今日は、次に行こうの日。


何だこの日。


何すりゃいいんだ?


取り敢えず我々は、新年会。


今年も吉尾会新年会は無事開催されることになった。



知らない方の為に・・・吉尾会とは・・・・


吉尾会とは、寂しい吉尾さんを楽しませる会で

(お友達がいなくて寂しい)吉尾(悟志さんに気持ちよくなって貰う)会

略して、吉尾会と言っています。ww





ここでも決めました!!


昨日に続き、今日も佐藤さんの入店ポーズから。


吉尾会長に会うのは、2年前の新年会以来です。⇒こちら


私が、東京へ吉尾会の会員拡大のために出向した時、

壮行会を開いてくれた・・・・


あれ以来何で、楽しみです!!


と、この度特別正会員に昇格した佐藤さん談



毎年恒例新年会?!!


今日は、はたして何位でしょう???

美味しそうだったらボタンをポチしてね!!


             ⇒一回押してみてください!!



先にやっておきますか。


流石会長、少し到着が遅れる。。。


と連絡が入り、先に乾杯することに。


あ、吉尾会では、会長が到着するまで待つなんてルール

これっぱかしもありませんwww


取り敢えず、吉尾会長には会計までに到着して貰えれば

良いわけで・・・・www


でも、申し訳ないので。。。。



先にやってま~~す。


一応、会長のサッポロビールも注文済み。


まだ泡は消えてません。


でも、こう見ると、故人を偲んで・・・・みたいな感じになっちゃってるねww



笑顔で到着!!!


今日は店貸し切りにしておけよ・・・と頼まれてた。


なので、言いつけを守ってみた。


はい、この日は満席で、座る所は有りません。


それだけ、人が集まりました!!


まぢか!!!・・・こんなにも今年は会員がいるのか??

と、嬉しそうな会長はご満悦!!

久しぶりのご対面!!


2年ぶりに会う、佐藤特別正会員と吉尾会長。


実をいうと佐藤さんは、東京に吉尾会の会員を拡大するために

行っていたのだ。


そして、2年の月日が流れ、この日吉尾会長はその報告を

楽しみにしていたのだ。


まぁ、聞かなくても、店が満席…というのが答え


と、この時はそう思っていたに違いない。




出来る会員だねぇ。。。


まずは、当然のごとく、東京土産を渡された会長


うん、この箱を開けると2重になっていて、その下には、光る饅頭が

入ってるんだろ、みなまで言わなくても解ってると、都合のいい

解釈をしてくれる会長。


因みに、光る饅頭も入っていなければ、東京土産でもない。


これは佐藤さんの秘策で、何かを渡しておけばきっと喜ぶという

会員ならではの考えを発揮した瞬間だ。


この土産は、すっかり忘れてたので、道の駅あさひかわで

購入したと言うのは、内緒にしておこう。





さてと、報告を聞いちゃおっかなぁ。。。


例年になく、賑わっている会場にご満悦の吉尾会長


毎年毎年、強引に誘って、最高で5名。


少ない時は、会長と私との2名だった


なので、こんなにも人が多いのは初めての事で、自身でもちょっと

照れ臭いご様子だった。


因みに、昨年の吉尾会大忘年会は3名の集合だった。ww



刺し盛2人前


まずは刺身の盛り合わせ。


チビマスでは人数分頼むと、とてもじゃないけど、食べきれない。


一切れの切り方が非常に厚い。


通常のサイズだったら、3人前以上にはなるね。


これで、2人前なんだから、サービス満点だよね。


マスターが吉尾会の新年会にと切ってくれた・・・・


訳ではなく、通常でこれ。


でも、会長には、マスターがサービスしてくれましたよ。


と、伝えておいた。




いざ実食


どうですか、会長の美味しそうに貝をほおばる姿は。


魚の切り方が、肉厚だって言ってるのに、ひと口目は貝だからね。


北寄貝。


いや、美味しいですよ、美味しいけど、会長クラスになると、

ひと口目は、貝から行くんだ。


これを噛み切れない様になったらヤバいという確認の為なんだけどね。




銀だら


これは、幹事長の配慮と思って貰いたい。


会長が万が一、貝が噛み切れない場合を想定しての白身。


銀だらであれば、ほろりと、口の中でほぐれる。


しかも脂乗ってて美味い。


会長も好みの味。


特別正会員クラスだと、ここまでのトンチは回らないのは

仕方ない。



さすがだな


あざーす!!!


特別正会員と幹事長のさはまだまだあるんですよ。


刺し盛を手配したのは佐藤さんですが、銀だらは私が注文して

おきました!!


