こんにちは、ミラクルウィッシュ広報部のしげたですニコニコ

先日、兵庫県三田市で「防災おさんぽ」を開催しましたイチョウ

 

 防災おさんぽとは

ミラクルウィッシュが不定期で行っている、防災啓発活動です。

普段何気なく通っている道も、いざというとき危険がたくさん発生しますもやもや

日常から「危険」を意識することが防災につながると、主に子育て世帯のママに参加いただいていますニコニコ

 

 

 

 

 

 今回は車いすユーザーの皆さんと

三田市では初めての開催となった今回は、「Wheelogさんだ」さんと一緒に歩かせていただきました飛び出すハート

 

Wheelogさんだ」って?
「車いすでもあきらめない世界をつくる」をコンセプトに、“みんなでつくるバリアフリーマップ“アプリ、WheeLogを使い、広める活動を行っています。
車いすユーザー、大学生ボランティアが主なメンバーです。

 

wheeLogアプリはこちらから下矢印

 

 

 

 

 

他にも、重度身体障害者の自立と社会参加を支援する“ぽしぶる“さん、ひまわり支援学校の関係者さん、丹波篠山市で防災啓発活動を行う“みんなで減災し隊!“さんなどが参加されました。なんと総勢25名拍手皆さま、ありがとうございます!

 

スタートからしばらくは比較的歩きやすい道。

 

 

子どもたちも車イス体験をしながら進みますニコニコ

 

比較的進みやすい道とはいえ、歩道から横断歩道に向かう段差が怖かったり

 

 

建物の看板や壁が崩れてくる可能性がある、と気づいたり

 

 

ブロックの上にただ乗っかっているだけの建造物があったり

 

 

普段何気なく通る道にも「いざというとき」の危険が潜んでいることを感じながら進みました電球

 

個人的に怖かったのが、狭い歩道。

 

 

すぐ隣を勢いよく車が走りヒヤっとした場面もアセアセ

車イスユーザーはもちろん、ベビーカーや小さな子どもを連れたママにとっても気をつけなければいけない道だと感じましたもやもや

 

 自分や家族に合った「防災」を

予定時間をオーバーするくらいさんぽしたあとは、防災についてお話させていただきました

 

 

近いうちに発生すると言われている南海トラフ地震。

自分たちの身は自分たちで守れるようにならないといけません。

「地震がおきたとき、車イスユーザーの方はどうするべきか?」

「外に出るのが安全とは限らない」

などをお話させていただきましたニコニコ

「車イス用のノーパンクタイヤはあるのか」

「今日通った間違いあんなに怖い道だとは思わなかった」など、参加者からも意見が出て…私たちもとても勉強になりました!

 

 次回もよろしくお願いします!

次は桜の時期にやりたいね、とお話させていただきお開きとしましたニコニコ

 

他団体からも、他市で使っている「イベント時の安全マップ」を紹介いただいたり、今後のために繋がりをつくっていただいたりと、本当に素敵な時間となりましたキラキラ

 

よりよい街づくり、そして地域の安全のために、さまざまな目線から考えることが大切です。

みなさんもどうか普段の生活から「自分にできる」防災を意識してもらえたら嬉しいです目がハート

 

次回の「防災おさんぽ」とお楽しみに!

 

 

ミラクルウィッシュの講座を受けたい方

イベントスケジュールはこちら

 

ミラクルウィッシュの情報をいち早く知りたい方は

FBページはこちら

 

お得な情報、先行予約の情報はLINE@から

LINE友だち追加

ママ講師一覧

お問い合わせ

ミラクル親子パークHP

 

 

 

こちらに見学に行ってきました。

こちらにお邪魔させていただきました。 最近子ども用の防災リュックを
株式会社 ダイワホーサンの子ども用のリュックを使用させていただいています。
この黄色いリュックです。
しっかりしていて、 横ベルトもあり、 リングスライダーは小さいお子様でも使いやすい!
株式会社 ダイワホーサンさんは ライフジャケットも販売されています。
このライフジャケットにもついているホイッスルもつけたら完璧!!っと 一人でテンション上がっておりました。

他にも

避難所で毛布はあるけど、 敷きマットがない、 そしてダンボールを敷いてねると 2日目には腰が痛くなるということで
敷きマットも再生紙を使って作られました!
紙なので、使用後は燃えるゴミとして出すことができるので
処分にも困らない。こ ちらもサンプルを頂けたので、 今後は防災グッズの展示に仲間入りさせていただこうと思います。
工場の見学もさせていただきとても学びの多い時間でした。
ありがとうございました。
ポリ袋クッキングの詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓ 防災部の詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓ お問い合わせはこちら ↓↓↓↓↓↓    
毎月あべのキューズモールのこそだてらすにて、
講座を担当させて頂いております。
今月は
ますもと にこさんに担当していただきました。





来月はクリスマス撮影会。
クリスマスの飾り付けをし、自由にご自身で撮影していただきます。



予約制になりますので
ご興味ある方はお申し込み下さいね。
お待ちしてます。

先日関西学院大学院神戸三田キャンパス

Eco-Habitat東北スタディツアー2022

の報告会にこまっすーと参加してきました。

2日東北に行かれて感じたことや、

学んだことを3つの視点でお話くださいました。

 

その後アウトプットで、街歩き。

 

三田本町駅コースと

三田小学校コースがあり、

私達は三田小学校コースへ。

 

 

なかなかこのエリアを歩くことがなかったのでとても楽しかったです。

 

そのあとは防災マップ作りをチームでし、あっという間の2時間でした。

 

ウィーログさんでもお世話になっている学生さんもいらっしゃり、

ワークもご一緒させて頂きました。

 

こまっすーが作った動画をシェアします。

 

 

12/11防災パーティにお手伝い来てくれる学生さんもいらっしゃって

今回の話して欲しいなーと妄想するまっすーでした。

ありがとうございました。

 

防災パーティでみなさんの参加をお待ちしています。

 

こんにちは、ミラクルウィッシュ広報部のしげたですニコニコ

11月6日、兵庫県尼崎市で行われた『ウメノハナマーケット』で、「子ども店長」プログラムを行いました飛び出すハート

 

 

前回のあまままマルシェでの子ども店長はこちら

 

 

 

 100円で何する?何できる??

子ども店長は、仕事を始める前にまず

 

・働くこと

・お金のこと

 

について勉強することから始まります流れ星

 

おばけの“ばけばけくん”が、初めてのおこづかい「100円」で何を買おうか考えていきます。

お店で買おうとするたび

「それ、いちばん 欲しいかね〜」

とささやく、おさいふのかみさま笑い泣き

100円で

 

買えるもの、

買いたいもの、

なんのために買うのか、

買ったものを誰と共有するのか、

 

ばけばけくんの買い物を通じて考えました電球

 

その後は「子ども店長の参加費はどこからきてる?」など、身近な話題でお金について考えていきました。

今日の店長たちのお給料は“4プラム(1プラム 100円相当“。

よく考えて使おうね、と声かけを行いましたニコニコ

 

 今日の目標を決めよう!

その後は今日の目標を考え、発表しましたパー

 

 

まだ仕事のイメージが固まっていないので、目標を考えることに苦戦する子ももやもや

それでも、全員考え抜いたことが素晴らしい!

大人になってからも

『仕事(勉強)』の道筋をイメージ

『何をすべきか考える』

ことは大切なことキラキラ

少しでも覚えて、続けてくれたら嬉しいな照れ

 

 いよいよお店に!

くじ引きでお店を決めたあと、いよいよお店に立った店長たち飛び出すハート

 

 

 

 

 

 

食べ物屋さん

服屋さん

メイク講座

ワークショップ

 

など、多彩なお店でお手伝いさせていただきましたラブラブ

お店の皆さま、ありがとうございました!

 

知らないお店でのお手伝い、最初は不安そうにしていた店長たちアセアセ

でも、徐々に自分から動いて接客する姿を姿はとても頼もしかったですおねがい

 

 顔つきがかわった!

最後はみんなで集まって「目標達成できたか」発表会ニコニコ

 

「クリアできた!」

「ちょっと恥ずかしかった」

 

など、自分たちを振り返ります。

(実は大人になってからも、この“振り返り”がとても大切!)

みんな、お店に立つ前の“少し不安そうな顔“から“自信にあふれた顔”に変わっていたのが印象的でしたキラキラ

 

 

子どもたちは、少しの時間でも急激に成長します。

子ども店長プログラムでは、毎回子どもたちの成長を目の当たりにできることがとても嬉しいですラブラブ

保護者の方からも、

 

「家とは違う姿を見ることができた」

「自分から動く姿に感動した」

 

などのお声をいただけることも!

お近くで開催する際には、ぜひご参加をいただけたら嬉しいです照れ

 

 

 

 

 

 

 

ミラクルウィッシュの講座を受けたい方

イベントスケジュールはこちら

 

ミラクルウィッシュの情報をいち早く知りたい方は

FBページはこちら

 

お得な情報、先行予約の情報はLINE@から

LINE友だち追加

ママ講師一覧

お問い合わせ

ミラクル親子パークHP