〜みょんふぁ(洪明花)の遊びをせんとや生まれけむ〜
  • 30Dec
    • 下半期レッスン発表会などなどの画像

      下半期レッスン発表会などなど

      なんとまあ、毎度のことですが、本当にあっという間の一年でした。こんなことが起きるなんて誰も想像しなかった2020年。上半期と真逆のバッタバタの下半期でした。遅ればせながら、レッスンクラスの発表会と小学校の演劇チャレンジ発表会のご報告をば^^タレントのレッスンクラスでは、岸田国生の男女二人芝居「恋愛恐怖病」を3チームで無観客での劇場発表。短編とは言え、3週間で作り上げるという、ハードスケジュールの中、みんなで一丸となって走り抜けました!いっちょまえに、演出席に座りながら、俳優として学ぶことだらけ。そのくせ、学んだつもりでいても、いざ自分が俳優として立った時に全然生かされてなかったり、なんとも無力を感じたり。そして、小学校での演劇チャレンジは、オンラインで稽古して、体育館で本番を発表するという、こちらも無謀な企画でした。1年生から6年生までの子ども達との創作過程は、本当に本当に大変だったけど、本当に本当に楽しかった!全員が満遍なく活躍できるテキストを見つけられなかったので、初めて台本を書きました。その名も「ながれぼしのわすれもの」^^台本に自分の名前を見つけた時の子ども達が生き生きと意見を言ったり楽しそうにセリフを話す姿に、大変さも吹き飛ぶ元気をもらいました。友達に手伝ってもらって、サプライズで全員にキーホルダーを作ってみました。みんな嬉しそうだったなぁ。演劇が好きになってくれるといいなぁ。来年は学んだことを生かせる力をつけねばですな

  • 28Dec
    • 流山児事務所「客たち」無事閉幕〜の画像

      流山児事務所「客たち」無事閉幕〜

      流山児事務所「客たち」고연옥 작 [손님들] 일본 공연 막이 내렸습니다~ありがたいことに全公演満席で千秋楽を終えました。豪華メンバーでした!このご時世に、しかも小さな劇場に足を運んで下さった皆様、そして支えてくれたスタッフの皆様に心からの感謝を!今年最後の舞台は、野良猫。夏は「蚊」冬は「ノラ猫」なんと面白い2020年よ。また来年の舞台に向けて、元気パワーを充電します!本当に本当にありがとうございました。+22件2Takatomo Itoi、石原 燃

  • 01Dec
    • 「客たち」の画像

      「客たち」

      2020年2月の舞台を最後に、3月6月9月と出演予定だった3作品もの公演が中止となり、ひとり芝居や朗読公演をやりましたが、考えたらなんと10か月ぶりの舞台です。こんなに空いたのは20年ぶりぐらいかもとちょっと緊張しています。  やはりみんなで作りあげていく稽古場は、ひとしおです。産みの苦しみ喜びを感じ、この時間に感謝して、この場所に感謝して、劇場で、生で、出会えるお客さんを楽しみに、ああでもないこうでもないと台本を開きながら、20年ぶりにお好み焼き定食を食べました(笑)店員の「サラダセットとご飯セットどちらにしますか」との問いに、迷いなく、ご飯セット!そりゃそうでしょ 笑さて!本日稽古4日目。刺激と発見だらけです。シンプルで難解、難解でシンプル。目下奮闘中ですが、必ずや、劇場がギュッとなります。今回、翻訳も担当しました♪どうぞよろしくお願いします☆コロナ対策、最善を尽くしてお待ちしています。が、もちろんご無理のないよう〜^^予約フォーム(みょんふぁ扱い)https://www.quartet-online.net/ticket/ryuzanji202012?m=0eihhhb******************流山児★事務所公演「客たち」作:コ・ヨノク翻訳:洪明花演出:シライケイタ芸術監督:流山児祥出演寺十吾みょんふぁいわいのふ健塩野谷正幸伊藤弘子甲津拓平竹本優希両親を殺した少年が作り出した、亡くなった父母と共に過ごす家族の時間。少年は、毎日この時間を繰り返しながら、両親との関係や世の中との関係を回復しようとする。少年は、家に客を招く事で、家族全員が、この客たちとうまく過ごす事ができれば、両親ともわかり合えるのではないかと信じている。母猫に捨てられたノラ猫、学校に立っていた荒びれた銅像、壊れてしまった墓の主である幽霊…2020年12月16日(水)~23日(水)新宿スターフィールド16(水)19:0017(木)19:0018(金)14:0019(土)14:00 / 19:0020(日)14:0021(月)19:0022(火)14:00 / 19:0023(水)14:00チケット 全席指定一般:4,500円はじめて割引:4,000円学生、U-25、演劇養成所生、留学生:2,500円高校生以下:1,000円感染対策のため、客席数を半分にします。****************流山児(りゅうざんじ)★事務所(じむしょ)TEL 03-5272-1785(平日13:00~17:00)http://www.ryuzanji.com公演詳細http://www.ryuzanji.com/2019/2012.html******************#流山児事務所 #スターフィールド #客たち #손님들 #고연옥 #コヨノク

  • 23Nov
    • ペッポおじさんの画像

      ペッポおじさん

      ぎゃ〜〜!!毎日がジェットコースターのような…うんにゃ、毎日がオーディションのような…うんにゃ、毎日が受験日のような…そんなギリギリの日々が続く中、とりあえず、大関門は乗り越えた!ま、後回しにしてる自分が悪いんだけど💦オンライン日韓交流演劇セミナー、大変だったけど、とても有意義な時間でした!みなさん、本当にお疲れさまでした〜〜☆まだまだお尻に火がついてるけれど、今日は、ひとまず、パソコンを持たずにお風呂でポチャンお笑いを見ながら、夢の世界へいざ旅立たん♪ミヒャエルエンデの「モモ」より私の大好きな道路掃除夫のペッポおじさんとっても長い道路をうけもつことがあるんだ。おっそろしく長くて、これじゃとてもやりきれない、こう思ってしまう。そこでせかせかと働きだす。どんどんスピードをあげてゆく。ときどき目をあげてみるんだが、いつ見ても残りの道路はちっともへっていない。だからもっとすごいいきおいで働きまくる。心配でたまらないんだ。そしてしまいには息がきれて、動けなくなってしまう。道路はまだのこっているのにな。こういうやり方は、いかんのだ。いちどに道路ぜんぶのことを考えてはいかん、わかるかな?つぎの一歩のことだけ、つぎのひと呼吸のことだけ、つぎのひと掃きのことだけを考えるんだ。いつもただつぎのことだけをな。すると楽しくなってくる。これが大事なんだな、たのしければ、仕事がうまくはかどる。こういうふうにやらにゃあだめなんだ。ひょっと気がついたときには、一歩一歩すすんできた道路がぜんぶおわっとる。どうやってやりとげたかは、自分でもわからんし、息もきれてない。これがだいじなんだ。#ミヒャエルエンデ #モモ #ペッポおじさん #日韓 #演劇 #オンライン

  • 17Nov
    • 韓国語ナレーションの画像

      韓国語ナレーション

      敗北ヘコみDay16分ほどの韓国語のナレーション。しかも専門用語だらけのIT関連。。。한국어 나레이션. 참...この日のために、この一週間、できるだけ喋らないように注意して、ガラスの喉をいたわって電話を避け、加湿器をたきまくり、お風呂で原稿の練習をし、ネブライザーは欠かさず、寝る時はミッフィーみたいにバンドエイドを口に貼って…。いざ現場に入ると、思った以上のスピードで読まねばならず、全く口の動きがついていかない。韓国語は、正確に発音するためには、口腔内のあちこちで音を出すし、口をしっかり動かさなければ別の意味になってしまう。それでも、滑り出しは順調だったのだが、本題に入ってくるとNG連発。私の収録予定時間は1時間半。気がつくとまだ半分も読んでないのに、既に一時間半が経っていた。声が枯れはじめ、焦りと疲れで集中も切れてくる。声を出そうと無駄に力が入ってくるので、息も続かない。呼吸にとらわれていると口の動きがスピードについてこない。くっそ、日本語だったら。。。日本語だったら、それでも何とか口腔や音の高低を利用して何とかできるのに。。。くっそ、たのむ、日本語にしてくれ〜〜声よ、出てくれ〜ヘッドセットから聞こえてくる自分の声にうんざりし、逃げ出したい思いから、叶うはずない願望を抱きながら、何とか最後まで収録を終えた。スタッフの皆さんは、大丈夫ですよと優しく言ってくれてるが、いやいや、目が笑ってないし。いや、まごうことなき、完全に私の力不足です。司会や芝居と違って、ナレーションはまさに声だけが勝負。日頃、ボイトレを怠っていた自分を痛感。今日の日は忘れない。

