2017-10-04 17:03:49

10月4日(水)

テーマ:ムネオ日記
 昨日、今日で宗谷管内を一廻りした。枝幸町歌登、枝幸町浜頓別町、猿払村を遊説しながら過疎化が進み地方に政治が必要とつくづく感じる。
 そんな中で浜頓別猿払の漁業協同組合の皆さんは、海の幸ホタテを大切にしてキラリと光る場所にしようと頑張っている姿に教えられること大である。
 農協も農家を酪農を守ろうと懸命に努力している。やはり政治のバックアップが求められている。
 これから食料安全保障という言葉が頻繁に使い、世界が食料品の争奪戦になっていくことだろう。
 食料自給率200%の北海道の価値が格段と高まる。その為にも政治がしっかりサポートしなくてはならない。
 希望の党が第一次公認192人発表したが、このうち何人が5年後、10年後残っているだろうか。
このうち民進党からの合流組は110人だが、小池さんに選別され、外れた組は立憲民主党として名乗りを上げたが、どちらも節操のない、信念のない人達の集まりである。
 「俺一人でもやるという」気概が伝わってこないところに政治家としての魅力が感じられない。
 昨日の毎日新聞社会面に「民進資金140億円どこへ 枝野氏分与を期待 希望合流組は反発」という見出し記事がある。政党助成金は国民の税金である。
 衆議院では民進党はなくなったのだから、その分は国に返すのが筋ではないか。
 記事によると2日民進党本部から希望の党に公認申請した者には1500万円振り込まれたという。
 国民の税金を何と心得ているのか。こうした考えの政党に政権交代をいう資格はない。立憲民主党も分与を期待しているようでは情けない。
 「前原氏は1円も出さない」と前原氏と極めて近い人から連絡があった。どっちもどっちである。
 北海道内でも自民・希望・立憲民主の3極対決といわれるが、新党大地は堂々と北海道の声を訴え、割って入る。
 寄らば大樹の選挙目当ての将来のない人達の集まりに、これが政治家の生き様、姿だと果敢に打って出る。
 読者の皆さん、新党大地に注目戴きたい。

※宗谷管内遊説 枝幸町


※浜頓別遊説

※猿払村遊説
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

鈴木宗男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■亀井静香先生、政界引退表明

鈴木先生、

飯山一郎さんブログより

日の丸を掲げたが,ワシは右翼ではない.
亀井静香と同じ(少しばかり老いぼれた)憂国の士である.
中国,韓国に行くと…
ワシの友人たちは皆,自宅に国旗を掲げ,自国を誇らしげに語り,自国が他国に負けない強い国になることを願っている.
国があってこそ!秩序が保たれ,商売ができ,子供達が学校に行け,みんなが安寧に暮らしていける.
地震や台風などの大災害時に国が弱かったら余計な死者が出るし,外敵や外患が侵入してきたら女・子供はど~すんの?
さて,ここで,亀井静香が政界引退に際して言った言葉…

世界のエゴとエゴの戦いの中に
日本は埋没しようとしている

まさに,亀井静香の言うとおりだろう.
いま,国内では,政党同士が,騙し合い,足の引っ張り合い,政敵を何とか抹殺しよう!と,激しい闘いを繰り広げている.
このことは↑国と国の間でも全く同じ.いや,もっと激烈だ.
選挙とは,ゲームではなく,まさに殺し合いの闘いなのだ.

中略

日本国を衷心から憂える国士が国の上層部にゐればE~!
しかり!
国を憂えつつ,日本国百年の大計を描く国士は,ゐる.

飯山一郎(71)



3 ■中秋の名月★

楽して得るものに価値はない。大樹の下と思って安心し、自分自身を磨き輝く努力もせず周りの批判ばかりしてると心根っていう根は腐り、大樹そのものも見掛け倒しで幹は空洞、基幹も才幹もなく簡単に倒れてしまう。
与えられた環境が厳しくとも相手の挑発にのらず、その時間があればもっと道民のもとへと努力される宗男さんは立派だと思う。ここでも反射と反応の違いを感じる。
自分の意志をもってぶれずに進む新党大地や与党は脳をしっかり使ってる。これが反応(^-^)それに対し注目されてる新党は脳を経由せず脊髄止まり。口先ばかりでモゴモゴと何一つ秀でたものを感じない。これが反射だっ(^-^)

今日の宗男さんの文章を拝読すると相手が誰であれ怖くない!という安定というか不安が消えたように感じました。

鈴木宗男の生き様と姿★議員記章を再び取り戻し、安倍首相とガッチリ固い握手を交わされる姿を楽しみにッ…挑む姿をしっかり拝見いたしましょう(*^-^*)

2 ■新党大地の精神

鈴木宗男先生が立候補された2008年から9年ぶりの選挙
有権者のみなさんも今か今かと待っておられたのではないかと思います。
新党大地 結党の精神
「弱い者、力のない者の政党でありたい。政治はめぐまれない人たちや立ち遅れた地域のためにある」
乾坤一擲、鈴木先生がんばってください。

1 ■無題

鈴木先生、政党交付金は議会制民主主義の
重要な構成要素である政党の健全な発展と運営の為交付するものと思っていました、、
理念や綱領を捨ててまさに解党状態であるならば国庫に返還すのが筋だと私も思います。

献金や事業収入で得たのならまだしも、
使命を果たせない中で税金を
あたかも自分たちのお金と思い、どう分配するとか
分配しないとか、庶民の感覚から言うと完全にズレている。

確かにお金は必要です、しかし資金が乏しくとも支援者がついてくれれば戦えるはず、
それは政治家としての自分の履歴が問われることではないでしょうか。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース