高校入試への志望校の決め方(愛知県編) | [愛知県日進市]個別学習塾マイペースのブログ

[愛知県日進市]個別学習塾マイペースのブログ

2016年4月に愛知県日進市浅田町に新規開校しました学習塾マイペースのブログです。
ブログ内では、塾のこと、教育の事を中心に記事を書いていきます。http://mypacesc.com

河本です。

 

ここ最近、よく受験生の親御様と面談させて頂く事が多くなってきました。

その際に良く相談になるのが、

 

「公立志望だけど、私立高校はどこを受けたらいいの?」

 

という事です。

 

確かに公立を志望している場合は中々考え辛いですよね。

 

 

ただ、個人的には「第一志望の公立高校に挑戦するために、私立高校の選び方は非常に重要」だと感じています。

 

それは何故かと言うと

 

「もしも内申点が足りない場合、行きたい高校を受けさせてもらえない可能性がある」

 

訳です。

 

どういう事かと言うと、やはり学校からすれば受かる可能性のあまりに低い高校を受けさせるのは中々承知し辛いからです。

 

そんな時に私立高校が役に立つのです。

 

 

例えば私立高校の受け方としてこういう受け方をすれば、希望する公立高校の受験が出来るのではないでしょうか。

 

 

第一志望公立(内申点など一切問わず一番行きたい高校)

第二志望公立

①第三志望よりも志望度の高い私立

第三志望公立

②第三志望より志望度の低い私立

③95%近く受かるだろう滑り止めの私立

 

 

こういった私立の受け方です。順々に説明していきます。

③の滑り止めの私立は、これはまあ全部落ちる事を防ぐためのものです。

もしも私立が一校も受かっていない場合、公立高校は非常にレベルの低い高校を進められます。

一つも私立の受かっていない場合、50%位の合格可能性では受けさせてもらえないでしょう。

そういった事を防ぐための本当の保険の意味で抑えておくべき高校です。

 

①と②は個人によって置く場所が変わるのですが、基本的には公立高校と公立高校の間に一つずつ置きます。

 

例えば上の図ですと、

 

②が合格すれば、成績によって第1~第3志望を選ぶ事が出来る。

 

①が合格すれば、第3志望を受ける必要が無いのでどんな成績だろうが第一志望、第二志望で受ける事が出来ます。

 

①が合格したのに第三志望の公立を受ける必要はありませんからね。

 

 

こういった視点で、公立を自分の希望通りに受けるために私立を活用する、というのはいかがでしょうか。

 

ということで私立高校を探すのですが、学部やらなんやらは多いし、愛知県の高校全てから通える高校を探すのは大変な事です。

ということで、日進市周辺の受験生が比較的受ける可能性の高いところをピックアップして表にしてみました。

 

 

画像で見辛ければこちらからPDFをダウンロードして下さい。

(あくまで目安です)

https://drive.google.com/file/d/1KPVDDZ3_0Vqtn8YVAYUAbsURwvRi0yzQ/view?usp=sharing

 

 

これらはあくまで偏差値を考慮したデータですので、志望度とは関係ありません。

志望度とは、本人がどれだけその高校に行きたいのかの順位です。

 

よくわからない、という方は進路相談などは無料で行っておりますので、

是非ご連絡下さい。公式HPにラインのアドレスがあります、そちらからご連絡頂いても構いません。

 

 

また、冬期講習の案内が始まっております。

例年満席になってしまいますのでお早めのお問い合わせをお願いいたします。

 

-------------------------------------------------------

個別学習塾マイペース 
〒470-0124
日進市浅田町茶園38
浅田区民会館3F
TEL 052-853-9409
HP http://mypacesc.com

mail info@mypacesc.com