ポテンシャルさんの無添加パンのご紹介 | エカロンの美味しい有機野菜

エカロンの美味しい有機野菜

自然食エカロンでは、農薬や化学肥料を一切使わずに栽培した
とても美味しい有機野菜を販売しております。

毎週土曜日、有楽町の交通会館マルシェに出店していますので、
是非お出かけ下さいませ。
皆様のお越しをお待ちしております♪

おはようございます。

自然食エカロンの淡島亜紀子です。*花*

 

 

 

 

 

今日のブログは、マルシェで販売している

ポテンシャルさんの無添加パンのご紹介です。

 

 

 

 

 

ものすごくいい材料で作っているので、

どれだけスゴイのか、詳しく説明させていただきますね。ニコニコ

 

 

 

 

 

ポテンシャルさんの無添加パンは、

奥田社長が1本1本、手作りしています。

 

 

 

 

 

今年、販売しているパンは、

 

◆カレンツ(山ぶどう)パン

トマト&バジルパン

◆とうもろこしパン

◆かぼちゃパン

◆いよかんピールパン

◆くるみパン

◆ソフトフランス

 

です。

 

 

 

 

 

一度に全種類は作れないので、

入荷になるのはこの中の5種類くらいです。

 

 


 

 

「食」にこだわる奥田社長のことですから、

無添加であることは当然で、

使っている材料も普通じゃありえないくらい

いい材料を使っています。照れ

 

 

 

 

 

◆小麦粉は、国産小麦粉100%

 (北海道産がメインで、岐阜県産も少し使用しています)

 

◆白神酵母使用

 

◆砂糖、卵、乳製品不使用

 

◆砂糖の代わりに

 もち米から作った「もち米飴」を使用

 

◆カレンツ(山ぶどう)もオーガニック

 

◆いよかんピールは、

 澤田農園さん(愛媛県)の

 無農薬いよかんの皮を使用

 

 砂糖漬けにする前のいよかんの皮を、

 もち米飴で煮詰めて作ったいよかんピールです!

 

◆使っているお野菜は完全無農薬!

 

 トマトとバジルはポテンシャル農業研究所さん、

 トウモロコシは、まごころ・ふれあい農園さん、

 カボチャは、はるか農園さん、

 これらのお野菜を自社で加工してペースト状にしています。

 

 

 

 

 

ソフトフランスパンの原材料は、

国産小麦粉、もち米飴、米油、塩、白神酵母

です。

 

 

 

 

 

これがベースになっていて、

このパン生地にお野菜のペーストや

山ぶどう(カレンツ)を練り込んで作っています。

 

 

 

 

 

例えば、かぼちゃパンは、

はるか農園さんの無農薬のかぼちゃを使っていますが、 

パンの約3分の1がカボチャです。

 

 

 

 

 

無添加パンは1本460円(税込)で販売していますが、

これらのパンを普通のパン屋さんが作って売ろうとしたら、

おそらく2倍(もしかしたらそれ以上!?)の価格になると思います。

 

 

 

 

 

そもそも、農薬や化学肥料を一切使っていないお野菜は、

日本にはほとんど無いので、

その野菜を使ったパンもありませんよね。あせる

 

 

 

 

 

有機農家さんだからこそ

作れるパンなのです。

 

 

 

 

 

白神酵母やもち米飴は、かなり高価です。

 

 

 

 

 

普通の白砂糖と比べると、

ビートグラニュー糖(甜菜糖)は約3倍の価格、

もち米飴は約5倍~6倍の価格になります。

※ポテンシャルさんのパウンドケーキは、

 ビートグラニュー糖で作っています。

 

 

 

 

 

本当に、ものすごく良い材料を

使っているのですよ~!

