誰も助けることはできない

テーマ:
俺が渡辺プロにいた時
仲のいいマネージャーがいた

そいつは
若い時に結婚したんだけど

ヤンチャだったため
奥さんには
そうとう苦労させていた

そいつが独立してからは
奥さんの偉大さが
やっとわかったのだろう 

仕事がうまくいったのは
妻のおかげだと
いつも言っていた


しかし

奥さんが病気で倒れた

彼は仕事をやめ
付きっきりで看病した

看病のかいもなく
奥さんは亡くなってしまった

彼は
誰にも会うこともなく
家からでなくなってしまった

人間
本当に落ちちゃうと
声もかけられない

そいつの気持ちが
わかればわかるほど

かけてあげられる言葉がみつからない


彼は三年たった時

妻と二人で旅行に行った
思い出の場所を

一人でまわってきた

そこで彼は
ふんぎりをつけた

そのあとは
俺とゴルフに行くようにもなった

会うたびに
妻への感謝を言う彼を見て

最終的には
自分自身が立ち直らなければ

誰も助けることは
できないんだなと思った

立ち直ったからといって

感謝してる
妻を忘れたわけではない

そのことを
人に
打ち明けられるようになったことが

立ち直ったということなんだ

愛していた妻だったから
立ち直れなくなる

しかし
愛していた妻だったからこそ
立ち直ることもできる

人間て

すごいね



AD