夢が実現するしくみがわかれば、私たちはもっと自由になる  君塚由佳

夢が実現するしくみがわかれば、私たちはもっと自由になる  君塚由佳

お金のこと 仕事のこと 暮らしのこと
豊かに幸せに 最高の人生を創りましょ

同じ戸籍に入っているというだけで「家族なんだから」と甘えて依存の言い訳にされてしばられるくらいなら 
家族にこだわらなくてもいいと思うよ。


それは家族を大事にしていることにはならないかもしれないから。

 


大切なことの1つは お互いの性質とか

キャパがわかっていることだと思う。

 


「リクエストとか指摘するなら3日に1個にして。そんなにいっぱい言われても治せない。かといって毎日あれこれ言われ続けたらメンタル凹む。あと、必ず言う前にこっちの心理状態を確認してからにして。」のは夫。


「要望があるなら一気に全部言って。着地点や全体像が見えないのは不安なんだ。」のは私。
 

 

その大切なことができなかったのは

震災の直後に大病を患って経済的にも不安があったからだった。相手への期待が大きくなって、頼りたいわけではないのに「あわよくば楽に生活できるんじゃないか」って気持ちでいっぱいになって(←着地点・全体像把握好きのダメなとこ)
 

 

”稼ぐ夫にするパートナーシップセミナー”とか通い詰め”パートナーに永遠に愛されるための本”みたいなのを読み漁ったことがあった。
 

夫を立てても 尻をひっぱたいても
かわいい妻になってみても何もかもが みじめで苦しい。
 

それはセミナーとか本のせいじゃなくて 
 

 

夫にどうにかしてもらえなくても どうにかできる自分を信じていなかったし
夫は私を支えられないんじゃないかって夫のことも疑ってた。
(夫は私をバカにしてて、本当は私に1ミリも興味がなくむしろ苦しめたいんじゃないかとまで思ってた)
 

それじゃあ なにをやっても なにもやらなくても
みじめで苦しいのは当たり前だわ。
 

 

家族を第一にするっていうのはね、この人生で深い縁をもって出会うことができた人を尊重し、誇らしく思うこと。
そんな自分が誇りに思えることかもね。

 

 

お知らせ
セミナーやお楽しみイベントはメルマガのみでご案内することがほとんどなので、
ぜひメルマガ登録しておいてください( *´艸`)

「最高の生き方にするための100の知恵」ご登録はこちらから

毎日5分で身につく起業・独立のための小さな一歩に
独立・副業・起業家向けメールマガジン ゼロから集客

  個別に 願望達成やビジネスのアドバイスがほしい方へ
※ただいまお申し込み多数につき受付を中止しています※

明日 1月15日の小正月に向けて あずきを仕込んでおります(水につけるだけなんだけど)

image
小正月には 朝 家族全員で座禅して
その静かな時間に自分の心の小さな小さな声を大切に拾います。
そのあと、朝食で あずきのおかゆを食べて邪気を祓(はら)います。

自分の深いところの小さな声を ていねいに拾っていく過程が結界となり
(”自分”のりんかくをふちどっていく強力な境界線を引くことで結界となり
結界の内側に封じた邪気を あずきで祓うのです


あずきは煮たときに皮が切れやすいので、「腹切れする豆は切腹に通じる」と
江戸の武士たちが敬遠したとかで、今も関東地方が赤飯にササゲを使うのは、その名残だそうですが

皮が破れないように 時間をかけて水を吸わせて ゆっくり煮込んで 
あずきのおかゆを作ります。
(おかげでこの準備にまる1日取られまする。在宅仕事ばんざい)


image
20歳で結婚してから 毎年教えてもらったおかげで いいかげん体が覚えてしまいました。

こんな歳時記を中心に暮らす生活を いつまで続けられるのかわかりませんが

 

何かと自分を振り返り、何度でも自分の心の声に耳を傾けて
邪気を払うといってはあり方を選びなおし 建て直す機会を設ける先人の知恵って
ほんとうに すごいなって思うのです。
 


昔は今よりもっとゆっくり時間が流れていたはずだけど
それでも今よりも 貧しく厳しい時代だったろうし
どうにもならないことや 理不尽なことも多かったんだと思います。

邪気(すなおでない、ねじけた気持や性質)だって
そりゃあ 生まれるでしょう。

でも、深い魂の声に従って、どうあるかを選び取ることさえできれば
常にざわめき、ゆれ動く気分が入る余地がなくなる・・・・無心になれる。
 


ふてくされても 挫折しても それでも生きていかなくてはいけないのだから
無心になって 自分を生きるために いろんな行事を作ったんだろうなあ。
 

 



そうやって
また 私は救われるんです。

 

 

 

 

お知らせ
セミナーやお楽しみイベントはメルマガのみでご案内することがほとんどなので、
ぜひメルマガ登録しておいてください( *´艸`)

「最高の生き方にするための100の知恵」ご登録はこちらから

毎日5分で身につく起業・独立のための小さな一歩に
独立・副業・起業家向けメールマガジン ゼロから集客

  個別に 願望達成やビジネスのアドバイスがほしい方へ
※ただいまお申し込み多数につき受付を中止しています※

今日は1月7日。「人日(じんじつ)の節句」。
別名 七草かゆの日。


お正月においしいものを食べた胃腸を休めて、
春の野草のエネルギーを身体に取り込んで、1年の無病息災を祈る行事です。


「今晩は焼肉だよ」って言って
家族から「うええええっ」っていう反応が来るのはお正月ならではですねえ。



おせちは もう重箱で作らなくて 簡単に済ませてしまったけど
それでも カニとか、すき焼きとか、ごちそう続き。

新年のあいさつに来た親戚が手土産に持ってきてくれたケーキは
1人2個消費するノルマになっていて

お酒も お正月は大吟醸とか ちょっといいウィスキーで。



ハレ(特別・非日常)のごちそうがずっと続くと、どうしても疲れてしまう。
ケ(日常)が始まる はじまりの7日の朝のおかゆに 毎年ほっとします・




それなのに ハレだけで毎日を埋めたくて 
ステキなこと、特別な人、甘美な選ばれたもの・・・・
そういうものだけで埋め尽くしたかったのは 何かにとても傷ついていたんだと思う。

そして、そういう傷ついている自分が嫌だったんだろうなあ。
傷口を甘くて輝いているものでふさげば、痛みは消えたから。



わたしは その他大勢じゃない
特別な人 選ばれた人。

いつか 誰かに見いだされて
「君は選ばれた特別な人間なんだよ」
「君はちょっと変わってる変態だから、生きづらかったんだ。みんなは普通だもんね」
って言ってもらえるのを ずっと夢見ていた。

つまらないのは 私じゃない。
みんなは 普通でつまらない人ばかりだから 
そんな中で私は浮いてしまうだけ。

私は そんなつまらない古い価値観から自由でいたいだけ。
私らしく自由に生きたいだけなの。
これからの時代、みんなそうなっていくんだけどね。
私は一足先に目覚めてしまったから 
旧人類な人たちとは ちょっとなじめないのよね。


そんな自分が傷つかない都合のいい幸せな夢を
いい年こいて ずっと見続けていたかった。

そうやって 日々を一生懸命に生きている人たちを見下して
立ち止まったまま何もしない自分から逃げまくったあげく
自意識とプライドだけが肥大して 屁理屈ごねて文句ばかり言ってる 
そんなつまらないことやってる・・・私自身がつまらない人間そのものだったんだけども。




今でもよく 夢を見る。
何も怖いものなんてない幸せな夢や
絶対に壊れない永遠が続く都合のいい夢を。

強くて偉大で かっこいい誰かに
だいじょうぶだよ、もう心配しなくていいよって
言ってもらいたかったけれど

私はもう大人なんだから 自分で自分に「もうだいじょうぶだよ」って言ってあげなきゃいけなかったんだ。

こんなひ弱で残念な私の「だいじょうぶ」なんて ぜんぜん信用できないけど。
それでも、できるせいいっぱいで「だいじょうぶだよ」って言い続けなくちゃいけないんだ。
だって 動けなくなって困って泣いているのは 私なんだぜ?

私が見捨ててどうする。
私が選んで 手を取って 特別にしてあげなくてどうするよ。

 

 

 

お知らせ
セミナーやお楽しみイベントはメルマガのみでご案内することがほとんどなので、
ぜひメルマガ登録しておいてください( *´艸`)

「最高の生き方にするための100の知恵」ご登録はこちらから

毎日5分で身につく起業・独立のための小さな一歩に
独立・副業・起業家向けメールマガジン ゼロから集客

  個別に 願望達成やビジネスのアドバイスがほしい方へ
※ただいまお申し込み多数につき受付を中止しています※
昨日は 友人が上京してくるというので 大冒険をしてきたよ( *´艸`)


平日の昼間、人が少なく 暖かい時間帯。
高速バスで 座っていけるし 乗り換えもない羽田空港なら 大丈夫だろー・・?


そんな特攻覚悟で行ってきましたよ(笑)
久しぶりに見た アクアライン海ほたる★
{66D7D790-0582-4C61-A907-016CA3885AA4}



10日ほど前は 電車に乗って(電車に乗ったのは今月初!!)
やはり友人に会いに行きました。

電車で15分くらいの ほぼ地元に出かけたのだけど、
なんせ近所をちょこちょこっと散歩くらいしかしてない リモートワークにどっぷりな足だもの。
{E8CF2BF6-E37F-4785-89BF-7323B3D1C3C6}


リモート筋トレやヨガやってても 足指は見事にマメだらけになって ふくらはぎもパンパン。




心地よいところ、好きなことをするときに悩むのは 
ただ 苦痛を避ければいいのか?というところだと思うのです。


例えば私の場合 まだ療養中だし(コロナ感染したらめちゃくちゃハイリスク)体の不安があるのに出かけていくのか
なんとかなったとしても 今のところすっごいだるさが100パーセント来るのわかってる。
昨日も 外出から帰って おなかすいてたけど夕飯食べる元気は残ってなくて寝ちゃったし
痛がりなのに体のあちこちが痛むのは やっぱり苦痛。

何かのついでに 会いたい人に会うスケジュールを組めればいいけど
いまのところそんな長時間はこなせないので たった1~2時間顔を合わせるために 
同じくらいの移動時間をかけて わざわざ出かけていく感じで とっても効率も悪い。



これは避けたほうがいいことなんだろか?
会いたい人に会うことや 行きたいところに行くことは
ほんとうは好きなことじゃないんだろうか?

家でゆっくり本を読むのも楽しいし
仕事だってパソコン回線を使ってできてる
お互い電話番号知ってる友達だっているし、長電話も楽しい。 
だったら それでいいんじゃない・・・・?って悩む。



残念ながら どんな物事も光と影の表裏一体だと思っております。

家も好きだけど じっとしていられないタチなので
やっぱり いろんな人に会うし いろんなところに出かけちゃうんだけど
 
1日出かけると 回復にそれの数倍時間がかかるほどしんどいからこそ
わざわざ会いたい人にしか会わないですむ 
わざわざ出かけたいところにしか出かけないですむっていう「好き」が研ぎ澄まされてる


ご時世がご時世なのもあって いくらなんでも遠出はできないんだけど
もっと遠くにいる人にたどり着きたくて 少しずつ距離を伸ばしてる。

体調もあるし、順調に右肩上がりにできることは増えていかないし
ようやく会えてうれしいのに ぐったりしちゃってニコニコできない時も多い。


その中でもいろいろ選択肢はあって
自宅に来てもらった人もいるし 
家から参加できる動画配信のセミナーにもいくつか申し込んだし
人が楽しくおしゃべりしているのが心地よくて ラジオを聞くようにもなった

でかけなくても楽しいことはいっぱいある
会えなくても人とつながる方法はいくらでもある





いろいろな選択肢の中で 一番ゆかいなものを選ぶのがコツ。
それって たいていは勇気がいるものだったりするけどね。




直面することになるリスクで 「好き」を疑ってしまうこともあるのは 自然なことだと思うのです。

だから、あんまり「本当に好きなら乗り越えられるはずよね!?」とか 自分に問い詰めない
↑こんなの楽しそうじゃないしな・・・・

とにかくとにかく 自分にとって一番ゆかいなものを選び続ける。
それが誰でもない「私だけの好き」だから。







好きなことを選び続ける道っていうのは

勇気と笑いのセンスが育ち ますます「好き」の純度が研ぎ澄まされ

いろんな人の手を借りて自分の能力以上のことを成し遂げる道なのかもね




セミナーやお楽しみイベントはメルマガのみでご案内することがほとんどなので、
ぜひメルマガ登録しておいてください( *´艸`)


ベル無料メールマガジン

ゆほびかGOLD「幸せなお金持ちになる本」で 幸せなお金持ちの一人として3度にわたり取材を受けました
{A8A9B7FB-8585-4CD0-962F-EEBEF062C840:01}





大切な友人の一人が 恋の終わりを告白してた。
彼が 人が変わってしまったそうで 違和感に耐えられなかうなったそうな。

私のかわいこちゃんに 何の文句があるんだ!と彼に嫉妬しつつ(笑)

ちゃんと話せるなんてすごいなあ、とか

離婚も失恋も そして倒産も(同列に扱うのははばかれるけども)
どうしょう、どうしようと悩んでいる時が 血が噴き出しているのに傷が増えていく一番苦しい時期で 
どちらにせよ結論が出てしまったら あとはやるべきことをやるだけで 

大変だけど ちょっと山場は超えているのかな、と 
何もできない自分を少し落ち着かせているところ。



そして思い出すのは

「君は変わってしまった」と 私自身が 家族に絶望されたときのこと。
時期的には 絶好調の時でした。
 


企業の業務委託事業をこなしていたとはいえ、
どこも中小企業で 研修の会場も貸会議室とか立派なところじゃなくて
会社の食堂や 商店街の組合事務所とかでした。公民館とかでも社員研修やったな(笑)

社員は50名とか多くても200人くらい。一人でこなせちゃう規模。
世間の多くは中小企業だし、少ないとはいえ200人相手に研修とかできちゃうんだもの。
ありがたかったです。

でも、なぜか急に上場企業からオファーが来るようになったんですよ。
研修会場も 立派な研修センターとかで。設備も最新鋭。

座布団並べながら マイクもなしで声を張り上げていたのは何だったんでしょう?って思ったよね。
研修の後の懇親会で 社長とカラオケでデュエットもありませんし
契約金だって ゼロが1つ違ってた。1社で年間1000万超え。
「これが大企業か・・・」と ちょっと目が開いた感じ。





いいときって 何やってもうまくいく。
大企業つながりで 他社からもオファーが来てね。

そういう時ってあるじゃないですか。トントン拍子でいい流れが来る時って。

久しぶりに会った同級生が 名刺を差し出してきて。

「俺ね、部長になったんだ。うちの研修を君塚に任せたい」とか言い出したり。



なんか、モテ期みたいなのキターーーーーって思ったよね。
苦節〇年、ようやく私の時代が来ましたよ!!みたいな。

例えば ステキな恋人ができたとき
例えば 認められて昇進した時
例えば 大きな仕事が決まったとき
例えば 大金が転がり込んできたとき

例えば 出入りする店が 居酒屋からオシャレなバーになったとき


それは 偶然、たまたまなのに
ラッキーの大きさが 自分の存在の大きさと勘違いしてしまうことってあるじゃない?

私自身は なーんにも変わってないし
人としての価値が上がったわけでもない。
もちろん えらくなったわけでもないのに 

私は変わってしまった!
人としても成長したような えらくなってしまったような気がしちゃってね。



昨日まで幼稚園生だった子が 入学式で
「今日から小学生だね!お姉ちゃんになったね!おめでとう!!」とお祝いされて
「もう私 お姉さんなんだから!!」って 急に6年生にでもなった気持ちになっちゃうのと似てる。



痛いなあとは思うけど そういうのって、あるじゃない。
大人になっても変わらないよね。

ちょっと 急に成功者ヅラするってヤツ。

 



ここまでは 痛いけど ほほえましいレベルだった。

 

 

 

私がやっちまったのは
 「君も成功したいでしょ?
(私みたいに)」が始まったところかな。






実際、どうやったら収入が上がりますか?とか
レベルアップする人脈作れますか?とか
いろんな人から質問されて 教えを請われたりしてたし
お金を払ってコンサルティングをしてほしいという人も確かにいたんだけど

私がやらかしたのは 
きっと夫や息子や友人も 
私に成功のノウハウを教えてもらいたいだろうと思い込んでいた
こと。







ジャッジって 「裁いたり 決めつける」ことだと言われがちだけど


「こういうふうにしたほうがいいんじゃない?」っていうのが ジャッジだ。

アドバイスとかじゃなくて 強制だからだ。


image

カプセルホテルに泊まるの?
セルフイメージ下がるし、ゆっくり手足伸ばせないよ?
そんなんじゃ いい仕事できないじゃないさ。
私も散策したいから ついていっていい?スイートを手配するよ。


そんなオモチャみたいな時計やめなよ。
誕生日近いしプレゼントするからさ、
靴だってスニーカーじゃないのにしたほうがいいよ。
靴はその人の格が出るんだよ。気持ちだって引き締まるし、身なりは足元からだよね。


今日、ちょっとあってね・・・なんて友達が弱音を吐いたら
「そんなことグチったって 現実は変わらないよ?今の言葉、前向きな言葉で言い直してみようよ!」って
はげましたりもした。



「スイートに泊まりたいなら 1人でどうぞ。僕は予定があるから」と あしらわれ
1人でだたっ広い部屋で 「お金のブロックって根が深いな・・」と夫を憐れんで

箱から1度も出された形跡がない贈った靴を
わざわざ引っ張り出して 夫の目につくところに置いたりしたら

夫は私と何も話さなくなった。


えっ?どういうこと?もしかして間違えた?
そうだよなあ、私 パートナーシップは専門じゃないし。
ちょっくら学ぶか!と『夫を稼ぐ男にするセミナー』とか行き始めたら

「君は 変わってしまったね」と 
心底ウンザリした顔で言われてしまってね。





なんだよ!私は変わったのに 元に戻れっていうこと!?
いっしょに成功したいっていう私の思いやりがわかんないなんて 感謝がないもんだね

そうだ!私のことがうらやましいんでしょう! すねているんでしょう!
だから あなたはうまくいかないんだよ!って みみっちい私は暴言を吐きまくったんだけどね。

 

 



「私はここまでのことをしたんだから こんな気持ちを抱いてほしい」

「どうしてこういう感情になるんだろう。もっとこう感じればいいのに」

「私に対して こんなふうに思ってよ」

こうやって 人の感じること、感情や気持ちを期待したり 支配することが ジャッジそのもの。

こういうとき、私たちは無意識に他者基準で生きています。
自分の感じていること、感情や気持ちを見失って 人にどう感じてもらえるか、人の感情、人の気持ちばかり見てる。

 

 

 

それは、自分にとっても 他人にとっても とっても とっても失礼なこと。
そりゃあ、怒られるわな。(笑)

 

 

 

 

誰かを支配したいわけでも、誰かをコントロールしたいわけでもなくて、
ただ 相手の「うれしいなあ」っていう感情や気持ちを大切にしたいだけだったのに。

 

自分の、そういう気持ちを大切にすればよかったのに。
それが私なりの愛情で、ちゃんと大切にできていれば 私は自分の愛情としっかりつながっている。  
そして 私と誰かの関係は愛情でつながるようになる。


私たちは 自分なりのそれぞれの愛情でつながり合いたいのです。
重い愛ではなく いつくしみ深く想い合いたいのです。


うまいこと言った!!私!!!ひゅーひゅーーーー(*'ω'*)

 

 

お知らせ

 

セミナーやお楽しみイベントはメルマガのみでご案内することがほとんどなので、 ぜひメルマガ登録しておいてください( *´艸`)
「最高の生き方にするための100の知恵」ご登録はこちらから

▼毎日5分で身につく起業・独立のための小さな一歩に
独立・副業・起業家向けメールマガジン 知恵と口コミ!でゼロから集客

▼LINE@でお得な情報を配信中です
友だち追加