私の

テーマ:

ぞうり


私の買い物も今回は結構あったと思う。 夏にパナマの草履を買った四条通にある店で、今回は畳表の草履を買った。 鼻緒の先が色違いだが、写真では分かりにくいかもしれない(笑)


職人さんの仕事に1時間ほど掛かるといわれ、時間潰しに新門前の骨董街に出かけ、そのついでに三条通の内藤商店によりいつものたわしを購入(笑) このたわしで背中を擦ると実に気持ちがいい。この紐はその為に付いているのだ。


たわし


そこからさらに足を伸ばして寺町通りを上がった。 そこでのことは昨日書いたので省略。




さて、店には2時間ほど経ってから帰ったが、今回は足袋を用意しそれで鼻緒の調子を見てもらったが、前回と同じように履きやすい草履に仕上げてもらった。 帰りには店の大奥様らしい人がオマケに雑誌の「京都」を付けてくれた。

この雑誌は以前に1年ほど購読したことがあったのでなんとなく懐かしい気がした。


ペティナイフ


錦の「有次」ではずっと迷っていたが念願のぺティナイフを購入した。 素人の私は次男に買ってやった物より一サイズ小さい刃渡り12センチの全体が鋼製のものにしたが、このナイフなら多分私が死ぬまで使えるだろうな。 いや、誰でも使えるだろうから、息子達かその嫁さんにでも使ってもらおう(笑)

AD