吟遊詩人遊

吟遊詩人遊

吟遊詩人遊(ゆう)の遊ぶログ


テーマ:

 昨日は、ベンガルの吟遊詩人さんが来日されてたのを見に行きました。

 

 自然体でいることを大事にされていて、ああいいなぁ、と思った。

 あと、自然体、日本人で実行できてる人めちゃくちゃ少ないなぁ、のに思いを馳せた。。

 

そして。なによりも。

  ベンガルの吟遊詩人の方のお弟子さんのTomomiさんがすんんんごいいい笑顔されてるんですよ!!!!!

 

 で、ふと気付いた。

 私、しばらく前に、全く同じタイプの笑顔を、見たことがあった……ぞ?!と。

 

 それが。

 古代ギリシャの竪琴の奏者で、おひとりで古代ギリシャの悲劇をされてる、さとうふたばさん。

 

 もうね。お二方ともとんでもなくキラキラした笑顔なんですよ。

 

 あ、いい生き方をしてるんだな。

 と、心の底から思える顔。

 ピュアな笑顔。

 

 でも、ふたばさんと前にお会いしたとき(数年前)には、全然気づかなかったんですよね。

 

 私は公務員生活を続けて、16年間死んでたのを、今年3月に辞めてきたわけで。

 ふたばさんにお会いしたときは、死んでる真っ最中だったから気づかなくて当然で(苦笑)

 

 そんななかで、ずーっと大好きな物語だけ握りしめて。

 

 絶対、絶対、物語はすごいもん。

 私は物語のために絶対死んじゃいけない。

 

 と物語を一生懸命抱き続けて、必死で生きてきて。

 

 まあ仕事辞めましたよ(笑)

 あはは。なんかね。吟遊詩人気質の人間が公務員やる自体、無謀過ぎたんだと思う。

 よく我慢したなぁ……。 

 喋るのはそんなに嫌いじゃないからできたんだろうけど、法律や要領や常識に則ったことばっかり喋るの、死ぬほどげんなりしてたので。

 

 私は私の言葉で、私の考えに基づいて、私の好きなものの話がしたい。

 それ以外の話するのなんかいやだ~!好きな話したい~!!

 

 あぁ、随分話が逸れました。

 

 いや、あんまりそれてないか。

 ベンガルの吟遊詩人さん、バウルというそうなんだけど。

 行者、とのこと。

 なので、生き方のお話もされるんですよね。

 

 それがすごく仏教とかヒンドゥー教とかに似つつ、でも一神教のような個人を思う部分もありつつで。

 すごく居心地の良い考え方でした。

 

 あと。

 

 語るときに、奏でながら、さらに踊ってもいいのね!!

 

と。

 

目からウロコ。

 

……いや~私、頭固かったわ!!と。

 

 異文化には沢山触れた方がいいものだな、と感じました。

 

 


テーマ:

 なんだかんだ言って、行動するといろいろ見えてくるね。

 知って、考えて、やってみる。

 いろんなこと、起きるね。

 

 でもまぁ、レベル上がるような気は、する(笑)

 

 やろう。

 ときどき休んだり。

 泣いたり、怒ったりしながら。

 

 今までずっと感情に蓋して生きてたから。

 ものすごく怒りっぽくて、泣き虫で、無茶苦茶笑う方なのに。

 

 ぼんやり「このまま死ぬのかなぁ」って生きてたけど。

 そんなの死んでるのと一緒。

 

 きちんと生きよう。


テーマ:

 そういえば。金銭感覚の話で。

 私の周りで、男性は投資の話をしている。

 でも、女性で投資の話をしている人に会ったことがない。

 

 愕然とした。

 で、男性でもしてない人はもちろん、してない。

 しかし、ビシッと儲けてる人はしてた。

 

 で。女性にはそんな話はふらない。

 

 お金のことに関して、女性と男性との間に差異があるんだろうな。

 

 別に投資をするしないの話でなく。

 お金を稼ぐ、生活の糧を手に入れる、ということに置いて、女性の知識があまりに低いのでは?と。知識を求めることすらしてないのでは?と。

 もしかしたら、稼ぐことに関して、男性に頼り過ぎなのかもしれない。

 

 頼るのは悪いことではない。

 実際頼りまくって生きてる人だっているし、頼られてる人が頼られたいなら、持ちつ持たれつだ。

 頼りたくない人や頼る人がいない人には問題有りだが。今までいたけど、いなくなってしまう、こともあるし。

 

 ただ、あまりにも知らないのは、もしかしたらすごく馬鹿なんじゃないか。

 恐ろしいのは、知らないことすら知らないケースだ。

 

 男性と女性の差は、体力や腕力と、出産するかしないか。

 それ以外は別に同じ人間なのだ。

 

 それを忘れてしまってるのかもしれない。

 

 脳みそは柔軟に。

 馬鹿なら、勉強すればいい。

 

 ただ頼るのが上手な人は逆に金儲けしなくていいのよね。

 頼るというビジネス、みたいな(笑)

 プロ奢られヤーさん(最近ツイッターでフォローして見てるんだけど面白い。心屋さんが紹介されるより前に友人がRTしてて知った)見てて思った。

 ただこの方、すんごい頭いい。

 たぶん奢られなくても稼ごうと思ったらいくらでも稼ぎ出せるんじゃないかな。ただ皆やってて面白くないからやらないだけで。

 

 従来のやり方についていけなくなってるかと思ったら、従来のやり方が変化してきてるという。

 

 まあ、学びつつ、生きてゆく方法を探り探り生きるしかないのだろう。

 そんなに気負わなくても、最悪死ねばいいし、最善を尽くしても死ぬのは変わらない。

 

 なにが正解かは全然わからないことなので、やりたいことやる、でいいんじゃないかなぁ~とは思います。

 

 昔、それでちょっと落ち込みましたが。

 ヴォルテールだった気がするんだけど、「酔いたまえ!」というやつ。

 なにかに酔っていなければ生きてなんていられない。

 

 バシャールも最近読んだのですが「すべて物事は中立であり、それに肯定的な態度をとり続けることで、物事も肯定的になる」というね。

 

 すごくシンプルな話。

 

 人間はやりたいことをやる。

 

 それだけのこと。

 

 住みたいところに住み、食べたいものを食べ、聴きたいものを聴き、見たいものを見、感じたいものを感じ、好きなものを愛し、嫌いなものを嫌い、自由に生きていく。

 

 やりたいことが「もうなにもしたくない」ならなにもしないのがやりたいことだし。

 

 「生きたくない」なら死んでもいい。

 

 そういうのが自由なのだろう。

 

 支配されたいなら支配される。

 反抗したいならする。

 何が跳ね返ってくるかは運次第!!

 

 私もまだまだ道半ば。

 悟りきったようなことを言う人が馬鹿の代表格なのは、ソクラテスさんのいた昔から言われてること。

 

 自分で考え、自分で答えを出し、他人の考えを聞き、他人の考えに対して自分で考え、自分の考えを出す。

 

 そういう人が私は好きです。


テーマ:

 

 

 やらないといけないことが、立て込んでくると、いけませんね。

 今日の特筆すべきは……五感(また行ってる)のブリオッシュが超美味しかったことです。

 

 写真は昔行った小笠原の海です。綺麗だったなぁ。

 ドビュッシーの「沈める寺」を聴いてるので、微妙なマッチ具合。

 小笠原の海には寺じゃなくて船が沈んでいて、ダイビングで行けて楽しいですよ。

 

 おやすみなさい。 良い夢をご覧になれますように。

 

 

 


テーマ:


 

 前回のブログの前者後者論から引き続きまして、ここからはFGO(スマホのゲームです)がわかる方へ。

 

 私、今アマデウスとサリエリにハマってるんですが。

 アマデウスは思いっっっっきり!!後者ですよね。

 サリエリはまあ、前者かな。前者アプリ積んだ後者の可能性も無くはないけど。功績を見てる限りは前者だ。空気読める感じだし。

 で、FGOの中でアマデウスが自分のことさっくりクズ扱いしていて、平和だなぁ、と思います(笑)周りにもクズ扱いしてもらった方が楽なんですよね。本人が。

 

 で、キャスターのギルガメッシュは前者だと思う。しかも、前者には珍しい、天才型の前者。まあ、3分の2神だもんね!

 イシュタルは確実に後者だし。

 そしてマーリンも確実に後者。

 だいたい、大した悪人じゃないのにクズクズ言われてる人は後者ですね(笑)

 Dr.ロマンも後者ですねぇ。

 

 ダ・ヴィンチちゃんは微妙~なのよなぁ。

 マシュは絶対前者ですね。

 クー・フーリンは意外と前者。ただし槍の方ね。術の方は後者かもしれない。なんかおかしいんだもの(笑)

 

 エミヤ(弓)は絶対前者ですね。確定。

 お母さん……!!

 

 円卓は、ガウェインもランスロットも後者ですね。

 トリスタンは後者ぶった前者だと思います。中世文学の「トリスタンとイゾルデ」でもそんな感じなんですよ。すごく天才なのに、考え方がわりと常識ある感じでぐっちゃぐっちゃになって墜ちていく人で。だから人々に愛されたんじゃないかなぁ、と思っています。

 ガウェインは中世文学では「前者アプリを死ぬほど積んだ後者」だと思っています。

 アーサーはFGOのは前者っぽいけど、中世文学の方はもうド後者ですね。どんなけガウェインに迷惑かけるん(笑)と。でも王様としての風格に特化してるので、王様としてかっっっこいいんですよ~❤️❤️キャー!!アーサー!!かっこいい~!!好き~!!!

 ベディヴィエールは前者ですね。

 アグラヴェインもバッキバキの前者。

 

 ふぅ……一度コレがやりたかった✨

 

 心屋さんの前者後者論知ったとき、自分自身に超役に立ったのですが、キャラクターについて考えるときもすんごく楽しくない?!!と思ったんですよ。

 

 でも心屋さんが好き、かつFGO好きが見当たらない~!!

 ので。

 ブログに書いてみました!!

 エヘヘ。

 どちらも好きです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス