加賀市文化会館にて2日間にわたって開催されたココロキレイフェスタ、無事終了いたしました。

加賀市ということで福井県からお越しの方も多いイベントで、リピーターさんも多いのが特徴かと思います。

 

今回は初めてのご縁の方が多く、そして下は10代の方から、上は・・・年齢はお聞きしませんでしたが、ご年配の方もいらして下さり、

 

こうして様々な方とお会いできることをとても嬉しく感じました。

 

おばあさま、娘さんご夫婦、そしてお孫さんと、3代にわたって連れだっていらして下さるご家族もおいでたんですよ~キラキラ

 

そして、ご家族が自然と気遣いあって、優しさを交換し合う・・・その姿に私自身、とても感銘を受けました。

 

あるおばあさまは、亡くなられたご主人からのメッセージをお聞きになりたがっていたのですが

 

そばについて見守る娘さんのご様子が、ほんとに素敵で、お母さまへの愛情に溢れていて・・・

 

聞けてよかったね、うん、よかったね・・・ と

 

優しくお母さまに寄り添う姿勢がとても眩しかったのです。

 

 

個人的な話になりますが

 

私自身は、こうした家族間の思いやりとか、優しい声掛けなんかとは、無縁の家に育ちました。

 

家も大きかったし、物質的には恵まれていたと思いますが、

 

人間ってそこに「ある」ものに対しては無関心、「ない」ものにとても渇望するもので、

 

私は家族間の仲が悪いこと、ギスギスしていることが小さいときからすごく嫌でした。

 

気が付けば、家の中では全く笑えない小学生になっていました。学校だけが唯一私が存在していいと思える場所でした。

 

そんな私だったので、母親との関係も最悪というか、母親とは小学4年からは全く会話をしなくなり。

 

話しかけられても無視か「知らん」で通し。唯一自分から話しかけるのは、「こづかいちょうだい」って言うときだけ。・・・う~ん、こうして書いてるだけでほんと自分て最悪だったな、と思いますゲロー

 

家が大嫌いだから自殺したい、と思ってた時代のような憎しみは今では全く持っていませんが、

 

それでも、じゃあ親と普通に自然に、笑いながら会話できるかというと・・・う~む、今でも全然できてないと思います。・・・なんだか、話すことも思いつかないのです。

 

母が話しかけてきたらその話題には応じますが、積極的に?それに乗っかるわけでもなく。面白い会話になるでもなく。ふーん、へ~、って感じばっかりなのですが・・・

 

この世には、こんなにもまぶしい、輝くばかりの優しさと愛情を持って、おかあさんに接する娘というものが存在するんだ。

 

・・・それを、直接のセッションではなく、目の前にいらっしゃるご家族から、見せてもらった、教えてもらった気がします。

 

その娘さんの姿は、・・・なんといっていいのか・・・「完璧」でした。

 

相手にそっと寄り添う。あたたかな優しさでもって傍にいる。

 

そして、お子さんたちに対しても、これまたなんとも、素晴らしい態度だったというか・・・

 

詳しくは書きませんが、リーディングしつつもちらりと目に入るそのご様子を見ていると、これは・・・普通じゃない、とすぐわかりました。

 

いわゆる普通の、よく見かける、親子の姿ではない。

 

この娘さん・・・ただ者ではない!と密かに感じていました。

 

お母さまに対してだけではない。お子さんたちに対しても、ほんとに素敵だったし、それが見せかけや必死の努力ではなく、自然体で、そうしていた。

 

亡くなられたおじいさまも含め、こんな素敵な、優しさのつながりを見せてもらえたことに、

 

私は最初ただただ圧倒されたというか、そして、次に湧いてきたのは感謝でした。

 

こうした姿、優しさが混ざり合って、愛と優しさが織りなす綺麗な家族の模様。

 

すごく綺麗なものを見せてもらって、私の心が洗われた気がしました。

 

リーディングをご依頼くださったお客様自身だけでなく、そばについてらっしゃったご家族を通しても、こんなに素敵なエネルギーを見せて体感させてもらったことに、とっても不思議な感動を覚えました。依頼者の方自身以外のところからも、光がやってくる・・・。

 

こういう素敵な光に触れさせてもらえると、ああ、これってギフトだなあ、とほんとに思います。

 

そして、ご依頼者であるお母さまは、筆文字のメッセージもご希望され。

 

通常はその方のハイヤーセルフからのメッセージを清書するのですが、お話を伺いご希望をきいて、亡きご主人様からのメッセージを色紙に書くことにしました。

 

それは・・・すっごくシンプルで、素直なメッセージになりました。

 

おかあさまにも喜んでいただけて、ああ、こうした形で色紙を書くことも、いいのかもしれないな、と思いました。

 

亡くなったご主人は、〇〇〇に揺られて気持ちよさそうな姿がまず伝わってきたのですが、

 

後から聞くと、おうちには、〇〇〇があるそうで!でももちろん生前は、それに触れることは全くなかったそうで。

 

ほんとに忙しい方だったそうなのですが、あちらの世界ではとってもゆったりされて、穏やかにしてらっしゃり、

 

こうしてリーディングしてみると、この世ではもう自分で決めたループから抜け出すのは難しくても、亡くなったあとは、生前できなかったことをしたり、ほんとはこういうペースでいたかったんだ、ということも実践できるので、まさに・・・悲しまなくてもいいことなんだなあ、と思わされます。

 

もちろん残されたご家族には悲しいことでしょうが、それでも・・・見えないけど、そばにはいますからね!

 

それを感じられる心の余裕や、ゆるんでいる心の部分があるといいんだろうなと思います。

 

亡くなった方からのメッセージは、常に受付しています。ご希望の方はお知らせください。

 

2日間に渡って、ココロキレイフェスタにお越しくださった方々、私なっちーのブースに来てくださった皆様、ほんとうに、ありがとうございました!またどこかでお目にかかれると嬉しく思います。そして、運営してくださる事務局の方々にも感謝申し上げます。こうしてスピリチュアル系の大きなイベントを続けて行く、ってことはすごいことです。ありがとうございました。

 

次回のココロキレイフェスタは、1月5日(土)、6日(日)に、加賀市文化会館にて開催されるそうです。私ももちろん出店予定です!

 

それでは皆様、 明日も素敵な一日をお過ごしくださいアップ

 

 

宝石ブルー毎週水曜日はイオンモールとなみにて11時~17時待機しています。2Fの自転車屋さん隣です。スピリチュアルカウンセリングは20分3000円です。

宝石ブルー10月19日(金)のマクロビティータイムはまだ空きがあります。参加費1500円、一対一のお茶会です。同時にスピリチュアルカウンセリングご希望の方はイベント料金にてお受けいたしますのでお知らせください。

宝石ブルー10月22日(月)はワクナミトネリコさんにてベジランチ提供の日です。ランチはお代わり自由、2000円です。

宝石ブルー電話セッションも始めました。遠隔リーディング(メール鑑定)も随時受付しております。

全てのお問い合わせは natsue58@hotmail.com までお願いいたします。