  • 11Nov
    • 歌って覚える韓国語☆の画像

      歌って覚える韓国語☆

      歌って覚える韓国語☆「愛の不時着」のサントラ♪Here I am again♪を歌いながら、韓国語をひも解いてまぁす^^한국어 강좌[사랑의 불시착] Here I am again을 불러보자~^^毎回、最後は気持ちよく大合唱。なんのレッスンだか 笑#사랑의불시착 #손예진 #현빈 #한국어강좌 #愛の不時着 #ソンイェジン #ヒョンビン #韓国語 #レッスン

  • 15Oct
    • 旅の空 in Autumn2020 〜静岡純情編〜の画像

      旅の空 in Autumn2020 〜静岡純情編〜

      旅の空 in Autumn2020 〜静岡純情編〜三島、浜松、藤枝、静岡の街、、、日本一の吊り橋を渡って空にダイブ。石橋のガテン系うなぎで腹を満たし、レンタサイクルで街を練り、穏やかな駿河の海では呼吸し放題思いがけない昔の仲間との再会に心も身体もご満悦。1週間に及ぶ静岡の空ツッコミどころ満載の街の看板丸ごと出てくるウナギも寿司もおでんもハンバーグも美味しかったけど、何よりの収穫は、レッドオーレという名のミニトマト。居酒屋で食べてあまりの美味しさに、店員さんに銘柄を聞き、スーパーを探し回って大人買い 笑さて、17日ぶりの自宅へ。東京の空でレッドオーレを頰張りながら静岡の空を思い浮かべたいと存じます。イクラみたいな『わさビーズ』も楽しみ♫ちなみに、静岡人が富士山を描くと右側の6号目が窪んでるらしい。500年ほど前に噴火した花崗岩があるそうな。ケンミンショーでした^ ^

  • 14Aug
    • アートにエールを〜たこりごと〜の画像

      アートにエールを〜たこりごと〜

      『たこりごと』アップされました〜〜☆映画やPV現場で活躍するとっても素敵な方々に支えられ、素敵な映像ができました!長い道のりでしたが、創作現場の楽しさを改めて感じられる時間でした。5分ぐらいの短編です☆チラッとのぞいてみて下さいな〜♫  ********やって来ない客を待ち、ただ無心にたこ焼きを焼く女。ひとつずつ。先を見たら気が遠くなる。目の前のひとつを、愛情込めて丁寧に。ひとつずつひとつずつ。一個ずつ一個ずつ。くるくるくるくる、くるくるくるくる。希望を抱いて、今できることを・・・。そんな思いを込めて制作しました。まあるいたこ焼きで、みんなが元気になりますように!ふふふたこ焼き食べたくなった? 笑下記、↓、ポチッとしたら見れます〜〜☆https://cheerforart.jp/search?mode=search&search_item=%E3%81%9F%E3%81%93%E3%82%8A%E3%81%94%E3%81%A8&image%5Bconfirm%5D=

  • 10Aug
    • ナレーションからの全身呼吸 wの画像

      ナレーションからの全身呼吸 w

      久しぶりに現場アナウンス☆舞台袖から、クルクル、ピョンピョン踊る小さな天使たちを見ながら、現場の幸せを改めて感じました!やっぱいいなぁ。。。慣れない助成金やら事務仕事やらパソコン作業に明け暮れた2ヶ月。身体と頭に息吹を与えに、電子機器の電源はぜ〜んぶオフにして、仕事もぜ〜んぶ無視して(締切りの人、ごめんなさい^^;;)丸一日、誰もいない海山へ避難してきました 笑朝から海でひと泳ぎして、昼から山を散策して、夕方、庭で犬を洗って。大忙しだけど、心は全然忙しくなくて、むしろゆったりくん。やはり欠かせない時間です。この透明な体のどこがどうなってるのか、小さなくらげの神秘(もう死んでたよ)。真夏のひまわりは、迷いなく太陽に向かい、一足先に、栗の木は秋を告げ。 おもい〜〜〜〜っきり、毛穴全開で呼吸してきましたっ!さてと!ふんどし締め直します!! 笑

  • 29Jul
    • レッスン発表会☆の画像

      レッスン発表会☆

      雨は去らねど、私の怒濤がひとまず落ちつきました〜。助成金探しやら申請やら、賞金稼ぎみたいになってたけど、結局どれもはずれ。なんだったんだ、この時間?(笑)先日、とある発表会を終えました。コロナ対策を徹底し、一人も体調不良もなく2週間経過したので、ご報告。(ちなみに私もPCR検査、陰性でした)ここ数年、演技の特別クラスを受け持っていたのですが、やっぱり公演するのが一番の勉強になると思い、ひとつの作品を創作。普通、40日かけて取り組む作業を一週間。マジ、なめてます(笑)みんな初めての舞台公演に、必死さと集中力は素晴らしかったです!演劇を創作する過程も知ってもらいたく、音響照明衣装舞台小道具…スタッフワークも全て割り振り、小さな劇場を借りての公演。盛り込みすぎ w発表会と言えど、せっかくの初舞台。残念ながら、もちろん無観客ですが、音響、照明が入り、俳優達はテンション上がってました。ほんと、みんな、そして私も(笑)、我ながらよくやりました!もともと3月に予定していたのですが、コロナで中止。緊急事態宣言解除後、できないかもしれないけど、やれるところまで頑張ろうと、みんな一丸となっての取り組みでした。俳優も、私の演出も、全然未熟ですが、それぞれに喜びと課題を発見し、必ずや次のステップにつながると信じています。今、韓国で大活躍の作家オ・セヒョクの作品を翻訳しました。「地上最後の冗談」捕虜収容所で死刑執行を待つ、男7人芝居。これ、ガチでめっちゃ面白いです。もしご興味ある方いたらぜひ^^このチームはこれで解散。また次のメンバーが始まります。私も学びだらけのレッスンでござんした(笑)さて!今度は自分の8月の一人芝居に向けて集中せねば!

  • 18Jun
    • 茅ヶ崎Diary〜SORiFa〜 サントワマミー

      にゃは勝手に大好評につき(笑)ミョンファとソリの最後のコラボ^^うちの姪っ子、可愛すぎる 笑♫なにかいいことないかな?どこもここも探索Every day Every night 今日も期待している ♫https://www.youtube.com/watch?v=4c6skpbVudc

  • 17Jun
    • 茅ヶ崎Diary『湘南チベット〜帰京篇〜』の画像

      茅ヶ崎Diary『湘南チベット〜帰京篇〜』

      2ヶ月半を超える疎開生活を終え、東京の独身房に帰宅。田舎娘(?)からシチーガールです 笑湘南チベット。弟夫婦、おじいちゃん、おばあちゃん、甥っ子、姪っ子、犬一匹に文鳥二羽、カマキリ大量、たまに珍客タヌキが登場。失礼、向こうからしたら私が珍客か。朝から、小鳥のさえずりやら風の音、葉ずれの音、泣き声怒り声笑い声。一日中、音にあふれ、家中、どこに行っても誰かがいる大家族暮らし。3月、満開のソメイヨシノが私を迎え、        黄色い菜の花は、白菜を突き破って咲き乱れ、     あちらこちらに色とりどりのチューリップ。八重桜と入れ替わりに藤の花がしだれ咲き、 ちびっ子公園に鈴なる、ぽわんと赤い小さなサクランボ。グズグズしていると小鳥に持って行かれるので、負けじと早起きして採りに行き、近くの小川に大量の鯉が産卵にやってきたと聞くと、飛んで見に行く。海辺に座って波の音を聞きながら、悠々とそびえる富士山を眺めていると、「人間の一生で、一番目にするのは何色だろう。空の青か?いや、やっぱ緑か?コンクリートの灰色でだけはあってくれるな」など、詩人めいたことを思ったり。私の時計は、一秒毎に壮大なエンタメを提供してくれる自然の時間に完全にアジャストされていました。それにしても、共同生活というものは、毎日毎日こんなにも様々なことが起こるものか。家族と言えど、個人の集まり。1+1は2にはならない。1にもならず、3にもならない。1+1=田んぼの「田」愛情かけて手間ひまかけて。スクスクやらシンナリやら育ったり育たなかったり。あ、これ姪っ子のなぞなぞです(笑)まあ、この年齢になって、これほど長く両親と暮らせることもこの先もうないだろう。一人暮らし歴17年選手の私には、良くも悪くも刺激と発見だらけの2ヶ月半。そりゃ、あなた、もちろん色々あるけれど、全てを開き直った、無欲で豊かな時間でした。一番の遊び相手だった姪っ子は、これまで正体不明だったみょんみょんの素性が少しずつ明らかになったのか、唐突に、「なんでみょんみょんは人気ないの?」とするどい質問を投げかけてくる。おっと、これはそろそろ退場する時だなと察したみょんみょんは、6年前に甥っ子が植えた小さなタネからたわわに実った枇杷を引っさげ、東京に戻りましたとさ。ところで、将来は警察官かケーキ屋さんになりたいと言っていた姪っ子の夢に「女優」が仲間入り。笑いながら慌てる大人たちの顔に謹んで合掌します(笑)湘南チベット。きっと今頃、紫陽花が満開だろう。

