なちゅの市川綜合研究所

「別に勝たなくてもいいので、負けないこと」を志向しております。
本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報等に基づき、作成されています。
当ブログの情報に全面的に依拠することはお控えいただき、最終的なご判断はご自身でお願いいたします。


テーマ:

IMG_0360.JPG

【1716】第一カッター興業(東証二部) ーーー

現在値 1,537円/100株 PER10.4 PBR1.09 6月配当 *記念優待実績

ダイヤモンド使用のコンクリート構造物切断、穿孔工事が主力。
配当金は年1回6月一括の12円配当で、配当利回りは0.78%となります。

第一カッター興行は株主優待制度を導入しておりませんが、直近実績期

(2017年6月末)には50周年記念優待として、単元株主に対して2,000円分

のクオカードを進呈した実績があります。

業績を確認していきます。
■2014年6月期 売上高 97.9億円、営業利益 9.3億円 EPS 105円
■2015年6月期 売上高 118億円、営業利益 13.5億円 EPS 144円
■2016年6月期 売上高 128億円、営業利益 17.3億円 EPS 196円 
■2017年6月期 売上高 128億円、営業利益 14.1億円 EPS 174円

■2018年6月期 売上高 124億円、営業利益 13.2億円 EPS 147円 ce
□2017年12月中 売上高 64.6億円、営業利益 8.1億円 EPS 91.8円 ce

2017年6月期通期の売上高は前期比並みの128億円、営業利益は同18.5%

減の14.1億円となり、期初計画を上回って着地しました。高速道路関連や

工場関連の受注を強化したほか、目玉案件として再開発の進む渋谷駅東

口(ヒカリエ側)の基盤整備工事を受注するなど、堅調に推移したものの、

前期の大型案件の剥落影響が大きく、完成工事高は同2%減少しました。

また、人員・設備投資を積極的に実施したことで、期初の想定よりは良化

したものの、着地としては減益となりました。


進行期である2018年6月期通期の予算については、売上高が3.1%減の124

億円、営業利益は6.0%の13.2億円と減収減益を見込んでいます。引き続き

今期も民要・官公需ともに建設工事の総額が5%前後伸びる見通しのため

当社業績も底堅い推移が見込まれるものの、震災特需が殆ど剥落しつつ

あることや、ビルメンテ事業での選別受注が原因で減収予算になります。

また、前の期に続いて人員(働き方改革)・設備投資を優先する方針のため

想定外の連続減益となる公算です。

 

当社は震災による復興特需もあり、直近の5期間(~2017年6月期)までは、

営業利益CAGR23%という破竹の大増益を遂げてきましたが、業績的には

踊り場を迎えています。既述のとおり工事需要は衰える気配がないほか、

東京五輪を控えて橋りょう、トンネル、配管などインフラの老朽化対応工事

の増加も見込まれるため、受注環境には陰りがないものの、他ゼネコン等

と同様に労務費の増加が重しとなります。現状では中計および定量目標

を定めていないものの、第51期(今期)を中計策定期間・第52期(来期)以降

を中計実行期間とすることを示しているため、発表を待つ形となります。

 

業績以外の財務面については非常に良好であり、事実上の無借金であり

ネットキャッシュも37億円ほど積み上がっています。そこまで資金需要の

ある業種ではなく、配当性向も巡航で8%程に留まっているため、どんどん

財務が良化しています。実績期は3円の記念配当こそ出したものの、今期

は速攻で剥落させて通期12円の配当を予想しているため、さすがにもう

一歩踏み込んだ株主還元が望まれます。従業員持株会も発行済株式数

の5%弱を持ってますので、同時に従業員還元も実現することが出来ます。


 

会社四季報 2017年 4集秋号 [雑誌]

新品価格
¥2,060から
(2017/9/10 07:44時点)

*本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報に基づき、作成されています。 
特定の証券・金融商品の売買の推奨ないし勧誘を目的としておらず、本記事に 
基づいて投資を行い、何らかの損害が発生した場合でも責任を負いません。


このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なちゅさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。