今後もさらに展開しますよ

CRC日本発。。。子どもの権利

 

「ねぇねぇ」「なぁに?」理論

 

受容的・応答的な人間関係と子どもの権利

 

そんなおとなが集い、

子どもの権利を考える~男の料理

 

10月5日(金)17:30~21:30 開催です。

関心のある方は是非、参加してくださいね。

 

 

オーガニック農場での一日✨🎶

 

2018年8月14日火曜日

 

予定通り6時頃にひまわり畑🌻へ。

こうべを垂れるひまわり達🌻✨

 

この日は大きい花だけとってきました。

 
 

元気に咲いていたひまわりの姿も。

image

このひまわりは福島の復興支援プロジェクトで参加したものです。


原発事故で土壌が汚染されたために福島のシャロームという知的障害施設の授産事業のひまわり油製造販売事業の開所が一時あやぶまれました。

しかし全国でひまわりを育ててその種をシャロームへ送り返して事業を支えよう、という声が上がりました。

その発起人が子どもの権利団体CRC日本(前DCI日本)でした。

ひまわりプロジェクトはこちら。

http://himawariproject.com/

 

このひまわりプロジェクトの根底には人権の基盤があります。

 

作業の合間にいただいたコーヒーとジャム。

ハーブ畑でとれたブルーベリーとブラックベリーだそうです。

 

 

コキアの丘

 

 

酷暑で生い茂る雑草対策に敷いた雑草防止シート

 

作業後にいただいたオーガニック畑での賄いランチ

 

 

スィーツつきで300円

美味照れ

 
 

今年はお試しながらも、もざいくハウスで関われてうれしいです。

畑を提供くださったなないろ畑さん、ひまわり畑さん、ありがとうございました😊

 

種取りは来月9日までに終える予定です。

 

そしてひまわりプロジェクトと言えば。。。

子どもの権利国連報告書

 

昨年末に行ったcampfire

「子ども達を国連子どもの権利委員会での意見表明の場に派遣したい」

 

今年上旬に子ども達が実際にジュネーヴへ赴き、

子どもの権利委員の前でそれぞれの意見表明。

 

つい7月の学習会では、そのスピーチの再現のち、会場全体でディスカッションをしました。


近々、次のフェーズへ進みます。

子どもの権利報告書 補充報告書の作成。。。

早速、関係者にヘルプを出しました。

いろいろ情報をいただき、とても感謝です

 

今後もさらに展開しますよ

CRC日本発。。。子どもの権利

 

「ねぇねぇ」「なぁに?」理論

 

受容的・応答的な人間関係と子どもの権利

 

そんなおとなが集い、

子どもの権利を考える~男の料理

 

10月5日(金)17:30~21:30 開催です。

関心のある方は是非、参加してくださいね。

8月5日(日)は鹿沼公園で
 

カラココやまと としては初のマルシェ出店

こちらは当日の様子。

 
 

カラココやまと(天然石アクセサリー)

 

mflat.plan78(手編み商品)

 

そして。。。

もざいくハウス(縫い物小物)

写真忘れました(;´・ω・)

 

カラココやまと。。。

カラダとココロのセルフケアの勉強、共有そして実践をします。

 

対話会を何度も繰り返して

必要なもの

欲しいもの

を模造紙に。

 

〇〇空間

 

そんな願いも少しずつ実現していき、

 

この日の売上。。。1万円超え目照れ爆  笑

これを聞いたメンバーは

「マット買って、マット!」

 

素足になれる空間

寝転がれる空間

 

そうしたら

寝袋買っちゃえば・・・と言う声も。

今って結構安いんですね照れ

これなら4枚ほど購入しても良さそうです

 

今後、自分たちの拠点を作るのだから。

「今度はまた来月だね!」
そう言って帰っていった長女さん

この日は
長女の「人生の目標」のお付き合い。

なかなか楽しそう照れ

 

学生に戻りたくなる

 

 

あることを直に確認しに行ったけど

残念な結果に、、、

 

でも気を取り直して
マンション住民と卓球

 

なかなかウインク

 

 

なかなかなバックハンド爆  笑

 

 

着替えに帰り戻ってきたら

1対2のラリーびっくり

 

 

繋がりもう一つできて
わたしに接するのと同じように接してくれて
感謝のみ照れ

 

なかなか。。。な運動の後は

いつもの焼き鳥屋さん

入口開ければ
マンション管理人さん
見覚えのある常連さん
みんなが声をかけてくれる

ありがたや音譜


きゅうり好きな2人は
味噌きゅうりと、たたききゅうりが欠かせない爆  笑

 

 

 

 

家へ戻りお風呂入った後は

バタンキュー

1月に来たときと同じように

人生に疲れている様子

 

 

翌日はおばあちゃんからの電話で目覚めたあせる

おばあちゃん家へ行けば。。。

ポーン

豪華過ぎ

ビジュアルでお腹いっぱい

「お味噌汁おいしいドキドキ

「鮭大好きドキドキ

な彼女でも

「もうだめあせるあせる

ごめんなさい」

朝からこれは多いでしょう。。。

 

この日は台風接近中で

予定よりも早く戻ることに

 

車中もいろいろ話をしてた。

そんな彼女にもレスパイトは必要なんだなって

 

「今度はまた来月だね!」
そう言って帰っていった長女さんでした

「ねぇ、ここ半分縫ったのHだよね?」
「そこだけじゃないよ。
もう一辺のほうも縫ったよ」
 
へそを曲げながらも、
わたしに手伝ってもらったものの
出来上がったのはやはりうれしいらしいです照れ
 
本日の子ども達との時間:
月一回の手芸倶楽部の日編です
 
今日のテーマは移動ポケット作り。
参加者は女子4名、
二回に分けて行いました。
おしゃべりしながら(笑)、
オンリーワンの移動ポケットを作り上げました。
 
難しいコの字閉じに挑戦した子も🎶
初めてなのに
見ておねがい
とても上手にできました
途中、へそを曲げて諦めていたものの、
わたしに手伝ってもらって仕上げた子が、
次の回になっても帰らずずっといたのが印象的でした。
 
一人で全部は作れなかったけど、
ここは縫った、と何度か確認していました。
 
子どもの本当の気持ちを引き出すことも、子どもの意見表明につながりますね。
 
イジメや不登校など、
子どもがいろいろ話すタイミングは異なるけど、
それでもそのキッカケはあるはずです。
普段からきちんと向き合い、
そのタイミングを逃さないようにしたいものですね。
 
 
いつも根気よく接してくれる邦子先生に感謝です🙏😊🐉
今日もありがとうございました😊✨
 
こちらは福島のひまわりプロジェクトで育てているひまわりも
初めての試みながら数輪、咲き始めました。
 
image

もざいくハウス階下の焼き鳥屋さんにて

 

今度、淵野辺の鹿沼Summerプチマルシェに出店することになり

そのレイアウトを考えながら

。。。

 

 

この日。。。

社会的養護の関係の方から

退所した子、特に女子の居場所などの話があって

 

「やはりレスパイトが必要!!メラメラ

と強く思うようになり。。。

 

帰りに大雨降ってきたので。。。

泊まってみました

 

大雨降っていたけど

音も気にならずに割とぐっすり

 

うんアップ

これならレスパイト、行ける!!

 

レスパイト(クライシスセンター的)

始めます

 

利用料:500円~1,000円(一泊)

利用条件あり(詳細 要相談)

利用注意事項あり

 

そして。。。社会的養護関係者との集いももっと進めますメラメラ

緊急発動

 

カナシスギル

現実