ドル円相場日足分析 | マーフィーの徒然日記

マーフィーの徒然日記

自分の専門分野であるFXや株式、商品市場のことだけでなく、日々感じたことや思ったことを勝手気ままに綴ります。

2019FEB11.gif

以下、「マーフィーの実践トレードコーチング」からの一部抜粋です。

 

 

添付チャートは、午前7時20分頃現在のドル円(USD/JPY)日足スーパーボリンジャー(左)と、日足スパンモデルスペシャル簡易バージョンをスパンオートシグナルで表示したチャート(右)です。

 

 

<<<日足分析>>>

 

◆スーパーボリンジャー(主に価格分析に重点をおく)

 

○大局観=レンジ相場

 

 

○遅行スパン=陽転継続しており、基調としては、買い優勢

 

 

○トレンド判断と戦略=目先、+2σラインとセンターラインの間をコアとするレンジ相場と判断。

 

 

カウンタートレードを行うか、それとも、相場の放れを待ちたい場面。

 

 

尚、今後、遅行スパンが陽転し続け、終値が+1σラインの上方を推移し続け、バンド幅が拡大傾向に転じると、本格上昇トレンド入りの可能性が高まる点、引き続き注意はしておきたい。

 

 

 

◆スパンモデル(主に時間・タイミング分析に重点をおく)

 

赤色スパン、および、売りシグナルの順行パターンの売りサインが点灯継続中。

 

 

猶予期間中の安値ライン(110.00円水準)が、終値ベースにて上値ポイント(レジスタンス)となっている点に引き続き注目。

 

 

4時間足スーパーボリンジャーでは、目先、レンジ相場と判断。相場の放れを待ちたい場面。

 

 

4時間足スパンモデルでは、赤色スパン、および、買いシグナルの逆行パターンの売りサインが点灯継続中。

 

 

もっとも、逆行パターンの売りサイン点灯時の最終ターゲットである-2σラインにはすでに到達済み。

 

 

 

★★マーフィー流FX
「実践トレードコーチング専用」ライン@を始めました。

以下より登録できます。
https://www.span-model.com/line/

 

このラインは、基本的には、有料会員様向けとなっていますが、
ラインの内容は、リアルタイムに発信しているため、たとえ、
会員の方でなくても、今、どの通貨ペアがホットな動きとなって
いるかとか、注目のタイミングであるかを知ることが出来ます。

ぜひ、有効活用していただけますと幸いです。

 

尚、有料会員様になるためのページは以下をご参考にされてください。

https://www.eagle-fly.com/mur/

 

 

■「スパンオートシグナル」のご案内

こちらのスパンオートシグナルご案内ページをお読みください。

 

 

■「マーフィーの無料FX講座」のご案内

本物のトレード手法を「マーフィーの無料FX講座」にて学べます。
短期間にトレードのエッセンスを知ることが出来る無料コースです。