防浪堤は壊れても ~たろうの海から~

防浪堤は壊れても ~たろうの海から~

「防浪提に抱かれて磯の香りも生き生きと」
田老一小校歌の歌い出しです
津波が来ても二重の防浪提が守ってくれると思っていました
津波はその防浪提までも破壊して、ふるさとを壊滅さた
それでも、やっぱり海は麗しいし、川は清い

 明日は風が吹きそうです

 

 満開を迎えた桜も

 一気に散ってしまうでしょうね

 桜の後ろは田老一中です

 

 

 花見、いつになったらできるんでしょうねえ?

 

 桜舞い散る中に忘れた記憶と・・・・

 

 忘れた記憶は戻ってこないですねえ

 忘れたまんまだ(笑)

 

 


農林水産ランキング