Mostly KOICHIRO チームのブログ

「原田幸一郎先生のコンサート、生徒たちで集まってやりたくない?」という、
NYの道端での立ち話から始まったこの企画、沢山の方のお力添えを得て、
ついに2014年1月31日に紀尾井ホールにて第一回を開催できることになりました。
皆さんのお越しをお待ちしております!

コンサートは2014年1月31日(金)18:30開場 19:00開演 紀尾井ホールです。
チケットのお問い合わせは、株式会社アスペン 03-5467-0081 www.aspen.jp
チケットぴあ 0570-02-9999、紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
イープラス http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002108840P0050001P006001P0030001
までどうぞ。

テーマ:

久しくこのブログを更新していませんでしたが、今日は5月3日に原田幸一郎先生の古希のお祝いに開催されるコンサートのお知らせです。原田先生ゆかりの豪華メンバーでの室内楽の演奏会です。



MOSTLY KOICHIRO vol.2 ~70th Anniversary~

至高の室内楽


2015年5月3日(日・祝)2時

紀尾井ホール


出演


原田幸一郎(Vln) 神尾真由子(Vln)

磯村和英(Vla) 鈴木学(Vla)

岩崎洸(Vc) 毛利伯郎(Vc)


曲目


ブラームス : 弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 Op. 18

シェーンベルグ : 浄められた夜 Op. 4


チケット取り扱い : 一般7000円 学生4000円
アスペン 03-5467-0081
チケットピア 0570-02-9999
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061

イープラスhttp://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002108840P0050001P006001P0030002


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
高橋宗芳です。

今回は沢山の皆様に支えられてコンサートが成功に導かれたことを御礼申し上げます。
すばらしい共演者とお客様に恵まれた一夜は格別のものがあり、このために音楽をやってきたのではないかと思えるような瞬間が沢山ありました。たった7日の日本滞在でしたが、共演した仲間との交流、平素お会いできない昔なじみの方々とのやりとり、そしてなにより音楽そのものを通じて、心洗われて帰路に着くことができました。演奏者それぞれに普段の持ち場に戻った今も、あの日の響きを人々に伝えていかなければいけないのだと思います。

昨日は打ち上げに参加できずに一足早くニューヨークに戻った神尾さんと落ち合い、プチ慰労会をしました。4年前にニューヨークで立ち話したことがきっかけで始まったこの企画を、同じニューヨークでしめてひとまずめでたしです。このブログは期間限定のつもりだったのでどうしようかと相談しましたが、是非コンサートに来て頂いた方々からの意見、感想、要望などコメントを書き込んで頂き今後の活動の糧にしたいとの思いから、いましばらく残すことにしました。是非とも皆様から率直なご意見を頂きたいと思います。アメブロIDのない方は書き込めませんので、Eメールでinfo@emtmusica.comにお送りください。

改めてこのたびは本当にありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
神尾真由子です。

MOSTLY KOICHIROが、おかげさまで無事に終わりました。沢山の方にご来場いただき、本当にありがとうございました。
通例よりかなり長めの約3時間の演奏会ながら、最後のアンコールまで席を立たれる方もなく、静まり返った紀尾井ホールの中で響くアンコールのベートーヴェンは、メンバーもじーんときたようです。原田先生の一番好きな曲、目を閉じながら先生が一音一音指揮される様子は、まるですべての音に指揮棒から魂が吹きこめられるようでした。

色々な事務や当日の舞台裏でのことは、音楽事務所、そして紀尾井ホールのベテランステージマネージャーさんに助けていただいたとはいえ、自分たちで決めることもとても多く、最後の最後まで私たちは「やっぱり自分たちでやるのって大変だよね。」と言っていました。チェンバロの位置、オーケストラの立つタイミング、出ハケ等は最後の最後まで決まりませんでした。

ここで私事の愚痴を吐くつもりはないのですが、私は12月の頭から2月まで西海岸→ヨーロッパ→日本→東海岸等のとても大幅な移動の仕事が多く、しかも年末年始はテレビ情熱大陸の取材も入っていたので、なかなか時間をとれず、自分の係りであるプログラム作成も締め切りに間に合わないような情けない状態で、正直に言うと年末年始はこのコンサートのことが心配で寝れないような状態でした。

コンサートの企画から開催まで、慣れなくて色々な大変だったことを詳しく書こうかとは思ったのですが、苦労や努力自慢は非生産的で非魅力的な上に、始まってみれば明るい原田門下メンバーに囲まれて本当に楽しくて、不安だったことや疲れも吹っ飛びました。
本番前に、原田幸一郎先生と原田禎夫先生が舞台の上でふたりで一緒に練習していらっしゃる姿をモニターで見て、なぜか感激してしまったのは私だけではないはず。

アンサンブルメンバーは、遠くからはドイツやアメリカ東海岸から忙しいスケジュールの合間をぬって手弁当で集まってくださり、あの東京クヮルテットの原田禎夫先生、かの有名な川本嘉子先生も出演してくださいました。そして、後輩でとても活躍している南紫音ちゃん、正戸里佳ちゃん、鈴木愛理ちゃんも花を添えてくれ、とても華やかでにぎやかで楽しい舞台裏でした。終演後のロビーにも、沢山の大人物が。

今回私たちが痛感したのは、やはり皆様に演奏会に足を運んでいただきたい、ということ。メディア等で応援してくださるのはもちろんとても嬉しいのですが、やはり一緒の空間で音楽や空気を共有するという経験は、代えがたいものがあります。大げさな言い方ですが、演奏家にとっては毎回の演奏会がある意味一大事です。それを共有してくださる方がその場にいる、ということは舞台の上で感じられる最高の愛情であり、幸福です。

私は今日からNYで明日の演奏会のためのリハーサルが始まります。高橋宗芳君は、明日にこちらに帰ってくる予定です。彼は、マンハッタンとNYアップステートとの行き来で忙しい毎日なのですが、本当にスーパーマンのような活躍でした。感謝してもしきれません。
彼が帰ってきた折には、こちらでお疲れ会をしたいと思っています。また、写真等があれば載せていきたいと思います。

では、皆さん、本当にありがとうございました。また次回まで!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この度はMostly Koichiroコンサートの開催おめでとうございます。

私はリタイアした為今回のコンサートに参加出来ませんが、当時一緒に学んだ仲間達が集まりこの様に魅力的なコンサートを開催する事に、深く感銘を受けております。

このコンサートをきっかけに、原田先生を中心とし、門下生同士の絆を更に深め、今後も益々の成功を願います。


孫 仁洙
(実業家)
{5389F42B-38C5-4DA8-84A8-4B1B5315AD4C:01}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
原田幸一郎先生
コンサート開催おめでとうございます。
先生には10歳の時に初めてお会いしました。 まだ幼かった私の感性を大らかに見守ってくださったこと、感謝申し上げます。時には様々なレコードをお貸しいただき、私がどのように感じるか、どうしたいのか、といった穏やかな質問によって、自分の納得の行く音楽的選択をするよう促して下さったことは、その後の演奏家人生において欠かせない経験でした。
今後も健康で、益々多くの心から音楽を愛する音楽家を育てられる事を願っております。
{34727BD5-0BF1-4560-9738-8E5BB637737D:01}


庄司紗矢香

(ソリスト)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。