饗 くろ喜 大将ブログ

饗 くろ喜 大将ブログ

饗 くろ喜のあんなことこんなこと・・・

NEW !
テーマ:
こんにちは!


昼営業、沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。


本日限定?の「丸十の冷やしそば」


の丸十とは?





なので和食ではよく丸十と呼んでます(^O^)/


それでは


「丸十の冷やしそば」


の出来るまで〜(^O^)/




塩だれ(^O^)/









羅臼昆布を水出しした昆布出汁〜(^O^)/


すっきり癖のな旨味だけのこの水出しの出汁がこの後の丸十のスープを余計に美味しくするんですね〜(^O^)/






手揉み麺〜(^O^)/





この手揉み麺は先日ご報告した今くろ喜がお願いしている製麺会社さん

新宿だるま製麺←見てみてください!

くろ喜と同じ丸刃の手もみ麺が仕入れられますよ〜(^O^)/

お問い合わせも上のお問い合わせフォームからいけますよ!


もしくはこちらへ

電話 08057780161

担当 園田、武田、菊地








この製麺機が凄すぎるんです(^O^)/










丸十のスープ〜(^O^)/








玉ねぎ〜(^O^)/










丹波黒どりの胸肉、ささみをネギオイルとガラムマサラで味付けしたもの〜(^O^)/


このスパイス感が引き締めてくれますね〜(^O^)/










白舞茸の煮浸し〜(^O^)/

白舞茸がなくなり次第、平茸になります!








紅葉麩〜(^O^)/






仕上げにマー油をまわしかけて出来がり〜(^O^)/



今回のマー油は玉ねぎどりニンニクで作りました〜(^O^)/



このマー油が丸十のスープをラーメンに帰るんです〜(^O^)/





くろ喜の限定ば例えばビシソワーズを作ってそれに麺を合わせたラーメンではなく、そこに今回のようにマー油を合わせたり、具材などで、そのスープわその料理に麺を合わせましたではない、ラーメンに持っていくことが重要だと思いながら作っています。



夜も完売はしないです。


火曜にも少し提供できると思います。


神山町の酢橘を使ったこちらもありますよ(^O^)/





夜営業もよろしくお願いいたします。





テーマ:

今日はかなりな雨だったので暇で仕込めるかなとおもったのですが、仕込めませんでした…
明日にさつま芋の冷やしやる予定です。




↓昨日のブログです。




こんばんは!


雨降って来ちゃいましたね〜(T . T)


火曜日の夜も凄い豪雨でしたね…


でもそれを狙ってご来店くださる常連様…いつも感謝です。


9月にはいって少し暇になるかなと思ったのですが…


逆に忙しいという…


今週火曜日から始まっていたのですが忙しくブログアップできませんでした。


今月いっぱい、もしくは酢橘がなくなるまでやります。






くろ喜では栽培期間中農薬不使用の酢橘を仕入れているので絞り終わった酢橘を水のコップに入れて楽しむのもいいですよ〜(^O^)/





シンプルな煮干しの荒々しい和えそばですが、バークシャー種の黒豚の煮豚がいい仕事してますよ〜(^O^)/






酢橘ビールもやってますので「ビール」の食券をスタッフに渡すときに「酢橘ビールで」とお伝えくださいませ。









先週の連休にこちらの製麺会社さんへ訪問しました〜(^O^)/








この製麺機、車でいうならフェラーリ🚗並な凄い製麺機らしいんです…Σ(・□・;)‼️





この製麺会社は新宿を拠点に日本はおろか世界にもどんどん進出している日本のラーメンドリームを着実に掴んでいる「ラーメン凪(なぎ)」が手がける新事業の

↑      ↑     ↑
見てみてください〜(^O^)/



今週からくろ喜で使っている手揉み麺はこちらでお願いしています!


先月社長の生田から連絡があり


黒木さん、製麺事業立ち上げたからコラボ企画で一緒に麺を作ろうよ〜と…


9月に入っても毎日忙しすぎて3人体制ではちとキャパオーバーな感じだったので…


でもご来店くださるお客様がたくさんいらっしゃるのでなるべく営業時間を短くしたり休みを増やしたりはしたくないなと思っているところだったので…


ならくろ喜の手揉み麺作ってよ!


