山口県でもヘルプマークの配布がはじまりました! | マザーズスマイル山口

マザーズスマイル山口

自閉症・発達障害など特別な支援を必要とする子どもを持つ
山口市近隣ママたちがつくる地域の情報発信&口コミブログ

3月に入り、今年度も残り1ヶ月桜卒業証書
慌ただしい日々をお過ごしの方も多いと思います。
私、マザスマスタッフ【まーくんママ】も、息子の誕生日が3月なので、更新やら何やらで毎年バタバタと過ごしておりますアセアセ



さて、時はちょっと遡って3月1日(金)。
私とマザスマ防災部長ふくちゃんは山口県庁におりました。

実はこの日から山口県で『ヘルプマーク』の配布が開始されたのです。


ヘルプマークは東京都が作って配布している
見た目にはわからないけれど、
支援や配慮を必要としている人
の為のマークです。
(内部障害だけでなく妊娠初期の方も使えますピンクハート


現在では東京都だけでなく全国各地で導入されていて、
JIS規格にも認定されています。


実は山口県には以前から
「サポートマーク」という
支援が必要な人の為のマークが
作られていたのですが、
県内だけの配布に留まっていたので、
県外に出掛ける時には
子どもの持ち物に付けていたとしても
あまり効果がないかな~ショボーン
と思っていました。
(※個人の感想ですアセアセ


なので、全国統一の規格である
ヘルプマークの導入を待ちわびていた
山口県の人は多いと思われますお願い

山口県庁でいただいたヘルプマーク
県内各市町の障害者支援の担当窓口などで貰えます。
山口県のヘルプマーク配布について詳しくは
こちら


けれども、いくら全国で配布されていても
周囲の人達がそのマークのことを知らなかったら何の意味もありませんショボーン


これから多くの人にヘルプマークのこと、
支援や配慮を必要としている人がいることを
知って貰えるように頑張ろう!
決意を新たにしたマザスマスタッフなのでしたウインク


こちらの記事も参考にどうぞ!
ヘルプマークを知ってほしい|NHKオンライン 

マザスマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