Duathlete Spirit

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-17 17:01:35

陸上部2018夏合宿

テーマ:ブログ
  毎年恒例の所属陸上部の夏合宿に参加しました。

仕事明けからの参加だったので、日程は2日間。

場所は、お馴染みの長野県八ヶ岳。

移動から既に雨模様で、現地の山合いは気温16℃。

激しいアップダウンしかない恒例の30km走は雨のシャワーラン。

走っていれば寒いと感じる事はなく、適度に気持ちいいコンディションでした。

ただ、長い距離の耐性が現状なく、後半はバランスが崩れ左腿の症状が顕著に。

それでも雨の中回ってくれた給水サポートの先輩方に支えられ、痛みを堪えながらなんとか完走できました。
フィニッシュ地点の清泉寮にて、達成感を味わいながらソフトクリームを皆さんと堪能。

2日目の朝起きると、足は筋肉痛のダメージ。

朝練はゆっくりjogで済ませ、最後の午前練は宿舎から道の駅小淵沢までのロード11km走。

足の痛みで走り切れるか不安で、スタート前の空いた時間にどうやったら痛みを抑えて走れるかを何度も確認。

序盤は恐る恐る走り始め、下りもムリせず抑えて走り続ける。

すると徐々に慣れてきたのか、スピードを上げても痛みは増悪しない。

そのまま最後まで走り切る事ができ、無事にゴール。
道の駅の温泉で身体の疲れを癒し、合宿は終了。

参加して下さった岡崎市役所ランニングクラブの方々や給水サポートの先輩方、仲間のお陰で、今回もとても充実した合宿を過ごさせていただきました。

皆さん、お疲れ様でした!
2018-08-24 22:39:45

マテリアアスリート

テーマ:ブログ
  スポーツローション「マテリアアスリート」を開発された、(株)日本ネオライズ 様にご挨拶へ伺いました。

マテリアアスリートは、乳酸菌酵素を主原料とする画期的なボディケアローション。

疲労やケガからの回復力を早め、何より即効性があります。

今回御社にご挨拶する機会をいただき、この度、選手としてサポートしていただける次第となりました。
他競技のアスリートにも高い評価を得ているので、疲労や痛みで悩んでいる方々にオススメしたい商品です。

気になる方は、下記サイトから商品をぜひチェックしてみて下さい!
↓↓


2018-08-15 22:35:10

2018ランベント夏合宿

テーマ:ブログ
  ランベント・ランニングスクールの夏合宿に参加させていただきました。

県立愛川ふれあいの村にて毎年実施されている2泊3日のスクールイベントですが、私は今回初参加。

迎えた初日、現地に到着すると茹だるような暑さ☀️

気温は37℃。

この暑さで3日間エアコン無しの生活はヤバいかも…

そう思いながら入村式を済ませた後、ロッジに移動し、みんなで宿泊準備を進めていると、外で雷が鳴り始め

「雷雲が近づいている為、屋外での運動は避けて下さい!」

とのアナウンスが流れ、次第に大粒の雨が。

予定を変更して、ロッジ内で「走るための座学」を実施。

始めは私が担当させていただき、この時期に沿った暑さ対策の講義。
続いて名塚コーチによるラダートレーニング、橋本コーチによる投げる動作のレクチャー。

その後は外の雨が止み始めたので、ロッジ周辺のコースを走る。
1周走り終える手前で、瀧田コーチが「ここからゴールまでみんな全力だよ〜。」と促し、ラスト100mほどの上り坂をみんなで全力ダッシュ。

講義で伝えた、「乳酸が溜まって足が上がらなくなる」状態を味わってもらいました。

大人も子供もゴール時は息切れでとても良い感じ(笑)

お風呂を済ませて、夕食はビュッフェ形式。

合宿所の質素なイメージとは異なる形式で、大食漢としてはとても有り難かったです(笑)

夕食後はロッジにてストレッチ&ミーティング。

ストレッチはウェーブリングを使用し、身体の解し方をみんなで実施。

こうして初日は終了。


〜迎えた2日目の朝〜

ひぐらしの大合唱で、4時半に目が覚める(笑)

5時からjog兼カブトムシの捜索を開始。

登山道の上まで登ったものの、残念ながら収穫なし⤵︎

その為、カブトムシ捕獲作戦の遂行を子供たちと決意(笑)

6時から体育館でジャベリックボールを使用し、投げる動作のレッスン。

朝食を済ませ、午前練はグラウンドにてWバランストレーニング。
軽いW-upを日影で実施。
続いて50m走の計測。

子供たちの短距離走はスタートが特に重要なので、小学生向けの正しいスタンディングスタートを指導。
運動会などで使うスタート法でイメージし易いので、みんな真剣に聞き入ってくれました。
午後練習の前に1時間ほど自由時間が設けられていたので、アップダウンコースのロード8km走。

暑さに慣れたのか、さほど気にはならず、むしろ自分の練習が出来たので清々しい。

午後もグラウンドでジャベリックボールを使用した左右の遠投とソフトボールの遠投計測。

続いて50m走のタイム計測。

コーチも子供たちとタイム差ルールで計測を行い、久々に短距離の全力疾走。

最後はみんなで走り、気持ち良く終了。

使用させていただいたグラウンドに挨拶。
夕食後はロッジでミーティング。

子供たち一人一人がみんなの前で今回の合宿を通して良かった所&直した方が良かった所を発表。

子供の頃からこうした場面に慣れておくことが大きな経験になります。

空いた時間で子供たちとペットボトルを使ったカブトムシ捕獲キットを作成し、就寝前に林へスタンバイ。


〜そして合宿最終日〜

夜明け前の4時に起床し、スタンバイしたペットボトルの中身を見に行くと…

残念ながら捕獲ならず。

子供たちが仕掛けたペットボトルにも入っておらず、作戦失敗に終わりました。

子供たちも残念がってはいましたが、一緒に捕獲キットを作ったり仕掛けたり、明け方に見に行ったりというワクワク感を味わえただけでも満足。

その時間を子供たちと共有できて良かった。

朝練は体育館でバスケットボール。

朝食後にロッジにてみんなで後片付け。

退村式を済ませ、無事に夏合宿の全行程を終えました。

子供たちと合宿を通じて触れ合い、交流を深められたことは、今後のレッスンに大きく活きると思います。

また、今回初めての参加で緊張もありましたが、他のコーチだけでなく、子供たちや保護者の方々にも恵まれ、とても楽しく充実した3日間を過ごさせていただきました。
1年後の合宿で、成長した子供たちがどんな姿を見せてくれるのか、早くも来年が楽しみです。

貴重な経験を共有させていただき、ありがとうございました。

参加された皆様、3日間大変お疲れ様でした。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス