「成功する国際結婚の秘訣」ブログ

「成功する国際結婚の秘訣」ブログ

全米ベストセラーの翻訳書「異性の心を上手に透視する方法」の翻訳者&「国際結婚一年生」著者、パートナーシップ専門コーチ・塚越悦子のブログ

みなさん、こんにちは。私は「好きな人と結婚して、結婚した人を好きでいよう」をテーマに、カップル&ファミリー専門コーチとして、恋愛・結婚・パートナーシップ(夫婦関係)の分野で、セミナーやコーチングを行っています。


*******<プレマリッジ・プロジェクト>*******



結婚する前に、パートナーシップについてじっくりと話し合うという文化を日本にも根付かせたいと考え、夫婦カウンセリングをされている安東さんご夫妻と一緒にプレマリッジ・プロジェクトを始めました!月に一度、無料のプレマリZOOMセミナーを開催しています。

詳細はこちらをご覧ください。


***


5/29発売のAERA「はたらく夫婦カンケイ」に私たち夫婦の取材記事が載りました♪



 


***


全米ベストセラーの科学的恋愛ストラテジー本を翻訳した「異性の心を上手に透視する方法」(原題:"Attached") は第3刷になりました!


発売後1年の今でも、アマゾンのカテゴリランキング「発達心理学」でトップ10入りを続けています。



過去には、著書「国際結婚一年生」(主婦の友社)を出版し、国際結婚成功コンサルタントとして国際恋愛&国際結婚で悩んでいる方のご相談にのってきました。現在も継続してコーチングをお受けしています。お申込みはこちらからお願いします。



 


*******<アタッチメント・セミナーについて>*******


 


相性のよいパートナー候補を迷わず判断できるようになるアタッチメント・セミナー。2016年後半から、出会い編・交際編をあわせて6回行いました。現在は動画セミナーを作成中です!


 


テーマ:

ラブ&マリッジ公式LINE@アカウントで、定期的にご相談を受け付けています。

 

まず、こちらからラブ&マリッジ公式LINE@アカウントに登録してください。

 

友だち追加

登録後、私宛にに返信していただくと、1対1のトークが可能になります。スタンプの送信でもかまいません。

 

ご相談は、恋愛・結婚に限らずほかのテーマでも大丈夫です。

 

メッセージを送られる前に、下記の点についてご了承ください。


・何についてご相談されたいのかを明確にしてください。

・「気持ちに寄り添ってほしい」「行動を促してほしい」「バシっと言ってほしい」など、お好みをお伝えいただければそちらも考慮して私の意見をお伝えします。

・ご相談の内容を、より一般化した形で(もちろん匿名で)ブログ等でご紹介させていただくことがあります。


・お返事は随時いたしますが、数日お時間をいただくこともあります。また、やりとりが数日間にわたることもありますのでご了承ください。

・お互いにメッセージのやりとりは「返信できるタイミングで」行うことになりますので、断続的な会話になることをご理解ください。また、こちらからの質問や投げかけに対してご返信をいただいたら、順次返信をしていきます。

・話がある程度まとまり、次のステップが明確になってきましたらそこでいったん終了になります。よろしければ感想をお送りいただけると嬉しいです。

・無料でご利用いただける範疇を超えると判断した場合には、その旨をお伝えさせていただき、適宜、有料のコーチングやセミナーのご案内をさせていただきます。

上記のお願いについてご了承いただける方は、10月6日の朝6時以降、ご相談をお送りください。

 

image


 


テーマ:

以前から行きたいと思っていたキッザニア東京。

 

5月末にやっとそのチャンスが来て、次男のお友達親子と一緒に行ってきました。

 

事前のリサーチもそこそこだったので、着いたら第2部(午後4時~9時)の入場のための長蛇の列にびっくり。

 

でも中に入ってみたら、意外とスムーズに回れました。お友達の親子は経験者だったこともあり、次男は最初からとても楽しんでいました。

 

11歳児は最初は多少引き気味でしたが、ボルダリングのような壁をみつけてそちらに一直線。また途中で夫と一緒に空腹を満たしてからは元気になって機嫌もよくなりました(分かりやすい…)

 

6歳児は着いた当初から「コスチュームを着たくない」の一点張り。本当になにもやりたがらず、見ているだけで、今日はこの子はこのままかなぁ…と諦めていたところ、途中で銀行口座を作ってから少し気持ちがほぐれたようです。

 

夫と私、友達のお母さんと、3人の大人がいたので、この温度差のある子どもたちが別行動ができたのはありがたかったです。

 

そしてDJの仕事をするところにきて、コスチュームが不要ということでやっと三男はほかの3人と一緒に参加。番組を収録したCDを家でかけたらとても喜んでいました。

 

翌日、次男は「次にいつ行ける?」と聞いていました。まだ体験していない仕事がたくさんあるので、次の機会を楽しみにしています。


テーマ:

新サイトラブ&マリッジ研究所に、"Families Belong Together"という記事を書きました。

 

今、アメリカで起こっていることは、引き離された家族にとって今後何十年にもわたってネガティブな影響を及ぼすものです。

 

政権の目には「不法移民」としか映っていない人の中には、自国に戻ると身の危険があるために、命がけで亡命してきた人もいるのです。

 

亡命希望者に対してまでもこういう仕打ちをする国。そういう人を選んでしまった国。でもそれは、夫と子どもたちの国でもあります。

 

11月には中間選挙が行われ、政権の構成が変わる可能性もあります。今後の動向を注意深く見守っていきたいと思います。

 

 

***お知らせ:6月23日(土)のランチ会は満席になりました。次回の交流会に参加ご希望の方はラブ&マリッジ公式LINE@に登録して、交流会参加希望とメッセージをお送りください。ご登録はこちらから! ***

友だち追加


テーマ:

カナダのビクトリア在住のピアレスゆかりさんと、福岡の須藤美香さんがやっている「はみだし系ライフの歩き方」というポッドキャスト番組の第10回にゲスト出演させていただきました。

 

前編は勝間和代さんのカミングアウトとLGBTQについて

 

そして、後編では「男は泣くな」というメッセージがどんな弊害をもたらしているか、ということについて語りあいました。

 

後半では、話の流れで婚活している人によくあるお悩みについて、ちょっとしたアドバイスもしています。

 

 

動画版はこちら、音声版はこちらからどうぞ。

 

番組のShow Noteも充実しています!

 


 

***ラブ&マリッジ公式LINE@では、不定期での無料料相談や、リアルでお会いする交流会のお知らせ等を送信しています

ご登録はこちらから! ***

友だち追加


テーマ:

新サイトラブ&マリッジ研究所に、国際結婚カップルのコーチング事例<家事の分担>という記事を書きました。

 

発端は家事の分担ですが、カップルの問題は往々にして、表面的な「きっかけ」とは別のもっと深いところに根があるものです。

 

おふたりの今までの関係性と、それぞれが現状「困っている」と感じていることをお聞きしているうちに、その根の部分が明らかになってきました。

 

おふたりからいただいた感想も掲載していますので、チェックしてみてください。

 

 

***お知らせ:6月23日(土)のランチ会は満席になりました。次回の交流会に参加ご希望の方はラブ&マリッジ公式LINE@に登録して、交流会参加希望とメッセージをお送りください。ご登録はこちらから! ***

友だち追加


テーマ:

きのうの父の日には、家族で久しぶりに朝からでかけました。

 

出かけた先は「つくし野フィールドアスレチック」。

 

三男が小学生になったら一度は子どもたちを連れていきたいと思っていたので、梅雨の合間を縫って行ってきました。

 

(私も小学生のときに1度だけ行ったことがあるようなおぼろげな記憶があります)

 

多少の混雑もあり、待ち時間が長そうなところは飛ばしつつ池のエリアに到着。

 

 

 

三男も高いところまで怖がらずにするすると登っていました。

 

ランチの後は、大和市の紹介番組で見たことがあったサーキットに来てみました。

 

 

 

夫も童心に帰って楽しんでいたようです。身長140センチに一歩届かず運転ができなかった次男は悔しそうでした…

 

夜は、三男は通っている英語のクラスで作ったカードやネクタイをプレゼント。上のふたりはマインクラフトでカードを作り、花火をあげたりしていました。

 

それにしても、東京・神奈川近郊でもまだまだ行きたいところがたくさん。週末を有効に活用したいなと改めて感じました。

 

 

***お知らせ:6月23日(土)のランチ会は満席になりました。次回の交流会に参加ご希望の方はラブ&マリッジ公式LINE@に登録して、交流会参加希望とメッセージをお送りください。ご登録はこちらから! ***

友だち追加


テーマ:

昨日は女性のレッスンクラブSHEの新拠点オープニング・パーティに行ってきました。

 

去年の10月に正式オープンした当初から応援してきたSHEが急成長を遂げていて、感慨深いものがありました。スタッフもいつのまにかこんなに大勢に!

 

玄関を入ると飾ってあるプレート↓

 

赤ちゃん連れで参加された方もいらっしゃいました。

 

トークセッションも素晴らしく、今回もとても実りのある時間になりました。

 

地下も入れると4階建ての建物で、今後は複数のレッスンの同時開催も可能になるとのことで、ますます活動の幅が広がってきそうです。今までどおり、コワーキング・スペースとしても活用できます。

 

私が開催している月に一度の交流会に、お友達のご紹介で参加してくれた方が今度SHEの講師デビューをすることになっていたという偶然の出会いもありました。

 

彼女の名前は松下侑衣花(ゆいか)さん。私が翻訳した「異性の心を上手に透視する方法」をバイブルのように読んでいてくださったそうです。

 

侑衣花さんによるコスメのレッスンはこちらです!

「松下侑衣花が教える、一日中美人が続く♡崩れないメイクのコツ&お直し術 」

 

SHE会員でない方も体験レッスンで受けることができます。お申込みの際に紹介コード Ne5rzB を入力すると500円オフになりますので、ぜひチェックしてみてください!

 

 

***交流会のお知らせ:6月23日(土)に東京都心でランチ会を行います。残席1名になりました!ご希望の方はラブ&マリッジ公式LINE@に登録して、参加希望とメッセージをお送りください。

ご登録はこちらから! ***

友だち追加


テーマ:

新サイトラブ&マリッジ研究所に、「AI時代に変わるアメリカの教育」という記事を書きました。

 

今後20年の間に、単純作業はすべて人工知能が行うことになり、大学を卒業してもその投資にみあうだけの仕事が見つからない人がたくさんでてくることになると言われています。

 

上映会で鑑賞した”Most Likely to Succeed"というドキュメンタリー映画では、今学校に行っている子どもたちに、どのような教育をすればよいのかというテーマを扱っています。

 

12年住んでいたサンディエゴの公立高校が舞台となっており、とても興味深い内容でした。

 

 

***交流会のお知らせ:6月23日(土)に東京都心でランチ会を行います。残席1名になりました!ご希望の方はラブ&マリッジ公式LINE@に登録して、参加希望とメッセージをお送りください。

ご登録はこちらから! ***

友だち追加


テーマ:

新サイトラブ&マリッジ研究所に、「ワンオペよりつらいのは(シングルマザーの視点)」という記事を書きました。

 

子どもがいて、両方の親がそろっている状況では、本来であれば家事や育児をシェアして少し楽であるはず。

 

でもこの期待感が仇となることも多々あります。

 

パートナーが家事をしないだけでなく、逆に家事を増やしたり、あるいは家事をやっている方に向かって文句を言ったりするような場合、ひとりですべてをやらなければならない方への精神的な負担が大きすぎるのでしょう。

 

まったく頼れる人がいないという状況のシングルマザーによって書かれた元の記事からは、なぜパートナーが家事をしないかということが少し書かれていますが、いずれも納得いく理由ではないような気がします。

 

パートナーが家事や育児をどのくらいするのか?ということは、結婚生活の満足度に大きな影響を与えるので、最初から軽視しないほうがよいでしょう。

 

 

 

***交流会のお知らせ:6月23日(土)に東京都心でランチ会を行います。残席2名になりました!ご希望の方はラブ&マリッジ公式LINE@に登録して、参加希望とメッセージをお送りください。

ご登録はこちらから! ***

友だち追加


テーマ:

新サイトラブ&マリッジ研究所に、「愛する人を失った後に」という記事を書きました。

 

半年前に、癌で最愛のパートナーを失ったアメリカの作家エリザベス・ギルバートが、自身のFacebookに投稿していた文章に心を打たれたからです。

 

私はパートナーシップ専門コーチを名乗っていますが、「モテるテクニック」とか「デートのときに何を着ていくべきか」というテーマについて語る資格は皆無だと思っています。

 

私が恋愛や婚活、パートナーシップについて語るべきことがあるとすれば、彼女の言葉にあるような、ひとりの他人と深い関係を築いたときに生まれる変化や、その帰結についてのことなんだなと、彼女の文章を読んで改めて悟った次第です。

 

 

 

***交流会のお知らせ:6月23日(土)に東京都心でランチ会を行います。残席2名になりました!ご希望の方はラブ&マリッジ公式LINE@に登録して、参加希望とメッセージをお送りください。

ご登録はこちらから! ***

友だち追加