そんで開業祝いで、くろ喜の手揉み麺のレシピをプレゼントしました(^O^)/



また詳しくは後日ブログアップしますが、このくろ喜の手揉み麺をだるま製麺さんから仕入れることが出来ますよ〜(^O^)/


手揉みしてそのまま汁麺でも美味しいですがこの麺、凄いんですよ〜(^O^)/



角刃ではなく丸刃の中太麺でもちもちの食感に、「プリプリ」な食感が加わって、もう口の中で踊りまくる麺なんです(^O^)/


汁麺以外にも和えそばや、冷やしにするともう威力発揮しまくりな、本当に凄い麺なんです(^O^)/


もし興味ありましたらさっきあげた「だるま製麺」をクリックすれば問い合わせフォームがあります。


電話はこちらへ。

電話    08057780161

担当    園田、武田、菊地



そして連休にこれも仕込みました…




さつまいも?


なんで?




先日のわっさん卒業限定のさつまいもは少し厚いですね…




今回仕込んださつまいもは薄いですね…




これ以上は…




本当は皮を剥いて仕込みたかったのですが、皮付きのままスライスしてあったので…


明日か明後日かにやろうかなと思っていますが、まだなんとも言えません。


具材を仕込む時間があるのか…



夜営業もよろしくお願いいたします。










テーマ:

従業員募集します。


経験未経験、男女は問いません。


料理が好き(料理をしてみたい)
らーめんが好き
お客様の笑顔のために一生懸命になれる方


調理技術は一から全て教えます。


包丁を持ったことのない人でも半年で、ネギ切りや野菜などはもちろん、1年で魚、鶏もさばけるようになります。


らーめん以外にも賄いで簡単で美味しい色々な料理も覚えられますよ!


今すぐでなくても1ヶ月後、3ヶ月後、半年後…でも大丈夫です。



今年は色々な取り組みを考えていて、皆んなで美味しい一杯を作れる仲間を募集します。



【年齢】
   20歳〜
【給料】
   21万円〜40万円(研修期間3ヶ月)
  賞与年2回
【休日 】
  日曜・祝日 ・水曜夜・夏季冬季(それぞれ5〜7日程)


その他詳細はご連絡時にお伝えします。


連絡先は店舗 03-3863-7117  黒木までもしくは、


こちらまで宜しくお願い致します。


















テーマ:

こんにちは!



連日沢山のお客様にご来店いただきありがとうございます。



9月から3人体勢になったのですが、お客様のご来店人数は変わらず…



イケもヒカルも頑張ってくれてます( ̄^ ̄)ゞ


スタッフも募集をかけているのですがなかなか…


今月一人体験入店の人もいますがまだまだ募集していますので興味ある方は

kurokinaohito@gmail.com

もしくはお店へ電話ください。
03-3863-7117







さて、表題の  「 reborn」

再生とか復活とか生まれ変わりとか…





くろ喜では大将がデザインした丼を職人の田島さんにろくろで一個一個手作りしてもらい、洸琳窯さんで白磁と青白磁の塗り分けをしてもらい焼いていただいた特別な丼です!









丼からスープを美味しく飲んでいただくために、この淵のRをつくり口にフィットするそしてこの厚さもmm単位でして飲み口がシャープになるようにデザインしました…





が…




この曲線が…





少しの衝撃でヒビが入りやすいだなんて…




知らなかったーーー(T . T)



まだ慣れない使い始めの頃は毎日一個ヒビが入り…



かなりな数のヒビや割れが…(T . T)




でもこの丼、値段もそうですが、作ると決めてからの日数や、想い、田島さん、洸琳窯さんのご協力による唯一無二の世界に1つだけの丼なので…




金継ぎ、銀継ぎという器の修復技法を用いて、新たな命を吹き込んでもらいまた使うことができました(^O^)/












まだ店で使っている銀継ぎの丼は一個ですがこれに当たった方はラッキー?ですね〜(^O^)/




1つのものを大切に使い続ける、大将も少し大人になりました…



大事な事ですね!



夜営業もよろしくお願いいたします。






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス