帽子の鑑定士・榮蓮のブログ
  • 01Feb
    • 2月のルルド

      皆様こんにちは。今月の主な行事は、節分、バレンタインデー、建国記念日ですね。カレンダーを、「節分にしようか」「バレンタインにしようか」と迷いました。こういう時は≪カードに聞く≫すると「バレンタイン」と出たので、楽しく可愛く飾ってみました。                             さて、31日(金)に嬉しいご報告を頂きました。3年前に片思いのご相談を承った女性のお客様(40代)。瑛蓮の助言通り行動した結果、去年からお付き合いが始まり、今年はそろそろ結婚にむけて・・・という状況だそうです。「何から何までバッチリだった!!」と大満足の評価を頂きました。お客様の幸せ一杯の顔は、占い師にとってモチベーションアップの源となります。しかし、(謙遜するわけではありませんが)私は並べられたタロットを読み、具体的なヒントをお伝えしたにすぎません。私の言葉を信じて時期を待ち、事に当たったお客様が凄いのです。では二月の入店日をお知らせします。 3日(月)7日(金) 10日(月)14日(金)  いずれも    17日(月)21日(金)  13時〜19時 24日(月)28日(金)     どうかお気軽にお越しください。  ルルドのホームページ⇒占いサロンルルド

  • 04Jan
    • 20人

      昨日(3日)は令和二年の初出でした。開店準備をしてすぐ、「本日のルルドのお客様は?」と一枚引きをするとソードのクィーンが出ました。ソードのクィーンは、人に頼らず一人で生きぬく大人の女性を表します。いつも冷静、沈着であり、合理的な判断力も備えています。そして何よりも、ソード(剣)は「戦いに勝ち抜く」という意味合いが強いので、「今年も頑張るぞ」とアドレナリンが体に漲(みなぎ)るのを感じました。午後8時までしゃべり続けて7時間。数えてみると20名のお客様がご来店でした。一組だけ先客の関係でお断り致しましたが、大変申し訳なく思っております。これに懲りずまたお立ち寄りいただければ幸いです。夕方ご来店いただいた二十歳の女子大生(5人)のお客様は、高校の同窓生の方々。「わぁ、ドキドキするぅ~」「私、(何を言われるか)こわぁ~い」と、皆さん不安なご様子でしたが、一人一人鑑定が終わる度に納得の拍手がわき起こり、初春らしい華やかで楽しい鑑定内容となりました。ご来店いただいたお客様には、真摯に向き合い、全力て鑑定させていただきましたが、ご満足いただいたでしょうか。何かと言葉足らずや行き届かない点もあったと思いますが、これに懲りずまたご来店くださいませ。心からお待ち申し上げております。

  • 01Jan
    • 1月のルルド

      皆様新年あけましておめでとうございます。今月の榮蓮の入店日をお知らせします。2020年Amebaのおみくじを引くと大吉でした。おみくじ通り「夢に近づく一年」になりますよう。今後ともルルド同様ご贔屓に、よろしくお願いいたします。2020年あなたの運勢は...  3日(金) 6日(月)10日(金)    13日(月)10日(金)  いずれも    20日(月)17日(金)  13時〜19時 27日(月)31日(金)   ルルドのホームページ⇒占いサロンルルド3日(金)も入店しております。初詣でのお帰りにお気軽にお立ち寄りくださいませ。

  • 01Dec
    • 師走になりました

      神戸の冬の風物詩『ルミナリエ』が、12月6日(金)〜15日(日) まで開催されます。今年の作品テ─マは「希望の光に導かれて、25年」早いもので、震災からもう四半世紀経つのですね。様々な想いを胸に、老若男女が集う鎮魂のルミナリエ。今年もまた、暖かく美しい光が皆様の胸に届きますように・・・。12月の入店日をお知らせします。(ご予約を頂きますと20時くらいまで延長可能です)  2日(月)6日(金)    9日(月)13日(金)  いずれも    16日(月)20日(金)  13時〜19時 23日(月)27日(金)   ルルドのホームページ⇒占いサロンルルドどんなご相談でも結構です。ご来店心からお待ちしております。

  • 27Nov
    • 590&Co.【黒鉛とその周辺】

      モトコ―1番街に今月開業した鉛筆専門店「590&Co.黒鉛とその周辺」。ご近所なので、紹介させていただきますね。昭和感あふれる店内の広さは二畳位。海外の鉛筆のラインナップも豊富です。上の方には懐かしいホウロウの看板がずらり。太陽鉛筆とかヨット鉛筆とか地球鉛筆とか、様々な鉛筆会社があったようです。ショーケースに飾られた高級シャープペンシル。マニアにはたまりませんね。店主のこだわりにあふれたセンスの良い店➡それは590&Co.【黒鉛とその周辺】興味のある方は一度覗いてみてください。営業日と営業時間がかなり変則的なのでご注意をHPはこちらです➡ 590&Co.

  • 23Nov
    • 口コミのお客様

      18日(月)、22日(金)と相次いで口コミのお客さまがお見えになりました。いずれも1999年~2000年生まれの素敵なお嬢さま(大学生)です。皆さん、とある職業ですでに就職も決まり、これから社会へ羽ばたこうとする有用な人材です。そんな彼女たちを前にして思うことは、「人間には二つのタイプがある」ということです。それは、≪学生時代に輝く人≫と≪社会に出てから輝く人≫。学生時代は、いわば温室です。(学生時代に輝く人は)学校という限られた空間の中で、★勉強★スポーツ★容姿というわかりやすい価値観の中での勝者にすぎません。しかし、社会に出るとそれだけでは通用しなくなります。まず経済力(特に男性)が求められますし、それに加えて、仕事の段取り力や人間関係調整力、自己プロデュース力、時代を見通す力など、生きていく上での総合的な人間力が要求されます。学生時代あんなに輝いていた人が、社会人になるとそれほどでもない、ぱっとしない。その一方で、地味だった人が自信をもって生き生きと活躍していたり・・・。そういう変化は、皆さんの周りでも心当たりがあるのではないでしょうか。                                          人生は短期決戦ではないので、現在不遇を囲っている人も決して悲観はしないでください。そんな時は、天気が悪くて雨宿りしているのだと頭を切り替えて、ご自分の投資に努めましょう。「その時」に備えて実力を蓄えておくのです。

  • 01Nov
    • 11月のルルド

      令和元年もあと2か月となりました。今年は11月なのになかなか気温が下がらず、紅葉の便りもまだ先のようです。なので、一足先にどんぐりや落ち葉が降り積もる≪ルルドの秋≫を演出してみました。皆さんは、紅葉狩りにいらっしゃいますか。有名な観光地の紅葉もいいですが、(神戸周辺には)高山植物園とか瑞宝寺公園とか須磨寺とか書写山円教寺とか紅葉の名所がありますので、チャンスがあれば日本の秋を感じてください。11月の入店日をお知らせします。(ご予約を頂きますと20時くらいまで延長可能です。ただし女性限定でございます)  1日(月)8日(金)  13時~19時  4日(月)15(金)   13時~19時 11日(月)22(金)  13時~19時 18日(月)29(金)  13時~19時  25日(月)       13時~19時ルルドのホームページ⇒占いサロンルルドどんなご相談でも結構です。ご来店心からお待ちしております。

  • 17Oct
    • どこかでお目にかかりましたか?

      かぼちゃが秋らしいルルドのアレンジメントです。先週お越しいただいたお客様ですが、鑑定の終わる頃、「榮蓮さん、何処でお会いしましたか?」と。「いいえ、一度もお目にかかったことはありませんよ」と申しますと、「何だか昔会ったような、懐かしい感じがしたので・・・」とおっしゃいました。う~ん、それは、お客様と榮蓮がという同じ命の生まれだからと思います。また二人共、日柱に「魁ごう」という特別な星を持っているので、お客様がシンパシーを感じるのは不思議なことではないようです。四柱推命では、「魁ごう=吉凶紙一重」という表現をされます。榮蓮も、(お客様時代に)何かというと「あなたは吉凶紙一重、 吉凶紙一重」と言われました。その台詞を聞く度に、《またか(怒》とストレスを感じていました。「吉凶紙一重ってどういうこと? 吉凶紙一重って便利な言葉だけど、全く当たってないし」長年感じていた疑問と違和感が、私に占いを一から勉強してみようと思わせた原動力かもしれません。魁ごうは、個性の強い吉凶星です。この星の持ち味と真逆の生き方をすると、だんだんと輝きを失い、パッとしない人生になります。本人も、何か満たされない、捉えどころのないストレスを感じて悶々とすることが多いようです。そういうお悩みをお持ちのお客様に、≪目から鱗≫の助言をさせていただきます。長年の疑問が一気に氷解今からでも遅くありません。魁ごう持ちは、ポテンシャルの高い方が多いので、間違った生き方をすると宝の持ち腐れで人生が終わってしまいます。どうか一度ご相談くださいませ。ルルドのホームページ➡占いサロンルルド24時間WEB予約➡こちらからどうぞ

  • 07Oct
    • 10月のルルド

      お客様に大切なお知らせが二つございます。突然ですが、10月から名前を≪瑛蓮➡榮蓮≫に改名することになりました。榮蓮の榮は、栄の旧漢字で、読み方はこれまでと同じ「え・れ・ん」です。次に、以前からご要望の多かった入店日(もっと増やしてほしい)ですが、月曜の他に金曜も入ることになりました。時間は今まで通り13時~19時です。ご要望があれば20時まで延長致します。どうぞご遠慮なくお申し出ください。  ルルドもリニューアルを経て、新しい場所で心機一転。今まで以上にお客様から愛される鑑定士になりたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。ルルドのホームページ⇒占いサロンルルド

  • 05Oct
    • お待たせしました!!『ルルド』リニューアルオープン

      皆様お待たせ致しました。10月5日(土)、モトコ―二番街(北側)にて、占いサロン『ルルド』がリニューアルオープンしました。外観(雰囲気)は、前とほとんど変わりませんが、入り口が南向きとなりました。お入りになる時、少々段差がありますのでつまずかないようくれぐれもお気を付けください。室内は、白いダマスクの壁紙に焦げ茶のラインが、上品で落ち着いた雰囲気を醸し出しております。お客様にご不便をおかけしていたトイレも柱の奥に併設致しました。どうかお気軽にご使用ください。JR元町駅(西口)からも、だいぶ近くなりましたのでお買い物のついでに是非お立ち寄りくださいね。ルルドのホームページ⇒占いサロンルルド

  • 24Sep
    • 急告!! ルルド移転のお知らせ

      突然ですがモトコ―三番街ルルドは、JR高架下耐震工事のため9月25日(水)で営業終了の予定です。移転は前から決まっていたのですが、諸般の事情で次の開業日が明確にならず、お客様には急なお知らせとなったことをお詫びします。これからリニューアルのため10日間程お休みを頂き、10月5日(土)モトコ―二番街に移ります。お客様には、色々とご不便をおかけしますが、今後とも変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。新しいルルドは、『元町GLOBE』というTシャツ専門店の左隣(赤丸)です。モトコ―2番街の地図。向かって右がJR元町駅。新しいルルドは、山側の赤線➡の店です。左隣は、『ワイルドハニーパイ』という中古のCD店です。グレーのシャッター(赤丸)がルルド。向かい(南側)は、『アイコレクション』という雑貨店です。新しいルルドは、JR元町駅から5分ほど近くなりました。開店は、10月5日(土)の予定です。ご来店心からお待ちしております。ルルドのホームページ⇒占いサロンルルド

  • 13Aug
    • 続・マーブル色の電車に乗って

      探していたイラストが見つかったのでアップしました。上からブルーの線が阪急・黒白がJR・オレンジ色が阪神です。昨日の入店日、新たにTサークルの方がグループ(3人)でお見えになりました。今回は、学年が一つ上がって3回生の方でした。学年が違うとかなり印象が違いますね。より女性らしく、ふとした仕草に大人の横顔が垣間見える感じです。3回生の方々なので、これから就活が始まる人、院に進みたい人など様々です。しかしどなたであれ、彼女たちは、これからの日本を背負っていく人材になることは、間違いないでしょう。未来ある皆様の生きるヒントになるような鑑定を心がけていきます。また、お越し下さい。お待ちしております。ルルドのホームページ⇒占いサロンルルド

  • 08Aug
    • マーブル色の電車に乗って

      阪神間には、三つの鉄道会社(阪神・JR.・阪急)が並行して走っております。私の独断と偏見ですが、 ★甲子園球場を持つ阪神電車は、庶民的(オレンジ色の線) ★サラリーマンが多いJR西日本は、真面目(真ん中の黒) ★山の手を走る阪急電車は、ハイ・ソサエティ(ブルーの線)なメージがあります。中でもマーブル色の阪急電車は、阪神間モダニズムの申し子のようなおしゃれな電車で、沿線には、それらが生みだした伝統的で個性的な私学(含・国立)が数多くあります。(首都圏以外では珍しい)朝夕は学生さん達でいっぱいの阪急は、ある意味青春の電車でもあります。話は変わりますが、数か月前から、この沿線の女子大生(Tサークル)の方々とご縁ができました。最初はお二人、その後、サークル内の口コミで次々ご来店いただくようになりました。有難いことだと感謝しております。平成・令和というか昨今の18歳は、≪何となく≫≪親に言われて≫≪とりあえず≫大学に進学するパターンが多いですが、彼女たちは、しっかりと自分の未来地図をイメージして大学に進学したという知的な方々です。「私は卒業したら○×になる」「私は院に行ってから△◎業界で働きたい」・・・子供の頃読んだ児童書(誰かの偉人伝)に、こんな一節がありました。「なりたい仕事に早く出会ったひとは幸せだ」当時は何のことやら訳がわかりませんでしたが、年齢を重ねてその答えがわかった時、残念ながら人生の大勢は決していて「時すでに遅し」でした。一方で、人生には敗者復活戦もありますし、希望がある限りチャレンジする勇気は忘れてはならないと思いました。自分の経験値を踏まえながら、前向きで、オッ⁈ という実りある鑑定を目指します。またマーブル色の電車に乗ってルルドにお越しくださいね。お待ちしております。ルルドのホームページ⇒占いサロンルルド※2006年、阪急はTOBにより阪神を子会社化し、現在は阪急阪神ホールディングスとなっております。

  • 05Aug
    • 8月のルルド

      昼間は熱風、夜は生暖かい風が肌にまとわりつく8月の日本列島です。子供の頃は、気温が30度(めったにならない)になると「死ぬんじゃないか」というくらい大騒ぎでした。思えば、何と過ごしやすい夏だったのでしょうか。(笑)★8月の入店日をお知らせします。 5日(月)13時~19時 12日(月)13時~19時 19日(月)13時~19時 26日(月)13時~19時(時間外については応相談)お出かけの時は、水分補給をお忘れなく。ルルドは、都会のオアシスのように涼しいです。ルルドのホームページ⇒占いサロンルルド

  • 01Jul
    • 7月のルルド

      いつも『瑛蓮のブログ』にお越しいただきありがとうございます。七月は七夕月なので、織姫と彦星を折りました。今月は、毎月曜日の他に6日(土)も入店いたします。時間は、いずれも13時から19時です。WEB予約も承っておりますので、お気軽にホームページからご予約下さいませ。お待ちしております。ルルドのホームページ⇒占いサロンルルド

  • 01Jun
    • 6月のルルド

      新元号令和のお祭り騒ぎもようやく一段落した今日この頃です。いつも『瑛蓮のブログ』にお越しいただきありがとうございます。今月の入店日をお知らせします。6月は、毎月曜日の他に8日(土)と16日(日)も入店いたします。時間は、いずれも13時から19時。WEB予約も承っておりますので、お気軽にホームページからご予約下さい。お待ちしております。 ≪カエルに見えますか(笑) 工作、大好きです!≫ルルドのホームページ⇒占いサロンルルド

  • 09Apr
    • 劇変したリピーターさん

      半年ぶりにお越しくださったお客様。一度いらした方は、だいたいお顔と相談内容は覚えております。しかし、本日は、「え~っこのお嬢さんが、あのため息ばかりだったお客様?」とその変わりようにビックリです。入ってこられた時の表情が、自然体で明るく、かっての負のオーラをまとったネガティブなお客様の姿はどこにもありませんでした。最初は、下ばかり向いて目線を合わせることもできなかったのに・・・。しかし、鑑定の途中で「あっ、そういうことか」という気づきが訪れたようで、私なりに手答えは感じていましたが、百点の結果を目の当たりにして、占い師冥利に尽きる気がしました。お帰りになる時、「ちょっと結婚も考えてみようかな」「楽~な人と。フフフ・・・」と婚活宣言も飛び出して、驚くやら嬉しいやら。それと同時に≪人ってこんなに変われるんだ≫という思いも新たにしました。瑛蓮は、お客様のより良い明日に向かって、前向きな鑑定を心がけております。どうか一度ルルドにお立ち寄りくださいませ。

  • 19Mar
    • お客様、新幹線無事ご乗車できましたか?

      昨日18日(月)は、静岡、大分、福岡からと遠来のお客様が続きました。いずれも二十歳前後の素敵な女性グループでした。春の小旅行にわざわざ神戸をお選びいただき光栄です。(神戸大好き人間なので)そしてルルドでの一期一会と鑑定が、いつかお客様の生きるヒントになればこれに勝る喜びはありません。若さと不安は背中合わせ。世間の人は、安易に「今が一番いい時やね~」と彼らを羨ましがりますが、当人にとっては、傍で見るほどいいものでもないようです。第一、自分に自信はないし、なぜか❓やたら喉が渇いて、心は不安でいっぱいの時代です。ほとんどの若者が(本音では)そうなのですから、びくびくしたり上手くできないのは当たり前と居直りましょう。また、失敗を恐れてあえて低いハードルしか飛ばないのは、本当にもったいなくはないですか。(瑛蓮がそうでした)「あれもダメ」「これもダメ」と自分に厳しい減点主義よりも、自分の良いところを評価する加点方式に意識を変えて、自分を可愛がってあげてくださいね。何事も完璧を目指す生き方は、結果的に人を幸せにはしないようです・・・。そんなことを申し上げていたら、アッという間に新幹線の乗車時間が迫っていました。花隈(ルルド)から布引(新神戸駅)まで25分しかありません。慌てて国道まで案内して、タクシーにお乗せしましたが、無事乗車できましたでしょうか。渋滞していなければ10分余で着くのですが、少し気がかりです。頂いたご縁を大切に・・・。お客様のお幸せを心よりお祈りしております。

  • 18Feb
    • 占いの使い方

      先日、お住いの相談で30代くらいの男性がお見えになりました。★現在京都在住。 4月から神戸勤務となったので職場の近くにワンルームを借りたい。★不動産屋でリサーチをかけて候補は三つに絞った。★春日野道or 元町or 兵庫。 どこが最適かタロットでみてほしい。(いずれも多少フェイクをいれています)というご相談でした。ちなみにこのお客様は、人生の節目節目で選択を迫られた時、占いを参考にされることが多いそうです。「自分のポリシーとしてそうしている」と黒縁の眼鏡をかけた瞳が優しい方でした。お客様が占いに求めるものは、人それぞれ。こんな向き合い方がよい、悪いということはなく、自分なりの考えをふまえて、お悩み解消手段としてお役立ていただければ嬉しく思います。本日のお客様の、(占いとの)距離の取り方は絶妙で、非常に印象深く心に残りました。タロットの鑑定結果は、きれいに「元町」と出ましたので、元町をお勧めしましたが・・・さて、参考にしていただけましたでしょうか。どんなご相談(人の生死、ギャンブル以外)も真摯に全力で対応させていただきますので、どうかお気軽にお越しくださいね。

  • 11Feb
    • 神戸に春を告げる"春節祭"

      午後3時頃、元町通りからドン・ガン・シャシャシャーンというけたたましい金属音が聞こえてきました。神戸に春の訪れを告げる春節祭のドラの音です。耳をつんざくような派手な音量に思わずルルドを飛び出し、獅子舞の勇壮な舞にシャッターを切りました。春節祭は1987年(昭和62年)、中国の春節にならい、神戸南京町を盛り上げる起爆剤として開催されるようになりました。今年で31回目。近年はメディアでも大々的に取り上げられ、有志が手弁当で頑張っていた時代を知る者にとっては、隔世の感があります。できれば、モトコ―も練り歩いて盛り上げてほしいのですが、通路が狭いので獅子の頭がつかえて前に進めませんね。※春節=中国や中華圏の旧正月を祝うお祭り 

topbanner