  • 06Jun
    • ピアノ直したぞー!の画像

      ピアノ直したぞー!

      できた!やった!やりきった!オレ、やりきった!電子ピアノの鍵盤が落ちて、カタカタむなしく鳴らない音がいくつも。うーーむ、もう15年ぐらい経つし、しかも中古だったし、この際、いっそ買い替えるか、、?いや、そんな簡単に気に入る子に出会えるか?吟味して吟味して、時間をかけて、運命的に出会えたこの子。ネットで色々検索してみたが、やっぱり実際弾いてみないとわからない。どうせ買い替えるなら、とりあえずでは満足はできない。お金もかかる。その買い物、いま、絶対必要ですか?このまま弾くか、、、?え〜い、ままよ!一念発起。最悪、ご臨終を覚悟して、最期のお別れに、鳴らない音で心ゆくまで弾いて、ドライバーを握りました。このグランドハンマーが劣化して割れてしまってるわけだな。ならば接着してやろうではないか。こちらには100均で手に入れた超強力接着剤がある。見れば、割れてないまでもヒビが入ってるハンマーだらけ。どうせならばと88鍵盤、全部補修。細かい隙間に、あちこちで指を切って、血だらけになりながら、最後までやりきりました!さあ、、、、!電源、、、、オン!鳴った!鳴った!鳴ったーーーーーっ!しかも徹夜覚悟で臨んだのに、所要時間3時間。ふふふ、100円と3時間で、寿命伸ばしてやったぜよ。その買い物、今、絶対必要ですか 笑

  • 27May
    • 茅ヶ崎Diary 〜つれづれなるままにケセラセラ〜の画像

      茅ヶ崎Diary 〜つれづれなるままにケセラセラ〜

      にゃはは 勝手に大好評につき(笑)姪っ子、そりとのコラボ ギターとワルツ 笑♫ケ・セラ・セラhttps://www.youtube.com/watch?v=sKh7Qb5-BNsふふふYouTubeアカウント Myonみょん#ケセラセラ #ギター #つれづれなるままに

  • 25May
    • リメイクリメイクの画像

      リメイクリメイク

      もてあそぶ時間に任せて、断捨離。   大きな紙袋いっぱいに詰めこまれた洋服たち。名残惜しげに、ふと思いついて、ズボンをカバンにリメイクしてみました〜。  姪っ子の洋服まで引っ張り出し、パソコンやらiPadカバーなぞも作っていると、あれもこれももったいなくなり、母と二人、物色が始まる。結局、どれも捨てられず、部屋の片隅にドカッと大荷物だけが鎮座する始末(笑)

  • 22May
    • 茅ヶ崎Diary〜三線の巻〜

      にゃははこんなん練習してみましたなんちゃって三線つまようじでつまびいてみるの巻😊姪っ子のなんちゃって新体操とご一緒に 笑https://www.youtube.com/watch?v=rVXUoqTY9cc&feature=youtu.beYoutubeアカウント Myonみょん

  • 21May
    • アルバムの写真たちの画像

      アルバムの写真たち

      よっこらしょっと。数人からバトンが回ってきていた、Facebookの思い出写真リレー引っ張り出すのがおっくうで、後回しになっていましたが、いやぁ、感謝です。家族で丸一日盛り上がりました 笑カメラマンだった今は亡き叔父、たかおっちゃんが撮ってくれた公園での一コマ。どこに行く時もライカのカメラを首からぶらさげていた。ゴム跳びのゴムを引っ掛けていた窓の格子。この時、何故かは思い出せないが、なんか淋しい気持ちだったんだよなぁ。ハッとする程美しい笑顔の20代の母の写真。「女優みたいやん」と言うと、私が言うと、「うん、よく言われた」と恥ずかしげもなく、当たり前のようにアルバムをめくる母。「昔の写真なんか見て何が楽しいねん」と言いながら、近寄ってきて、一枚ずつ説明する父。踊りに明け暮れていた幼少時代。テレビもほとんど見なかったので、たまに同世代たちが当時の話で盛り上がっていても、全然ついていけない^^;;思えば、小学6年生の分際で、厚生年金大ホールの舞台。大人たちに混ざって、真ん中で踊っていた。写真で見てもド下手くそですが、本人はいっちょまえにすましておりました。五面太鼓、好きだったなぁ。お尻を引っ込めなさい!っていつも怒られてました 笑またやりたい。母と並んで踊ってる写真は、宝物です。子ども時代の洋服はほとんど母が作ってくれていた。弟と二人、おっしゃれな母の手作りコート。40年ほどの時を経て、姪っ子と甥っ子が身を包む。 〽︎めぐり〜めぐって時代〜はめぐる♫タイムスリップしたようないい時間でした。お声かけてくれてありがとう〜〜#幼少時代 #写真 #バトン

  • 19May
    • 茅ヶ崎 Diary 朗読の編 〜竹久夢二『騎士』

      茅ヶ崎Diary 朗読〜竹久夢二『恋愛論』より 第4篇 「騎士」昭和風にやってみました〜^^youtubeアカウント Myonみょん#朗読 #竹久夢二 #ナレーション #昭和風https://www.youtube.com/watch?v=tLAhZ94okF8&feature=youtu.be

  • 08May
  • 03May
    • 茅ヶ崎Diary〜ふるいもの〜

      『ふるいもの』トイレのマットが洗濯して干してある。色もくすんですっかりくたびれ、ぼろぼろだ。「もうお役ごめんじゃない?新しいのに買い替えたら?」床を拭いている母があっさりと答えた。「あ、やっぱり?そうやなぁ。じゃあ、捨てといて」幼少期、私や弟が悪さをすると、いつも床の拭き掃除をやらされた。特に階段は綺麗にしなさい。怒ったり泣いたりしながら黙々と床を拭いていると、ざわつく心が次第に静まり、反省の気持ちが芽生えてくるから不思議だ。半年に一度はワックスまでかけさせられる。こいつは、晴天が二日ぐらい続く湿気のない日を選ばなければならず、天気との戦いだ。まず綺麗に拭き掃除をした後、ワックスをかけ、乾いたら二度拭き。そして一日置いて、更に三度拭きで磨き上げる。一大イベントである。きれい好きでおしゃれ好きの母は、私の洋服にシワを見つけると、やれアイロンをかけろ、少しでも毛玉ができていると、やれ着替えろと口うるさい。私の舞台を観に来ても、やれ髪の毛がぼさぼさだ、スカートの裾がほつれているなど、作品そっちのけのダメ出しのあらし。そんな母にしてはめずらしく、部屋のカーペットも、昔のをずっと使っている。私が「これも新しくしたら?ネットで見てみようよ。」と言うと、「いやぁ、これ高かったのにぃ。最初に引っ越した時に買ったから、いや!もう32年使ってるわ!」「十分、減価償却したからもういいでしょ。」母と並んでソファーに座ってパソコンを開き、これがいい、これは気に入らないと二人で物色していると、おもむろに母が言う。「年を取るとね、古いものを見ながら、ああ、これ、娘の入学式の帰りに大丸で買ったなぁとか、これは、バリに旅行した時に買った絨毯やなぁとか、この時は痩せてたなぁとか、色々思い出すんよ。 若い頃は、新しいものをどんどん取り入れようとするけど、年を取ると、なじみのあるものを見ながら当時を思い出して懐かしむのが、楽しみの一つになってくるねん。 よく、年寄りの家に行くと、昔の古いものがそのままいっぱいあったりするやろ?あれって、そういうことなんやわ。今ごろ、わかったわ。」・・・・・・。なるほど。その言葉の説得力たるや。母娘は、いつしかそっとパソコンを閉じて、テレビのお笑い番組を見ながらバカ笑いしている。#エッセイ #母 #수필