Soul mate eleven のブログ

Soul mate eleven のブログ

新鳥栖『道の市場』を2021年9月9日に鳥栖でオープンいたしました。『道の市場』が皆様に必要とされるブランドとなるよう、日々奮闘しております。

ブログで日々、学んだこと、チャレンジしている事をアウトプットしています

Soul mate eleven
牟田 和裕

おきなわ県民食堂のメニュー替えで。

田野さんと山川マネージャーが来てくださっていました。


沖縄で作ったレシピ通りに作る。

現地調味料なので味が違う。

なので現地調味料で分量を変える。

現地調味料の種類を変えてみたりもする。

どうしようもなければ、調味料を沖縄から送ってもらう。


という流れの繰り返し。


みたのクリエイトさんは1グラムとかにこだわる。


あ、こういう所だなぁ……。

と思いながら見ておりました。


自分達でやるとついついなぁなぁになりがちです。

特に毎日いればいるほど。

携わっている人ほどわからなくなってきます。

これは人間の性質としてしょうがないかな、と思ったりします。


でも時々こうやって、『あるべき姿』を整えに来てくださる、という制度でカバーするのは、とても良い仕組みだなと思っています。


信頼できる方々とタッグを組む。

とてもオススメです。


【琉球あぐー豚100%つなぎ無しチーズハンバーグ】




いろいろあって石焼に変更。




グルクン唐揚げ。


ミミガーちゃんぷる


ミミガーポン酢


どれも美味しく仕上がりました。^ ^


田野さんの飛行機までご一緒に視察も兼ねて。


ここには書けないような事ばかり。

いろいろお話しできてよかったです。


優しさが1番大事。


ありがとうございました。^ ^












うーん。

ショックなことが。


簡単に言えば、僕はこんなに好きなのに、向こうはそうでもなかった…事件です。笑


例えは違うんですが…。


人と接するのが上手で、そこをとても評価していたけど、本人はマネジメントとかじゃなくて、料理したかったんで辞めさせてください。


というような…感じですかね。


でも本当に。

最高に活躍できると思うのは今のポジションだと思っているのですが……。


本人は違うという。


難しい。


「今のポジションなら僕じゃなくていい。

僕じゃないとダメ、になりたい」と。


とても気持ちはわかります。


あなたじゃないとダメ、こそ最大のやりがいだと、もちろん分かっています。


僕たちは、あなたじゃないとダメと思って今のお仕事をお願いしていますが。


本人がここは誰でもできるポジション、ていうから。

困った。


本日も、おきなわ県民食堂のメニュー試作!



それから新鳥栖『道の市場』は6月3日にめんたいワイドの取材が決まりました^ ^



あと6月の新鳥栖『道の市場』のイベントは。


①青森フェア!青森県庁さんとコラボ

②チーズフェア

③最大5500円あたるガラポンフェア

④梅雨イベント。毎日の降水確率分ドリンク割引き

(イメージ:降水確率50%→生ビール50%引き)

で行こうと思っています。^ ^









もうすぐ、おきなわ県民食堂のグランドメニュー変更です。


なんだかワクワク。

細かいところまで見入ってしまうメニュー表。

さすが。





メニュー変更に合わせ。

みたのクリエイトさんご来福。


料理って難しい、というかオモシロイ。


レシピ渡して、はいどーぞ、ではなく。


塩ひとつとっても、全く沖縄で作った時と味が変わるみたいで、現地調味料で全てレシピから作り直し。


既存のメニューも食べていただいて、調整、調整。


美味しくないミミガーたくさんありますが。

これはめっちゃ美味しいミミガー。指差し


勉強になるお話もたくさん聞けました。


イチャイチャさせてもらって…すいません。笑




昨日は、めんたいワイドさんから取材の申込みをいただいたり。


小麦の奴隷さんから催事出店のご連絡をいただいたり。




いつ報われるかなんて、わかりませんが、動き続けて種まき続けるのが大事だなぁと思いました。


がんばり続けた成れの果て。笑




今日は田野さん来福なので。

テンション上がっている牟田です。指差し


今日はリピーター戦略で6月からスタートする企画について。


1番良いのは人対人です。

「あ、〇〇さん、お待ちしておりました。今日も一杯目は〇〇でいいですか?」


という町酒場が1番の理想ですが。

仕組み化はなかなか難しい。


で、真っ先に浮かぶのはポイントカードですね。


プライオリティさ、を出す為に来店すればするほど、いいサービスが受けれる、というもの。


なので、カードにしようと、LINE@は、やっているのですが、温度がない、と言いましょうか。


なんか道の市場のやる企画としては味気ないとずっと思っていて、考えていました。


今はまだもっと、即効性があって。

『楽しい』ものがいいな、と。


で、単純な企画ですが。

ガラポンを始める事にしました。


当たったら嬉しいもの、がいいので。

1等は5500円の食事券。

1等が出たらチリンチリン館内で鳴らす。


子供さんが回すの楽しい。

ハズレても5枚で500円のドリンク券と交換。

5枚引く為には5000円使えば引ける。


なんか、みんな楽しいかなと!!


何でも実験!





日曜日は青野さんの結婚式。

SLDのスタッフさんがたくさんきてあったのかな、と。


温かくて。

居酒屋やってるグループにはなかなかない(笑)クリエイティブな集団でした。




そのあと、何軒か…。


みなさん、良い商品作られますね。

毎月勉強。^ ^











飲食店をやっていると平日呼び込む努力をしがちですが。


平日呼び込む販促って割引きくらいしかなく。

利益率は削られるし、反応も薄いし。

なかなか難しいと思っています。


それよりも1番の王道は。


①まずは週末が満席になる。(居酒屋なら金土、ロードサイドなら土日)

②週末が溢れる。

③行ける人は平日に行き始める。

④平日も満席になる。


だと思います。


平日呼び込む努力より、まずは徹底的に土日の集客にこだわる。


行列を作る。

週末は入れないお店にする。


そしたら、平日が自然と増えていく。


狙わないといけないのはここだと思っています。


なんとなく道の市場は②あたりのフェーズまで来れているのかな、と。^ ^


引き続き、楽しめる、美味しい、喜ばれる、企画を打ち出していけたらと思います。