マザスマ代表から、改めてご挨拶申し上げます | マザーズスマイル山口

マザーズスマイル山口

自閉症・発達障害など特別な支援を必要とする子どもを持つ
山口市近隣ママたちがつくる地域の情報発信&口コミブログ


テーマ:
マザーズスマイル山口の代表をさせていただいているナサやんこと、藤岡と申しますニコニコ

いつもこのマザスマブログ、Facebookをご覧くださったり、茶話会にお越しくださったり、あたたかく声をかけてくださりありがとうございます。

マザスマの活動を本格的に始めて約2年半。
応援してくださる皆さまのおかげでマザスマの名前を知っていただけるようになりました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

今日はマジメに、私のマザスマへの思いや立ち上げた経緯を書かせていただきましたので、お時間のある方はぜひお読みくだされば幸せますピンクハート


*************


私は息子が自閉症と診断されて6月で8年になります。
この春、おかげさまで小5になった息子は特別支援学級に毎日元気に楽しく通っております。

今でこそ、こうして団体として仲間たちと茶話会を行ったり、ペアレントメンターとして研修を受け、同じ悩みを持つ方々のお話を聴き、息子からの縁で市民活動支援センターで仕事をさせてもらい、充実した毎日を送ることができています。


しかし、こんな私も、息子が自閉症と診断される前は

しゃべらないのは男の子だから遅いだけ
ほら、目が合った!大丈夫に決まってる

と自分に言い聞かせている日々でした。


そして、2歳3ヶ月で自閉症と診断を受け、あなたの息子は障害児という現実を突きつけられてからも

うちの子は療育は必要ありませんでしたって言われるに違いない!

と「希望」を捨てきれずにいました。

知的障害児通園施設という看板を見ないようにしながら、療育に通っていましたが…

この子はやっぱり障害児なんだろうか
この子の将来はどうなってしまうんだろうか
私には何が出来るのだろうか

そんな不安と隣り合わせな毎日でした。

でも、私の不安を取り除いてくれたのは同じ悩みを持つお母さんたちと話せたことでした。

私と同じ不安を抱えてるんだ
何でこんなに笑顔でいれるんだろう?
私もこんな風になれるのかな?

そう思えたことで、

私も頑張ろう!
息子のことから目をそらさずに勉強して理解しよう!

と思えてきました。

仲間が一筋の光への道筋に案内してくれたんです。


あれから8年。

あの頃スーパーからダッシュで駐車場に飛び出していた息子も今では学校に一人で歩いていけるほどに成長しました。

私も母として息子にずいぶん成長させてもらいました。

これも療育、幼稚園、学校等で関わってくださった先生方、そして同じ境遇のお母さん方のおかげだと本当に感謝しています。

今、私に出来ることは、8年前の私のような苦しい思いをしているママの話を、あの頃の私を元気付けてくれたママたちのように、同じ立場の者として聴いてあげることかなと思っています。

ひとりじゃないよ
そうだよね、辛かったね
吐き出していいんだよ
うちもそうだったよ

どこにも言えない思いを安心して吐き出せる、そんな場所を提供してあげたい。

それがマザスマの茶話会「マザスマcafe」として形になりました。

これも私を支えてくれるスタッフのおかげです。
本当にありがとう!



そして、もうひとつ。

これから息子が社会に出ていくまであと8年。
これまでの8年のように、あっという間に過ぎそうな気がします。

社会に出るに当たっての一番の親の不安は…

関わる人々が理解してくれるか?

だと思います。
いつまでも親がついていてあげるわけにはいかないし。

息子が突如パニックになったとき、好奇な目で見るのではなく、解ってくれて助けてくれる人はいる?

仕事に就いても、会社の人たちが障害について知らないと続けることなんてできないんじゃ?

頑張ってやっても障害のせいで出来ないこともあるのに、怠けているなんて思われないか…?

発達障害について8年前よりは認知されてきたとはいえ、まだまだだと感じています。


そこで、私たちは

山口に住むの皆さんに、発達障害のことを知ってもらいたい!
いろんな子がいていいじゃん!
どんな子でも同じ仲間だよ!

という思いを発信していきたいと考えています。

マザスマでは、まず私たち保護者が子どもを正しく理解することが第一と考え、専門家をお呼びしての研修会や、障害を持つ方々が利用されている就労施設の見学などを予定しています。

また、情報発信からの啓発にも力を入れていきます。
Facebookでは全国からの発達障害の情報をシェアしたり、ブログでは活動報告だけではなく、マザスマスタッフの思いや近況、口コミ情報なども載せていく予定です。

今年度は特に、災害時にケアが行き届かない発達障害の皆さんに出来ること、知っておきたいことをまとめられたらいいなと考えています。


私を含む12名のマザスマスタッフがお話を聴いたり、いろいろな情報を集めたり、発信したりと自分に出来ることを、忙しい子育ての合間の貴重な時間を割いて、発達障害の子どもたちのため、親御さんのため、山口の皆さんのためにと頑張ってくれています。

マザスマの活動は、発達障害のお子さんを持つ有志ママによるボランティアですが、協力者(講師、学生、託児スタッフなど)への謝礼金や、チラシやパンフレットの印刷などにどうしても経費が掛かります。

そのため、上記のようなマザスマの活動や思いに賛同してくださる方々に「会費」としてご協力いただけたら大変嬉しいし、私たちのやる気にもつながります!

しかし、口座振込先などはないので、会費は当面茶話会で集めるようになります。
マザスマスタッフにお預けいただいても構いません。

なお、会費は1000円をご協力いただいた方にはマザスマの活動報告メールをお送りし、研修会や施設見学への優先的にご案内させていただこうと考えております。

皆さんどうか、ご協力のほどよろしくお願い致します!


まだまだ走り出したばかりの未熟なマザスマではありますが、今年度も私たちなりに充実した活動報告ができますよう、頑張りますので、ご指導ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願い致します。


**************


次の茶話会は

5/20(金)
7/1(金)

いずれも山口市保健センターで10時~となっております。

私ももちろん参加します!
皆さまのお越しを心よりお待ちしておりますウインク

マザスマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス