妙寳寺 寺報

妙寳寺 寺報

京都日蓮宗・本山本満寺第六十世壽正院日嶌上人によって設立された御祈祷寺院です。
夙川公園沿い、香櫨園浜近くに位置し、便利な街中とは思えない静かなたたずまいのお寺です。

西宮 妙寳寺のホームページはこちら

12月です。

 

この時期に「今年は何点だったか。」みたいな話をよくしますが

 

高得点の年がありません。

 

考えてもしょうがないのですが

 

「もっとできた」「やっときゃよかった」

 

と後悔してしまいます。

 

 

先日、今更ながら『トイストーリー4』をビデオで観ました。

 

相変わらず全力なウッディに元気付けられ、

 

再会した恋人?のボーの生き方に勇気付けられました。

 

「3で終わっていいじゃん」と思っていましたが

 

とんでもなく、素晴らしい物語でした。

 

 

いよいよ今年も1ヶ月を切りました。

 

内なる声に従い、目の前の事に全力で取り組み

 

悔いのない令和元年にしたいと思います。

 

 

 

妙寳寺のホームページはこちら

11月です。

 

毎日色々な事を考えたりやってみたりと

 

落ち着きなく過ごしております。

 

バタバタとはしておりますが、

 

自分を追い込む! ストイックに! さらなる高みを!

 

なんて性格ではないのでやっていけております。

 

 

さて、今年も今月本日より

 

千葉県の遠寿院荒行堂にて100日間の荒行が始まりました。

 

11月1日より2月10日まで

 

朝の3時より1日7回の水行で身を清め、

 

1日2度の白粥で身を養い

 

読経三昧といった修行です。

 

 

 

今の私の生活とは180度違う生活ですね。

 

肉体的にも精神的にも大変厳しい修行ではありますが、

 

その中にも法楽があります。

 

 

入行者の皆様、無事成満を願っております。

 

 

妙寳寺のホームページはこちら

 

10月です。

 

「暑さ寒さも彼岸まで」なんて言いますが

 

今年はお彼岸が終わっても暑い日が続きます。

 

本来なら昨日で衣替えですが、

 

なかなか冬の衣に変える勇気がありません。

 

 

今年もあと3ヶ月です。

 

色々な事がありますが、柔軟に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

妙寳寺のホームページはこちら

お盆が終わったとホッとする間もなく、明日から秋のお彼岸です。

 

お彼岸は、日本独自の行事であり、

 

悩みや迷いの世界(此岸)から、悩みや迷い、

 

煩悩の無い世界(彼岸)を目指し修行をする行事です。

 

 

一般の方は仕事や生活があるので、

 

坊さんの様な修行をするのは難しい。

 

では、春秋の一週間に、修行をしましょう。と始まりました。

 

 

その修行とは、六波羅蜜(ろくはらみつ)と言う修行で、

 

1、布施(ふせ) 見返りを求めない施しをすること。

 

2、持戒(じかい) 規則正しい生活を送ること。

 

3、忍辱(にんにく) 色々大変な事があっても耐え忍ぶこと。

 

4、精進(しょうじん) 日々、努力すること。

 

5、禅定(ぜんじょう) 心を落ち着かせ、冷静でいること。

 

6、智恵(ちえ) 正しい物事を見極める目を養うこと。

 

 

以上、六つの修行を六波羅蜜と言います。

 

お彼岸は、六波羅蜜の修行をする期間、そしてもう一つ、

 

ご先祖様に感謝をする期間でもあります。

 

ご先祖様がいて、自分達がいる、そのような繋がりを感じ、

 

感謝を伝える一つの機会でもあります。

 

生かされている事をご先祖様に感謝をし、

 

自身も迷いや煩悩の無い彼岸を目指し、修行をする。

 

この二点を意識していただき、

 

お彼岸の一週間を過ごされてみてはいかがでしょうか。

 

 

また、9月22日(日曜日)14:00より当山にて、

 

『秋季彼岸会施餓鬼法要』がございます。

 

皆様のお参りをお待ちしております。

 

 

妙寳寺のホームページはこちら

 

お盆のお参りも無事に終わり、明日はお施餓鬼法要です。

 

施餓鬼とは、餓鬼道で苦しんでいる精霊を供養する法要で

 

自身のご先祖様だけでなく、全ての精霊に供養を捧げる

 

大事な行事です。

 

みなさまと一緒に手を合わせ、お題目をお唱えし

 

法要を勤められたらと思います。

 

 

令和元年 8月18日(日)午後 14:00より

当山にて 『盂蘭盆会施餓鬼法要』

 

 

是非ともお参り下さい。

 

今年も沢山のお参りをお待ちしております。

 

 

妙寳寺のホームページはこちら

 

 

8月です。

 

お盆が始まりました。

 

お盆の時期は、一般的に8月13日から15日までですが

 

地域によって、様々です。

 

阪神間では、一日盆(ついたちぼん)や七日盆(なのかぼん)

 

と言って、8月1日または7日より

 

24日の地蔵盆までと、約一ヶ間

 

お盆の期間と考えます。

 

 

 

 

お盆のお参りも本日より本格的に始まります。

 

今年も石川県は全性寺様より吉田上人にお手伝いに来ていただき

 

住職、若、吉田上人と3人体制で一生懸命お参りします。

 

 

ご先祖様の一年に一度の里帰りです。

 

ご先祖様に喜んでいただけるようお迎えいただき

 

皆で楽しくお盆の時期を過ごしていただきたく思います。

 

 

 

 

妙寳寺のホームページはこちら

7月です。

 

お寺の近所では蝉の鳴き声が聴こえました。

 

蝉の声を聴く度に一年の内の半年が

 

過ぎてしまったのだと実感じます。

 

半年どのように過ごしただろう。なんて事も考えてしまいます。

 

 

少しでもお坊さんらしい事をしようと

 

先日、千葉県の遠寿院荒行堂に清掃奉仕に行ってまいりました。

 

 

 

百日の荒行を成満した行僧が年に二回集まり、

 

堂内で読経後に堂内清掃をします。

 

とても爽やかな気分になって帰ってきました。

 

 

今年の春より、基礎からやり直す気持ちで始めた

 

声明のお稽古も続けております。

 

 

法要での所作、声の出し方まで

 

改めるところは沢山ありますが、

 

少しずつでも修得していきたいと思います。

 

 

来月にはお盆です。ご先祖様と気持ち良く

 

顔を合わせられる様に精進していきます。

 

 

 

妙寳寺のホームページはこちら

 

 

もう6月です。

 

衣替えやエアコン掃除等、夏に向けて準備中です。

 

お盆の事もちらついてまいりました。

 

やる事は沢山ありますが、

 

一つ一つ丁寧にやっていきたいと思います。

 

 

 

妙寳寺のホームページはこちら

5月です。

 

 

ゴールデンウィークも後半に突入だそうです。

 

10連休と聞いて、いいなぁと思う反面

 

もし自分に10連休があったら不安で眠れなくなりそうです。

 

そんな連休を締めくくる行事が妙寳寺でございます。

 

令和元年 5月5日(日) 午前11:00より

 

お釈迦様の誕生日を祝う「花祭り」

 

 

 

 

そして、国家安全、五穀豊穣を願う

 

吉岡稲荷大祭を厳修いたします。

 

 

子供の成長と健康も祈願致します。

 

令和最初の行事です。

 

美味しいお餅もあります。

 

 

お子さん、お孫さんを連れてどうぞお足をお運びください。

 

 

 

妙寳寺のホームページはこちら

 

 

平成最後のブログです。

 

いたるところで平成はどんな時代だったか。なんて

 

振り返っています。

 

色んな事がありました…

 

明日から新しい時代が始まります。

 

皆でいい時代にしたいですね。

 

令和も妙寳寺をよろしくお願いいたします。

 

 

 

妙寳寺のホームページはこちら