おはようございます!鶴田里美です。



さて、先日は「聴覚」について
すこーしだけお話しさせていただきました!

なぜ、この話をしたかと言うと、
発達障害のお子様の「特性」の根本的な原因が
スーパーマーケットや複合施設などで
走り回ってしまう理由になることから、
参考までにお話しさせていただいております。

今日は、「視覚」のお話です。

聴覚と同じく、視覚にもやはり

・弁別機能
・図地機能


というものがあります。

これらの機能がうまく調整されることで

▷一つのものに集中して見ることができる

ということが可能になります。

(様々な機能がありますので、この限りではないですし、
 本当に簡単にお伝えしています)

そうすると
ものを見つけやすくなったりするのですが、
店内の商品を綺麗に見せるための明るすぎる照明と
たくさんの陳列されたあの状況は
発達障害のお子様には情報量が多すぎたり
眩しすぎたりするので、それだけで走り回って
多動の原因になってしまったり・・
パニックになってしまうのです。

商品を減らすは難しいですが、
照明を落とすだけでも随分お子様の状況が
変わりそうですよね!


と言うことで引き続きアンケートのお願いです!

 

【カームダウンスペース 、サイレントアワー導入に向けたアンケート】
 

たくさんの方のお声をまだまだ受け付けております!
(現在20名以上の方のお声が集まっておりますが、
 まだまだ足りません!)

ぜひ、アンケートのシェアにご協力いただければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アンケートはこちら 
↓↓
https://forms.gle/2e1sb8Yf7kDhBbbCA

▷無記名で誤入力可能です
▷約5分ほどでお答えいただけます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、もう一つ。

本日21時よりFBにてライブ配信を行います!
↓↓
https://www.facebook.com/events/746004936920192

年始のご挨拶と大切なお知らせがあります!
21時になったらこちらからご視聴くださいませ。


それでは!
今日も素敵な1日をお過ごしください。

鶴田里美でした



 

おはようございます!鶴田里美です。


さて、昨日からお願いしております
「カームダウンスペース 、サイレントアワー導入に向けたアンケート」
ですが、少しずつお声を頂戴しております。
↓↓

アンケートはこちらから

 


しかし、まだまだお声が必要なので
引き続きご協力をお願いいたします。

 



今日は、フランスでのサイレントアワーの記事をご紹介しますね。
有名な作家の辻仁成さんが
パリで2022年4月〜開始したサイレントアワーについて
記事にされています。

こちらご覧ください。
↓↓
https://www.designstoriesinc.com/europe/0504_shopping/


辻さん曰く、障害のあるなし関わらず
この環境が「心地よい」
と記事の中でおっしゃっています。

私たちはもしかしたら、
音のある世界に慣れすぎてしまったのかもしれないですね。。

それが当たり前になりすぎて、
雑音を雑音だと感じなくなったのかも。。

そう考えると、
娘も含め、聴覚の過敏さを持ち合わせているお子様の方が
聴覚が正常に機能しているのかもしれないですね。

私たちの感覚は、一つの音に集中するような機能だったり
環境に合わせ音を聴覚で調整するような機能
が備わっています。
(これが難しいお子様がイヤマフを装着しています)

これら機能が備わっていないお子様が聴覚過敏という形です。
当然、機能的な問題であってわざとそうしているわけではないので
配慮が必要ですよね。

そう考えると、サイレントアワーの導入が
こうしたお子様や人にとても優しい環境になると思っています。

ということで、
今日は聴覚についても少し触れつつ、
サイレントアワーの必要性をお伝えさせていただきました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「カームダウンスペース 、サイレントアワー導入に向けたアンケートはこちらから」
↓↓
https://forms.gle/2e1sb8Yf7kDhBbbCA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、今日から3連休!
素敵な連休をお過ごしください。

鶴田里美でした。

 

 

 

こんにちは!鶴田里美です。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あと、数時間で新春万福きゃんぺーんが終了となります!
↓↓
https://satomi-tsuruta.mykajabi.com/shinshun-campaign

 


一つずつ解説しますと・・

まずは、1月11日開催の
「発達障害児の為の45分座れるようになる感覚統合とタッチセラピー」
これは、多動で動き回ったり、
衝動性の強いお子様に対して、
お子様に合わせた対応や触れ方を学ぶことができる講座です。

もちろん!
お子様の感覚に関するチェックシートも用いて行いますので、
あなたのお子様のどの感覚器官がどうなのか・・
ということまで把握していただくことが可能なのです!

お子様に合わせた発達と関わり方を学び、
マスターしていただければと思います!
↓↓
https://attachment-mothersupport.com/45min-sensorytouch/

続いて・・
1月26日の
「私だけの子育てメソッド講座」。

こちらはママに向けた講座ですが、
これ、まさにママを満たす内容の講座となっております。

ついつい、自分のことは後回し・・
ということありませんか?

でもね、大切なのはママも自分自身を常に満たしておくこと。
それから・・
もしも、子育てや人生において少しでも
「引っかかる」「モヤモヤする」「なぜ私ばかり・・」
そんな気持ちを持っている方は絶対にご受講ください。

涙なしには終わることができない講座となっております。

お子様に最高の笑顔で毎日接するためにも、
この講座でご自身を満たしてみませんか?
↓↓
https://attachment-mothersupport.com/shiawasekosodate-method/


最後に・・
「この子を産んでよかった!と思えるようになる3ヶ月プログラム」

こちらは、「個別療育」とも言えるような内容です。
「私だけの幸せ子育てメソッド」もこのプログラムの中に
入っておりますのでご受講が可能となっておりますが、
ご家庭へお伺いし、タッチセラピーだけではなく
お子様に必要な「療育」も行わせていただきます。

これは、私鶴田が日頃児童発達支援センターで行なっている
内容の個別療育をご家庭で再現させていただくものです。

まずは手始めに・・ご家庭での個別療育を体験してみませんか?
↓↓
https://attachment-mothersupport.com/threemonths-program/

ということで、上記3つキャンペーンにつき
破格でのご提供となっております。

ぜひこの機会にお試しくださいませ!

本日23:59までの受付となります。


それでは!
最後までお読みいただきありがとうございました。

鶴田里美でした


 

おはようございます。
鶴田里美です!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日まで募集中!

新春万福きゃんぺーん!
↓↓
https://satomi-tsuruta.mykajabi.com/shinshun-campaign

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、

・カームダウンスペース
・サイレントアワー


という言葉をご存知でしょうか?

簡単にお伝えしますと・・

【カームダウンスペースとは・・】
発達障害、知的障害、精神障害など障害をお持ちの方が、
外部の音や視線を遮断し気持ちを落ち着かせて、
パニックを防ぐためのスペースです。

【サイレントアワーとは・・】
自閉症スペクトラムや発達障害、強度行動障害、知的障害などの方で
「感覚の過敏さ」を持ち合わせている方が、
買い物をしやすいように、
店舗のBGMや館内放送をなくす、
照明を落とすなどという配慮がなされる環境です。

ご存知の通り、発達障害のお子様の場合、
音や光、人ごみでの人の多さから
特性が出やすく、パニックや多動につながることが多くあります。

例えば、スーパーマーケットでのお買い物で、
このような環境からお子様が走り回ったりすることありませんか?

また、空港や電車など、人ごみの中でパニックになったことは
ありませんでしょうか?

もしも、カームダウンスペース が設置されたり、
サイレントアワー導入を社会のベースに整備できたなら、
お子様が毎日をより快適に送ることができるようになるのでは・・?

そう考え、
私たちは現在、カームダウンスペースやサイレントアワー導入に向けて、
各企業様や行政と包括的な事業の取り組みを
進めております。

そして、まずは、その必要性が妥当なものか、
ぜひ率直なご意見をいただきたく、アンケート調査を
行う運びとなりました。

一人でも多くの方のお声をお聞かせいただくことで
社会環境の整備も取り組みやすくなるかと考えております。

↓↓
https://forms.gle/2e1sb8Yf7kDhBbbCA

ご協力のほどお願い申し上げます。

なお、アンケート回答の所要時間は大体5分ほどです。
貴重なお時間を頂戴する形にはなりますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

また、たくさんの方のお声をいただきたく、
できればシェアにて拡散していただければ幸いです。

↓↓
https://forms.gle/2e1sb8Yf7kDhBbbCA


ご質問などございましたら、お気軽に下記アドレスへメールをいただければ幸いです。
info@attachment-mothersupport.com

ご協力のほどお願い申し上げます。

一般社団法人 発達障がい育児母親サポートネットワーク 代表:鶴田里美

おはようございます^^
鶴田里美です。


昨日から始まりました!


新春万福きゃんぺーん!会場はこちら!
↓↓
https://satomi-tsuruta.mykajabi.com/shinshun-campaign

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうそう。
昨年のクリスマスの日。
我が家、家族でお買い物をしにらら◯ーとへ行きました。
船橋にあるそのお店は、かなり大きいのですが、
よく行く場所で、さらにはその中でも、行くエリアは決まっています。

あなたはらら◯ーと行ったことありますか?!

お昼ご飯を早めに食べて、
必要なもの(娘の部活用品など)を買って・・
少し、ウィンドウショッピングを楽しんでいたのです。

東急ハン◯でみんなであーでもないこーでもないと
言いながら・・

次女と私は、犬のカレンダーを見て
「うちの犬が世界で一番可愛いわ!」
とかよくわからないカレンダーに載っている犬と愛犬を比較しながら
おしゃべりをしていました。

その向かいにいたはずの長女。

「あれ?長女は?!」

と意識を向けた数十秒後、突如いなくなったのです。

店内広いのですが、主人と次女と私の三人で
店内を大捜索。

クリスマスの休日で、
ものすごい人の多い日でした。

しかし・・
待てど暮らせど見つからず・・。

普段は勝手にお店から出て行くようなことはない。
なので、うまいこと私たち三人と会わないようなタイミングで
移動しまくっているのかな・・とか色々考えました。

10分経っても見当たりません。

これは外に出たかも・・と思い、
東急ハン◯を出て、らら◯ーと内を大捜索開始。

通路をどんどん進んでいき、
それでも見当たらず10分。

はい・・完全に迷子です。

ちょうどサービスカウンターがあったので
頼ろうかと思いましたが、
名前を呼ばれたところで、
娘が場所を理解したり、
お店の人に「私です」と言えるはずがない・・。

どうしたらいいんだ・・

と思いながら、主人と次女の待つ東急ハン◯へ戻りました。

まだ見つかっていない・・。
どうしよう・・。

この時点で私は半泣き、死にそうでした。

どうしよう・・どうしよう・・
と焦りながら三人で相談していたら、
次女が

「長女!!」

と指さしました!


長女、なんと一人でトイレに行っていたと言うのです。

もーーーーーーーーーーーーーーー
血の気が引きました。

「なんで!!なんで勝手に行くの!!」
と言いながらギューッとハグをしましたが、
長女、やばいことをしたと思ったらしく、
目を合わせず逃げる。

トイレは盲点でした。。

というか、探さなくてはいけないところを
パニックで探せなかったんですね。

とにかく、何事もなく無事に娘は戻ってきたのですが、
本当に焦ったクリスマスでした。

迷子にならないようにするのはもちろんなのですが、
万が一、迷子になったらどうする?!と言うことを
しっかりと対策しなければならないな・・と思ったのでした

あなたは、
迷子対策、何かされていますか?

もし何か対策してるよー!と言うことがあれば
ぜひ教えてください!

我が家も対策法が決まったらまたお知らせします!

あーーとんだクリスマスでしたが、
無事に戻ってきて良かった!と言うことと、
「一人でトイレに行けるようになったんだな・・」
というところに、あえてフォーカスをして、
娘の成長を確認できたいい機会だったと思うようにします!

それにしても、寿命縮まりました(苦笑)

それでは!
今日も素敵な1日をお過ごしください。

鶴田里美でした。

 

新年、明けましておめでとうございます!

 

 

一般社団法人 発達障がい育児母親サポートネットワークの鶴田里美です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

日々に忙殺され、なかなかブログを更新できなかった2022年が

あっという間に過ぎ去り、

2023年も4日がすぎました。

 

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

2022年、当法人は新たに計4名のセラピストさんを迎え、

一つずつ、療育現場にてセラピーを行う先生が増えてきている状況です。

 

また、2023年は様々な変化の年となりそうでして、

セラピストさんと一緒にあたふたしておりますが、

より一層、障害のあるお子様とママのために邁進してまいりますので

どうぞよろしくお願いいたします!

 

と言うことで、2023年もママ達の笑顔を引き出したい!と思い

こんなきゃんぺーんをご用意いたしました。

 

 

きゃんぺーん会場はこちらです!

↓↓↓

https://satomi-tsuruta.mykajabi.com/shinshun-campaign

 

 

発達障害・知的障害・グレーゾーン・強度行動障害のお子様のママにも

必ずやお役に立てる内容をお届けしております。

 

自分の幸せな道は、自分で切り開く!

必ずや笑顔いっぱいの2023年にしましょうね^^

 

きゃんぺーん会場はこちらです!

↓↓↓

https://satomi-tsuruta.mykajabi.com/shinshun-campaign

 

 

それでは!

今日も素敵な1日をお過ごしください。

 

鶴田里美でした!

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます!鶴田里美です。

勝手に2週間ほどメルマガもブログも

お休みさせていただいておりました(汗)

いよいよ夏休みも終わりに近づいてきましたので
また再開いたします!

ご贔屓にどうぞお読みいただければ嬉しいです。

さて、
新学期がもうすぐ始まりますね。

どんなお子様でも
長いお休みの後は

「学校が始まっちゃう・・」

という気持ちがあるのではないでしょうか?

特に、
夏休み明けは気持ちが不安定になるお子様が
多いです。

そんなときに絶大な力を発揮するのが

「ママの存在」

です。

いつもそばにいるよ。
いつも味方だよ。
ありのままのあなたでいいんだよ。


そう伝えてあげるだけで
お子様の心がとっても楽に穏やかになります。

学校に行く行かないは二の次です。

それ以前に、
お子様自身を認め、
気持ちを受け取り、
尊重してしっかりと抱きしめてみてください。

きっと・・
里美さん自身も心が楽になりますよ。

そして、
緊急的ではありますが、
こうしたお子様のママ向けに
9月2日(金)に講座のお知らせです。

8月に大阪にて開催した

「障害児・グレーゾーン・繊細さん・不登校のお子様のママの為の
我が子がお友達と手を繋いで登園できるようになる勉強会」


この講座では、

・我が子へ人生を通して送りたい3つのギフト

についてお伝えさせていただきます。

まさに・・
全てのママに知っておいてほしい内容です。

今回はオンライン開催です。
ぜひご家族の心の財産となるこの講座を
ご受講いただければ幸いです。

今回はモニター価格にて
ご案内させていただいております。

(アンケートやお声をいただければ幸いです)

この機会をお見逃しなく!
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【障害児・グレーゾーン・繊細さん・不登校のお子様のママの為の
 我が子がお友達と手を繋いで登園できるようになる勉強会】

https://attachment-mothersupport.com/tetsunagitoen

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


それでは、久しぶりのブログを
最後までお読みいただきありがとうございました!

8月最後の日曜日をどうぞお楽しみください!

鶴田里美でした。

 

 

おはようございます!鶴田里美です。

 

昨年の11月に書いたこの記事。

 

 

2歳児さんの様子を

お伺いしてきた時のお話です。

 

グレーゾーンのお子様って、

小さい頃は本当に気付きにくくて・・

よくお話しもするし

運動面も遅れがほとんどない。

 

だけど、

感覚器官の偏りが少し合って・・

なかなか人とマッチしない感じがある。

 

 

自分で給食も食べられるけれども

何かが違う。

 

そんな

 

「ちょっとした違い」

 

に早く気づくことができれば

ちょっとでも

その子の抱えている違和感や

将来抱えるであろう困り感を

防ぐことができるんだろうな。

 

 

グレーゾーンのお子様も

ぜひセラピーを受けてくださいね^^

 

各地のセラピストが対応します。

 

気になるママはこちらから・・

 

 

 

 

おはようございます!鶴田里美です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日ご案内させていただいた
【夏休み特別企画!おうちでできる感触遊び】
ですが、満席となりました!
ご参加の皆様、当日どうぞよろしくお願いいたします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、お盆休みに入りますね!

皆様お出かけはどこかに行かれますか?

旅行ミニ情報として、
今日は羽田空港の

「calm down/cool down スペース」
(カームダウン/クールダウンスペース)


をご紹介します。

 



羽田空港の中には、
何箇所かこうしたスペースがあり

「気持ちを落ち着かせるためのスペース」

という場所です。



こんな感じです!



説明書きがあります!



中はこんな感じで、椅子がありました。



通路の脇にある感じです!



一人入れるくらいのスペースですし、
簡易的なものですが、
以前に比べて理解が進んでいるのかな?と思うと
素晴らしい取り組みだと思います。


手荷物検査を通り、
出発ゲートに向かう道すがらに
一箇所ありました。

数はそんなに多くないかもしれません。

また、
ポツンとあるだけなので、
見つけにくいかもしれませんが、
どうぞ必要な際はご利用くださいね!


それでは、
今日も素敵な1日をお過ごしください!

鶴田里美でした。


P.Sお子様とのふれあいを大切にしたい!という方は
 こちらの講座がオススメです!




 

おはようございます!
鶴田里美です。



昨日は、私の住んでいる千葉市の
花火大会がありました!


娘たちが小さい頃、
自転車に乗せて
花火大会の会場まで行ったことがあります。

海沿いで花火が上がるので
そこまで頑張って行ったな〜

当時、上の娘が2歳とか3歳でしたが
まさか花火の音などが苦手だったとは知らず・・
観覧席をわざわざ予約していたのに
花火開始5分で慌てて帰るという
経験があります(笑)

聴覚の過敏さ・・というよりは
ある音に対して不快感を表すタイプ。

娘の場合は、
例えば

・花火
・たいこ
・雷
・大きな音
(しま◯ろうコンサートは悲劇でした)


といった音が苦手で
その他の生活音は特に気にならないようです。
(突然の音などには驚いて過剰に反応することもあります)

こうした特定の音に対しての感覚は聴覚ですが、
例えば・・

「ベタベタするものが苦手で強い拒否反応がある」

という場合は触覚の凸凹と考えられます。

感覚器官というのは
毎日を生活する上での
脳への情報伝達に必須です。

もちろん
目が見えない、耳が聴こえないという
障害の方もいらっしゃいますが、
そうした方は他の感覚器官をフルに使っていますね!

強い拒否反応がある場合には
これを調整してあげることがとっても大切です。

我が家は、2年連続で
花火大会にトライしましたが、
(当時は私もこうした勉強をしていなかったので)
3年目は

・遠くから
・近所のお祭りも遠くから
・TV中継で


という感じで音に慣れさせていきました。

すると、小学校に入るくらいには
お祭りで盆踊りを踊るのが楽しくなり
たいこの音はクリア。

同時に、お祭りに支援級の先輩家族と
一緒に行く楽しみの方が勝って
花火の音は自分で調整し始めたようでした。

こんな風に、
子供達も音への慣れや自分で調整する力も
備わっています。

すぐに諦めずに、

「慣れていく」

という選択肢も残しつつ
お子様の経験値をアップさせてあげてくださいね!

それでは、
今日も素敵な1日をお過ごしください!


鶴田里美でした。

P.S触覚の過敏さを軽減するには・・この遊びが効果的です!