2017-09-10 17:56:02

9月10日(日)

テーマ:ムネオ日記
 昨日(9日)、色丹島に予定通り上陸し、7時半(現地時間9時半)から穴澗(あなま)村文化会館で歓迎式。
 メトコ穴澗村長が挨拶の中で「1994年北海道東方沖地震の時、今日来ている鈴木宗男氏に学校、診療所等、大変お世話になった」と言及された。
 23年前の出来事だが、時間が経っても忘れていない色丹の皆さんの人情に感激した。
 南クリル地区のザジラコ副行政長がわざわざ国後から来て歓迎式にも出席されており、島側の配慮を感じた次第である。
 穴澗(あなま)村、斜古丹村の街はいまだ舗装がなく、日本の出る余地はあると思った。
 斜古丹で一つ目についたのは新しく作られたスポーツ施設「色丹アリーナ」である。
1階はバスケット・バレーコート、2階はレスリングマット・筋トレ・ランニングマシーンがあった。
 今年オープンしたとのことだが、着実に南クリル社会発展計画は実行されている。
 共同経済活動にも関心を持っており、ホームビジット先ではIT等、日本の製品を買いたい、売ってほしいという希望があった。
 共同経済活動実施を機に、日本の資材、製品を直接取引するようにしなければとつくづく思った。
 建築は韓国の業者が行っている例が多いが、日本が出てくることに島の皆さんは期待している。
 そろそろ北方四島に対する閣議了解はじめ、さまざまな規制を考える時期にきているのではと思ったものである。
 穴澗(あなま)中等学校記者クラブよりインタビューがあり、どうして政治家になったのか。娘さんも政治家ですが鈴木先生の影響ですか。四島の共同経済活動についての先生の考えは等々質問を受けた。
 色丹島でも話題になっていることは有難いことだった。

鈴木宗男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■こんにちは

色丹島との時差に驚いてしまった自分ですが(^o^;)

この豊かな自然・緑が発展のために失われるのは正直怖いですが、暮らしておられる人にとっては住みやすい環境を整えることも必要でしょうね(^-^)
日露以外の国の進入の前に両国というか日本がしっかりこの地に関心をもち、協力していかなきゃですね。

宗男さんが昔からこの地を思い、見守ってこられたことが住人にはしっかり伝わり、きちんと子供たちへ受け継がれているところが素敵です(^-^)

足を運び、自分の目で確認し、住んでる人たちの話を聞くということがどれ程大事なことかということもしっかり伝わってきます。

同じように島は日本の周りにはあり、人の行き来もしやすく橋ができたり道ができたりして人々の関心もありそれにより守られてるところもありますが、こうした寒く、なかなか行き来もできないところで取り残されてるような寂しくツラい思いをしながらでも訪れてきた人々を温かく迎え、祖国というか日本人として頑張っておられる人々をみると本来の日本人の心がここにはしっかりと残ってるなとも感じました。

貴子さんとお孫さんはお元気ですか(*^-^*)?

まだ一週間経ってないですがママになられた貴子さん★たくさん心と体に栄養をとってかわいい娘さんにいっぱいの愛情をッ(^-^)

生まれたばかりのこの赤ちゃんが生きる時代に流血の争いは見せたくないですね。

平和…心から望む。

1 ■無題

鈴木先生、色丹島は北方領土問題を解決していくうえで
大きなキーワードだと思います。

色丹島のロシア人の対日感情、日本への期待感が
やがて国後やエトロフに波及する、
色丹島に住むロシア人がロシア連邦で一番対日感情がよく、
一番日本のことを肌で知っていると言う状態がとっても大事だと思います、人との出会い付き合いのなかで互いを
知り真実の付き合いができる。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース