今週末は今年の私のメイン講座「サード・アイ」の初の神社参拝セミナー。
 
石上神宮の参拝セミナー。
 
こちらの神社も歴史は古く日本最古の社の一つと考えてよいと思います。
 
主祭神は
布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)
布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)
布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)
 
神剣・神宝の神様です。
 
饒速日命(にぎはやひのみこと)から受け渡された神宝を神様として祀る社です。
 
社伝によれば、布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)は武甕槌・経津主二神による葦原中国平定の際に使われた剣で、神武東征で熊野において神武天皇が危機に陥った時に、高倉下(夢に天照大神、高木神、建御雷神が現れ手に入れた)を通して天皇の元に渡った。
 
その後物部氏の祖宇摩志麻治命(うましまじのもこと)により宮中で祀られていたが、崇神天皇7年、勅命により物部氏の伊香色雄命(いかがしこおのみこと)が現在地に遷し、「石上大神」として祀ったのが当社の創建。
 
 
「饒速日命(にぎはやひのみこと)」
が今回の参拝セミナーにおいて鍵となる神様です。
 
神武天皇以前から大和の地に坐した「零代目の王」ということもできると考えてます。
 
「令和」=「零和」=「零話」の時代に移ろうとする切り替わり目の時に
この神社に御参りすることは意義深いことであると考えています。
 
先日、下見に御参りしています。
 
セミナー会場が豪華です。
 
こちらセミナー会場の庭です。
 
そして石上神宮の本殿。
夕日が美しい
 
摂社

 

【平成の終わり。新しい時代の始まりの祭典】

4月24日(水)19時~

中井耀香×羽賀ヒカル

 

「すごいお清め」「すごい神社参拝」(KADOKAWA)で有名な中井耀香先生とのコラボイベント。

 

・次の時代はどんな時代になるのか?
・私たちはどのように生きればよいのか?

 

そういったことを二人の角度からお伝えします。

 

一つの祭りとして良い「区切り」になればと考えています。

 

何事も切り替わり目が大事。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/reiwanomakuake