【もふもふ♪】君はネットで人気の「キツネ村」を知っているか。 | Let's easily go!気楽に☆行こう!

Let's easily go!気楽に☆行こう!

映画、写真、B級グルメ、格闘技、そして少しばかり日常を語る雑記帳です。


テーマ:
宮城蔵王キツネ村とは、宮城県白石市にある動物園である。

「蔵王キツネ村」と省略されて呼ばれる場合が圧倒的。


・入園料は大人700円、子供400円、エサは100円

・キツネが許せばモフってもOKらしい

・村のキツネ達はエキノコックス検査済みとのこと









100頭以上が放し飼いされてる

キツネ村楽しい!キツネまみれ!


Let's easily go!気楽に☆行こう!




エサの時間に遭遇したんだけどダイブしたくなった


Let's easily go!気楽に☆行こう!






キツネ達がツンデレ


近付くと逃げて行くけど、こっちが止まってると近付いてくる

Let's easily go!気楽に☆行こう!






いっぱい寄ってきて身動き取れなくなった

Let's easily go!気楽に☆行こう!






気配を感じてふと振り返るとついてきてた


Let's easily go!気楽に☆行こう!







まさに、|ω・)

Let's easily go!気楽に☆行こう!







エサに対するやる気がすごい

「エサを持ってうろちょろしていると襲われる」

と係りの人に何度も言われました。


Let's easily go!気楽に☆行こう!






みんなハンターの目だった。

エサやり用の小屋から出る時はうちらが狩られるかと思った

Let's easily go!気楽に☆行こう!







エサをジャンピングキャッチしてた

Let's easily go!気楽に☆行こう!





エサ場の風景は、まさに一瞬一瞬が戦い

Let's easily go!気楽に☆行こう!







ケンカした悪いキツネは尻尾つかんで運ばれる

Let's easily go!気楽に☆行こう!






寝てる時は無防備

綺麗な顔してるだろ…寝てるんだぜ、これ…


Let's easily go!気楽に☆行こう!


本当に気持ちよさそうに昼寝してた












キツネ村なのに入り口にはゴリラがいた

何故か入口はゴリラ推し


Let's easily go!気楽に☆行こう!







◇宮城蔵王キツネ村

1990年(平成2年)開園。

名前の通り、キツネの展示を中心に据えた国内でも珍しい動物園である。

園内の放牧エリアには常時100頭近いキツネが放し飼いされており、直接触れ合うことができる

また入場チケット売り場でキツネ用のエサが販売されており、手渡しでエサを与えることもできる。

飼われているキツネの種類は以下の通り。

・キタキツネ
・ホッキョクギツネ(シャドー)
・ホッキョクギツネ(ブルー)
・ギンギツネ
・プラチナキツネ
・十字キツネ(アカギツネ)




人間に体を触られたり、カメラを近づけても逃げない程度に人間に慣れているキツネは
放牧エリアの手前の区画でリードをつけて飼われており、心ゆくまでもふもふすることができる。


心ゆくまでもふもふすることができる。

もう一度言おう。心ゆくまでもふもふすることができる。

蛇足だが、冬季に訪れれば、冬毛を纏って更にもふもふ度が増したキツネたちを堪能できる。

冬季定休日と、道路の除雪状況の確認を忘れずに。


(有)蔵王キツネ村
〒989-0733
宮城県白石市福岡八宮字
川原子11-3
TEL:0224-24-8812
FAX:0224-24-8468




◇宮城蔵王キツネ村 HP
http://www12.plala.or.jp/zao-fox/index.html











.

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス