購入 、後から)、

水中撮影用防水ケースとかは別売りの為、

何だかんだでトータルの投資は8〜9万円くらい。

とりあえず動画収入で3年弱掛けて元は取りましたが、

かなり長い道のりでした。

 

特に爆発的な視聴回数を記録した動画もほぼないですし、

BGMもない低レベルな編集なのでまさに地道な投稿の積み重ねでした。

 

とりあえずこのカメラでどんな感じで撮影出来ているのかは、私の動画を見ていただけたらわかるかなと思います。

安物のゴープロとかよりは魚眼レンズ感は少ないので、多少は見易いかな?と個人的に思ってます。

 

欠点としては、バッテリー1個で連続撮影が45〜50分とかなり短め。

最初始めた頃は、元々付属してた1個のバッテリーのみで初島のゴロタに挑み、16時〜17時までの間の撮影とかでした(笑)

 この撮影時間の短さをカバーするのが「ライブビューリモコン」です。

 

 

左手首に装着し、手元で録画のオン・オフが可能です。

 

それと小さな画面が付いており、そこに今現在カメラが映している映像をリアルタイムで確認する事が出来ます。

カメラの角度とかを調整する事が可能です。

 

ヘッドマウントセットを使い、頭に巻いて(?)撮影してますが、どうしても左右どちらかにカメラが傾くのですが、ライブビューリモコン内の画面を見ながら映像の角度調整等が可能です。

 

仕掛けを投入する時だけ録画をオンにし、仕掛けを上げて餌を付けたり、仕掛けを直している間は手元のスイッチで録画をオフにする。

こうする事で余計なバッテリーの消費を抑えられる訳です。

やはり録画動作時はどうしても待機状態より電池食いますからね。

 

そうして小まめに録画のオン・オフ操作をする事で、大体2時間前後は撮影可能です。

録画のON・OFF操作をこまめに行う事で、録画ファイルを小分けにする事が出来ます。

 

仮に連続撮影で45分間撮影したとして、その45分の中に使いたいシーンがあった際に、

45分間の中からその部分を探すのがかなり面倒な作業となってしまいます。

 

自分の場合は魚が釣れたシーンなどは釣れたすぐ後に一度録画を切るので、

後で確認する際は録画データの最後の方だけを確認すればそれが使う動画かどうかをすぐ判断出来るようになります。

 

但しこのライブビューリモコン自体にも欠点があり、ライブビューリモコンの画面を点けたままにしていると、1時間ちょっとでライブビューリモコン自体の電池がなくなってしまいます(笑)

 

でもこれはライブビューリモコンにある「ディスプレイボタン」的なボタンを押す事で多少解決出来ます。

 

画面を休止状態にして録画のオン・オフ操作のみ出来る状態にする、省エネモード(?)にする事が可能です。

ライブビューリモコンの画面を休止状態にする事で持続時間は圧倒的に伸び、約6時間前後は使えるようになります。

自分は使い始めてからこの昨日を知るまでに半年も時間が掛かりました(^^;

 

しかし、これも伊豆大島等で夜通しの長時間撮影を行った場合、

夕方から使用開始したとして、日付が変わる辺りでライブビューリモコンの電池がなくなってしまいます。

 

それの対策としては、

「もう1台ライブビューリモコンを購入する方法」と、

「途中充電用のモバイルバッテリーを持参する」という方法がありますが、

自分は後者の、モバイルバッテリーを持参してます。

 

このモバイルバッテリーで大体1時間半くらい充電すると、翌朝まで余裕でもちます。

とりあえず気休めで、モバイルバッテリーも同じSONY製品にしてます。

 

しかしながらこのライブビューリモコンを途中充電してる時にこんな大物が掛かる事があります(^^;

 

 

リモコンを充電するからと、カメラは連続録画状態にしてたのですが、その電池も切れてしまった直後に釣れちゃったやつです。

 

まあこんな感じで夜通し撮影に挑んでます。

 

「カメラを止めた時に魚が掛かる」は、割かし動画撮影あるあるです。

 

現在カメラのバッテリーパックは5個体制でやってますが、しっかりと撮影する場合は6個欲しい所です。

あと1個バッテリーが足りなかったが為に、こいつのヒットシーンを撮り逃がしましたよ。

 

Yahoo!ショッピングにてポイントを使用してバッテリーを購入しました。

これで抜け目無し!っと思っていたのに、今度は雨続きで全く釣りに行けません。

今月は三宅島・伊豆大島と計画していたのに、全部この雨で中止になってしまいました・・・。

 

自分みたいな無名弱小投稿主の場合、やはり魚のヒットシーンというのは外せない要素なのかなと思ってます。

ヒットシーン・やり取りの様子もなく、いきなり「釣れました」の動画じゃ臨場感が足りませんからね。

 

 

とにかく予備バッテリーを複数個持参し、電池が切れたら面倒臭がらずにすぐに電池交換をする。

そうする事でヒットシーンを逃さないってのに重きを置いております。

最初の頃は本当にそういう所を面倒臭がったおかげで、貴重なシーンを撮り逃がしてましたからね。

っと、結局何が言いたいのか不明な日記でした(笑)

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

最近こちらの方がかなりご無沙汰に・・・。

 

Twitterの方を始めて、そちらではちょくちょくくだらない事を呟いてます。

もう1つやっているmixiは、友人限定のガス抜き場と化していまし(笑)

 

ここ最近はちょいちょい動画をアップしていますが、いずれも4ヶ月前後くらい前の動画素材でした。

自分はあんまし動画編集の技術がないので、編集にも時間と労力を要するのです。

 

おかげで仕事で疲れて帰って来ると編集する気力が残っておらんのです。

で、釣りに行ってしまうもんだからまたまた編集する時間がねぇ・・・。

 

そして最近の釣りは全然釣れません。

 

というか一週間のうち5~6日くらいは風は強いというような異常な状態にちょっと苛々がたまっております。

GWの最初に兄と伊豆大島に行って来たのですが、それ以降2回程GWに釣りに行けるチャンスがあったのにいずれも強風で中止。

 

やる気も起きずに家で不貞腐れて動画の編集すらも出来ずっていう情けない状態でした。

 

今日動画の編集をやりました。

久し振りに割と近い時期の動画です。

この時はかなり渋くて、釣れた魚の数が少なかったので素材動画の本数が少なくて楽でした。

 

何せ編集は1時間も掛からなかったほどです。

 

これは3月上旬頃に行った三浦半島の様子です。

南西の強風が吹いてましたが、敢えて風表でやって来ましたよ。

 

◆↓今回アップした動画

https://youtu.be/bitfsE4d7xY

 

まあ行ったのが日曜だったので場所が空いてなくて、結局竿を出せるのが南西風びゅんびゅんのこの場所のみだったんですけどね。

風裏のポイントは満員でしたね。

 

でも自分自身がこういう場所の方が好きなので、風は邪魔でしたが伸び伸びと釣りが出来ました。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村

今日は本当はブログなんて更新せずに釣りに行ってる予定だったのですが、

まさかの自分が釣りをしようとする時間帯のみ爆風が吹くという意地悪な天気に邪魔されて釣りを断念する羽目になりました。

そして明日は風が弱まる予報なのに仕事というね。

もうストレス発散の手立てがなくて、このもうやもやをどうすりゃ良いのやら。

 

更に次の休みは20日(火)なのだが、ただでさえそれまでが物凄く長く感じるのに、

その日がまたまた雪の予報というね。

偶然なのは百も承知だけど、こうも自分の休みに合わせて天気が崩れるともうね・・・。

 

もはや今後釣りに行ける気がしない。

 

そんな状態で編集したのが去年の10月下旬頃の古い動画素材です。

まあ編集と言ってもいつもの切って貼り合わせただけですが。

 

久々に真鶴エリアの釣り場に行って来ました。

航空写真や近くの道から見る度に気になってはいた場所でした。

 

駅から徒歩約20分。

駐車場は無しなので徒歩でしか入れない上に足場が低くて少しでも波があったらアウト。

浅いので満潮前後しか釣りにならない。

狭いので先行者がいたら・・・近くの港まで歩くか、ゴロタ浜から遠投?

車がある人なら真鶴か伊豆の釣り場に行った方が賢明っていう感じの場所です。

 

この日は大型台風通過直後。

台風による大雨の影響で海が非常に濁っていて、いきなりやる気を削がれました。

でも来る途中の根府川エリアは特に濁ってなかったんですけどね・・・。

 

◆今回の釣行動画

https://youtu.be/W3BVk3PDc5c

 

開始からしばらく餌も取られなかったおかげで手痛い失態を・・・。

別にハリス3.5号だったからそこまで舐めた仕掛けでもなかったのだが・・・。

とりあえず没動画にはならずに済みましたが、

駅からかなり歩くので次は・・・ないかなぁ。

 

とにかく釣りに行きたい。

2月に入ってからは1度しか行けてない。

しかもその1回は餌取りも釣れない完全坊主だったので、

感覚としてはまだ今月は1度も釣りに行ってないのと等しいです。

 

今月後半に一気に憂さ晴らししたいところです。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村

どうもです。

実は今日と明日とで三宅島へ遠征する予定だったのですが、生憎の糞天気のせいで中止になりました。

 

今回の為に、無理言って有給を取得したっていうのに全くの無駄な有給となってしまいました。

しかも三宅島に行けないどころか、関東近辺の釣り場もこの強風と高波の所為でどっこにも行けない状態。

今日も明日もほぼ全く同じレベルの時化模様で、休みが全て無駄になりかなり不機嫌で不貞腐れております。

 

仕方なく動画の編集とかやって過ごしてます。

 

リクエストのあった三浦半島の剱崎エリアの磯への、バス停からの徒歩のルート紹介動画と、

カゴ釣りに来たのにカゴを忘れて撃沈寸前に追い込まれた城ヶ島の大アジ釣りの動画を編集してました。

 

動画の編集は正直苦手ですね。

釣りしてる方が全然楽しいです。

ってそれは当たり前ですよね。

 

自分みたいにただ動画素材をカットして繋ぎ合わせただけの動画でも編集は相当面倒なのに、

字幕とか効果音とかBGM入れて編集している人ってどんだけの労力なのかと気になるところです。

 

◆剱崎バス停から徒歩での入釣ルート

https://youtu.be/tpGHN3ZoiGs

 

◆城ヶ島・カゴ釣りで大アジ狙いのハズが・・・

https://youtu.be/dX0uh2mnM5g

 

これから年末の東伊豆でのメジナ釣りの動画の編集でもしようかと思います。

今日と明日とで2~3本くらい編集出来ればと思っています。

 

ですが、編集すればする程に不安が襲って来ます。

それは「そのうちストックの動画がなくなるのでは?」という不安。

 

現在の状態でストック素材は14本程ありますが、今後釣れる保証はないのでそのうちストックが切れるんじゃ?という不安。

毎回毎回釣れるかどうか不安な中での釣行ですしね。

 

ここ最近はアップしないだけで結構撃沈しておりますからね。

黙っておりましたが、先日は東伊豆の田中磯という結構有名な地磯で餌取りすら釣れない丸坊主を食らいました。

水温低下の低活性・・・ではなく、餌取りの高活性でオキアミ瞬殺で成す術無しでした。

 

普段やっているゴロタ場的な浅場ではなく、中途半端に水深のある磯の苦手なジャンルであるウキフカセでの見事な撃沈でした。

自分のウキフカセでのメジナ釣りのセンスの無さを改めて痛感しました。

 

他の人なら釣っていたんだろうなと思うと情けないわ悔しいやらで本当に凹むような釣行となりました。

潮回りは確かに良くはなかったけど・・・あれくらいの状況なら熱川のゴロタ場に行ってた方がまだ望みあったなぁ。

 

メジナのウキフカセは手を出すもんじゃないなと改めて思い知らされました。

っと、そんな訳で今後ちゃんと魚が釣れるのか不安で仕方がない。

まあこんな調子じゃ三宅島へ行っても撃沈していた可能性は高い。

 

とりあえずこれでもう三宅島へはしばらく行けそうになくなったので、これまでの間三宅島の釣果情報をチェックしなくて良かったなと思います。

最近は離島遠征の前は釣果情報は一切調べません。

何故かと言うと、行く前にシマアジだのメジナだのその他離島ならではの良い魚の釣果情報を目の当たりにしたうえで、

今回のような悪天候による中止となった場合に、それを見て高揚した気持ちの処理が不可能だからです。

 

行く機会を作るのがまず難しいですから、今回みたいに一度チャンスを逃した後に、次はいつになるかわかんないですから。

下手したらまた1年後とかも普通にある訳です。

 

そんな訳で今後は三宅島の釣果情報はシャットアウトするつもりです(^^;

誰も俺に三宅島の釣果情報は知らせないようお願いします(笑)

 

あぁ・・・2連休で釣りに行けないのは本当に辛いわ。

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村

2017/10月下旬頃の釣行です。
東伊豆の地磯へ石鯛釣りに行って来ました。


今回は父と2人です。
この石鯛釣りはかれこれ5年ぶりくらいですかね。


いわゆるサザエとかウニとかヤドカリを餌にするぶっこみ系の石鯛釣りではなく、カラス貝を餌にした手持ちの垂らし釣りですけどね。

身が柔らかいので仕掛けが着底したらすぐに餌が取られます(笑)

 

でもすぐにアタリが来るっていう事なので、せっかちな自分には相性の良い釣りではあります。

どうもぶっこみ系の石鯛釣りは食い込むまで待つのがじれったくて駄目ですね(^^;

 

ただ餌取りの一撃で餌が取れてしまう事が基本なので、すぐに仕掛けを上げて餌を付け直すのでせわしない釣りです。

いちいちカラス貝を剥かなければならないので、あまり好まれない釣りかな?

 

それに近年カラス貝も入手が難しくなって来ていますからね。

 

今回は平日釣行なのと、まだメジナのシーズンイン手前の時期だったので場所は空いておりました。

ここは雑誌にも釣りブログにも良く登場する人気磯なので、まずこの磯に入れたのが幸運ですね。

 

◆今回の釣行動画

https://youtu.be/Kr-kPDevxWs

 

 

意気込んで行った割にはルアーに浮気してやらかしてしまいました(笑)

 

カラス貝は餌持ちが悪いので、丁寧に付けないと駄目!
なのに雑に付けたのが俺の敗因か!?
昔はアタリが出てからの反応速度で対応して来たけど、加齢で反応速度落ちたっぽいね(笑)

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村