 

 

 

 

 

だからよくご存知のお客様からは、

「こんなにいい材料で作っているパンが

460円って、ものすごく安いですね!!」

と言われます。(笑)

 

 

 

 

 

「無農薬の野菜で作ったパンなんて、

他では買えないから有難い」

と仰って、毎週必ず8本くらい

まとめ買いされるお客様もいらっしゃいます。びっくり

 

 

 

 

 

これだけいい材料を使っていて、

どうして460円で販売出来るのかと言うと、

 

ポテンシャルさんが、ほとんど利益を乗せずに

原価みたいな価格で出して下さっているからなのです。

(奥田社長、ありがとうございます~ラブラブ

 

 

 


 

利益優先な企業が多い中で、

奥田社長は真面目にいいものを作ってくれて、

それをたくさんの方に食べていただけるように

とても良心的な価格で出して下さって、

神様みたいだな~と思います。(笑)

 

 

 

 

 

国産小麦粉はとても少ないので、

市販のパンはほとんどが輸入小麦粉です。

ポストハーベストが心配です。

 

 

 

 

 

小麦粉のアレルギーの方もいらっしゃると思いますが、

小麦粉そのものだけが問題なのではなく、

輸入小麦粉に大量にかけられている農薬も

関係しているのではないかと思います。

 

 

 

 

 

市販のパンには、イーストフードという添加物が

使われているものが多いですが、

私はイーストフードが入っているパンを

たくさん食べると、気持ち悪くなってしまうのです。汗

 

 

 

 

 

イーストフードをネットで調べると、

 

塩化アンモニウム、炭酸カルシウム、リン酸塩など

13品目の合成添加物から4~5品目を混ぜて

つくられる化学物質です。

 

塩化アンモニウムは毒性が強く、大量に食べると

吐き気や嘔吐などを起こし、かなり毒性の強いものです。

 

と書いてあります。

 

 

 

 

 

イーストフードには発がん性もあるそうです。

 

 

 

 

 

ポテンシャルの奥田社長は、利益は後回しで、

「人の口に入るものだから・・・」

とにかく「安心安全」にこだわって

モノづくりをしています。

 

 

 

 

 

あとは「味」を重要視しています。

 

 

 

 

 

「無農薬」とか「無添加」だけじゃダメだ!

食べ物なんだから、美味しくなくちゃ!

 

と、よく仰っています。(笑)

 

 

 

 

 

これからも研究を重ねて、

美味しい食べ物をたくさん作ってほしいな~と思っています。キラキラ

 

 

 

 

 

ソフトフランス、かぼちゃパン、カレンツ(山ぶどう)パンは、

フレンチトーストにもオススメです。ラブラブ

レシピはこちら。

 

 

 

 

 

【材料】

・無添加パン 1本

・卵 2個

・甜菜糖(または、お好みのお砂糖) 大さじ3

・牛乳 200cc

・バター 適当

 

 

 

 

 

【作り方】

①大きいタッパに、卵と甜菜糖と牛乳を入れて

 よく混ぜる

 

②無添加パンを4~5センチに切って

 ①で作った卵液にひたして、4~5時間冷蔵庫へ。

 

③フライパンを熱してバターを入れて、パンを並べ、

 蓋をして極々弱火で両面を焼く。

 (弱火にしないと、すぐに焦げます)

 

④お好みで、メープルシロップやジャムを添えて召し上がれ。

 (何もかけなくても美味しいです音譜

 

 

※この時はポテンシャルさんの「ピオーネジャム」を添えました。

 

 

 

 

 

春になって、本格的な野菜のシーズンが始まると、

奥田社長はものすごく忙しくなりますので、

パンの販売は、毎年11月~5月頃までです。

 

 

 

 

 

賞味期限は、冬の間は到着日から4日後まで、

春になると到着日から2日後までになります。

※冷凍保存も出来ます

 
 
 
 
 
無添加ですので、気温と湿度が高くなると
カビが生えやすくなるのですよね~!あせる
 
 
 
 
 
常温表示になっていますが、
冷蔵庫に入れていただいた方が
より長持ちします。
 
 
 
 
 
こだわりの材料で作った無添加パン、
是非お試し下さいね~!!
 
 
 
 
 
近々、自然食エカロンの通販サイトで、
「無添加パン付き 小さな野菜セット」
の販売がスタートする予定です。
お楽しみに~!!ラブ
 
 
 
 
 
販売がスタートしたら、
ブログでもお知らせしますね~!ラブラブ
 
 

 

 

 

※ブログランキングに参加しています。