黒猫なつくかな?
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-20 20:00:17

カフェ オリオン

テーマ:ブログ

ゼンタングルのワークショップが終わるや否や、我々一行は『カフェ オリオン』へ行きました。

ここは、ドレスコードがあって『大切な自分のお人形を連れて行く』というの。
なんて素敵!



ドールなら、私にはベチ子がいるわ!
(ベチ子=tiny Betsy mccall)
と思ったら、



クマシャケ持っていく言う人おったり、




まくら子ちゃんやら、埴輪の馬いうたり、大喜利状態。
こんなんなったら、私もドールいうわけにはいきませんやん?
負けてられませんやん?  


結果、こないなことに。




言うたらあかん…

言うたらあかん…



み…水子地蔵のお供え…
後ろの花がさらに雰囲気を醸し出しとる…





インスタ映えを理解できてない我々。

集めて写せばいいわけではないのだな。

カフェはもちろん飲み物だけでなく、美味しそうな食べ物もたくさんありましたよ。


また、こちらのカフェは、手づくり猫グッズも販売されています。
naoさんは手づくり雑貨作家さんなので、彼女の品もこちらで買うことができます。





『ご自由にどうぞ』とあったので、いただいて帰ったノリタケのシュガーポット。




野良猫の保護もされておられるとのことで、財布の中の小銭をお礼に寄付しました。


乙女の夢がつまった素敵なカフェです。
奈良へお立ち寄りの際はぜひ!

2018-07-19 20:35:24

ゼンタングル

テーマ:ブログ

先日、みきたろうさんとハッブルさんとnaoさんと一緒に、ふるはし美鳥さんが主催されるゼンタングルのワークショップへ行きました。



お道具も用意してもらって、先生のご指導のもと集中して描く!


もくもくもく…

ゼンタングルは禅のゼンだという事を初めて知りました。

模様は小学生でも描ける単純なものですが、集中していくうちに、頭の中がシンとしてきます。

そう。それは言わば、興味のない授業中、教科書の端に模様を描いていたら、没頭しすぎて、ここはどこなのか、何の時間かわからなくなる、あの感覚(え?ない?では、出て行ってもらっても構いません)


我々の作品を並べてみました。
先生からは、指定の図を描くように指導されますが、出来上がりはこんなに個性がでて面白い!



まっすぐな線をひいたり、等間隔の線を引くのは難しいですね。


ゼンタングルのセットは、サクラクレパスから販売されています。
描く用紙も入っているから、すぐにできます。

絵の上手い下手関係なくできるところが何よりの魅力。
楽しかったー。

2018-07-17 20:00:15

エルメスのスカーフ スキロス

テーマ:ブログ


以前、フリマで終了間際に『どれでも100円』のダンボールに突っ込んであったスカーフ。

エルメスと書いてあるので、売ってる女性に「本物?」と尋ねたところ、「やーちゃうと思いますすよ、お母さんが適当に使ってたやつやから」と。
それならバッタもんなんだろうな、柄も色も可愛いし、シャレで何か包むにはいいかもな、と思い買いました。

でも、調べてみると、スカーフの端の処理の仕方がエルメス特有の方法であり、海外のエルメススカーフ図鑑を探してみると、同じ柄があるではありませんか!
それを見つけた時の嬉しかった事といったら。


1970年頃発表されたスキロスという鳥を描いたものです。

途端に我が家のスカーフ枠で最上級扱いに。

こういう事があるから、フリマはやめられません。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス