スパンモデル:極めて便利で神秘的なチャート | マーフィーの徒然日記

マーフィーの徒然日記

自分の専門分野であるFXや株式、商品市場のことだけでなく、日々感じたことや思ったことを勝手気ままに綴ります。

 

添付チャートは、ドル円1時間足スパンモデルスペシャルをスパンオートシグナル(https://www.xfine.info/sauto/ ) で表示したチャートです。

 

 

尚、チャートは、スーパーボリンジャー、スパンモデルの全てのラインを表示した、フルバージョンのスパンモデルスペシャルです。

 

 

3つの四角枠内に注目してください。

 

 

小さな四角枠が出現したり、背景色が変化したりしています。

 

 

これらは、いずれも、相場の変化時間帯を押してくれています。

 

 

すなわち、スパンモデルシグナルの点灯は、小さな四角枠で表示され、赤色スパンの転換(陽転や陰転)は、背景色の変化が教えてくれます。

 

 

そして、ご覧の通り、小さな四角枠が出現したり、背景色が変化するタイミングでは、相場が高値や安値を付けていることが見てとれます。

 

 

高値や安値をつけやすい時間帯は、「相場の変化時間帯」と呼びます。

 

 

「相場の変化時間帯」に高値をつけた後、反落したり、安値をつけた後、反騰したりします。

 

 

このように、スパンモデルは、高値や安値をつけやすい時間帯を色の変化で教えてくれる、実に便利であり、神秘的なチャートとも言えます。

 

 

 

★★より詳しい解説等は、
マーフィーの実践トレードコーチング
を参考にされてください。

 

 

★★添付チャート内のスパンモデルは、スパンオートシグナルで表示したものです。スパンオートシグナルのご紹介、および、ご購入用ページはこちらです。http://www.xfine.info/sauto/

 

★★マーフィー

流FX
「実践トレードコーチング専用」ライン@のご紹介です。
こちらより無料登録できます。https://www.span-model.com/line/