と、手柄をすぐ自分の物にしちゃおう精神ってのも吉尾会なのだ。



やられました~~~!!


あれ~~、銀だらって言ったの私じゃなったでしたっけ??


何て、言おうものならすぐチクられる。


その辺りは流石特別正会員の佐藤さんは空気を読んんでいる。


なので一応作り笑顔でやられた~~と笑ったふりをしてた。ww




アスパラホタテバター


これもチビマスでは押さえておかなければいけないメニュー。


添付されてるマヨネーズ。


こいつが良いんだよな。


個人的には、ここに1巻きの醤油。


これで完璧な味付け。


実に美味いんだよな。




おい、後ろの席、帰ったぞ!!


流石会長、人がいるいないはすぐ気づくようだ。


後ろの席の人たちが、一人、また一人、と退席してった。


まさか、別グループの人だったのか?


と、吉尾会の人間じゃないって気づかれそうになりヤバいと

感じ取ったので…




ザンギで~~す!!


チビマス名物、ジャンボザンギ。


1個が男性の握り拳よりもはるかにでかいサイズ。


味付は、薄味なので、好みで塩を振ると良いね。


から揚げではなくザンギ。


衣の感じが唐揚げとは違うんだよね。

と、これを運んできたのが…


梅井準会員候補


ここで、梅井準会員候補が到着。


実は、吉尾会長がじきじきに吉尾会の入会を促してた。


いいですよぉ、入会しますよぉ。。。


と、言いながら、早3年。


未だに入会申し込み書は届いていない。


に、加えて、どうも巷では吉尾会よりも勢力が強い、梅井会

なるものが発足されている・・・・と聞いた気がする。


どうも、吉尾会を梅井会に吸収しようと企んでいる様な

予感がするのだ。ww


どうですか、勧誘の方は?


流石、梅井準会員候補。


今まで、吉尾会長が怖くて聞くにに聞けなかったことをズバッと

切り込んできた。


東京に行ってたんですもの、会員さんの10名や20名は

入会して貰って来たんですよねぇ??


と、直球で聞いてきたのだ!!!




カニサラダ


しかし、ここで救われた


会長がこよなく愛すカニサラダが登場。


特別の日以外は食べる事ができないカニサラダ。


嬉しいことがあった時しか注文できないカニサラダ。


年2回3回しか食べる事の出来ないカニサラダ。


が、登場したのだ!!



粗品かっ!!


嬉しそうに、カニサラダを持つ吉尾会長。


しかし、顔は半分しか映っていない。


すかさず、梅井準会員候補が、「カニ会長か」と突っ込む。


その突っ込む様は、霜降り明星の粗品くん張りだった!!





くじら竜田


くじら竜田も最近ではなかなか食べられるお店が少ないよね。


でも、チビマスはいつ行ってもあるレギュラーメニュー。


塩が効いてて、レモンがアクセントになり。


硬さもなく、臭みもない。


私的にも、いつも頼むメニューだね。



寂しくなってきた…


うすうす勘づき始めたのか、ちょっと寂しげな表情の会長。


気づいたら我々以外、他のお客さんの姿が無い。


さっきまで、全員が吉尾会会員だと思っていたのに・・・・


ただ、そうは信じたくないと、自分に言い聞かせていた。





何も言えません。。。


流石に、特別正会員の佐藤さんも吉尾会長の姿を見て、

何も言えなくなってしまった。


私は知っていた、実は2年も東京にいたのに、一人も入会

して貰う事ができなかったのだ。


ちょこちょこ相談は受けていたのだが・・・・


そもそも吉尾会を説明すると、全ての人の顔に「?」が付いて

いたらしいのだ。www


私は今これだけ候補がいます。


ここで、梅井準会員候補が手帳を見せた。


会長、私がいま声をかけているのがざっとこれだけいます。


で、恐らく、殆どが入会する事でしょう!!


まじか!!!と手帳をのぞき込む吉尾会長。


しかし私は知っている、見せている会員は全て梅井会の

人たちだと言う事を・・・・


が、確信はないので、私も否定する事ができない。。。



これくらいやって貰わないと・・・・


梅準会員候補の手帳を見て、流石に吉尾会長も一言言った。


せっかくさ、特別正会員に任命したんだから、梅井準会員候補

位は普通にやって貰わないと困るんだよね。。。


私は鬼じゃないよ、鬼じゃないけどさ、

怒りたくなる時もあるんだよ。


でないと、特別正会員の称号ははく奪しないと、ならんなぁ。。

と珍しく、声を荒げていた。


そうですよねぇ…吉尾会発足から7年、未だ会員は1人。


この度、特別正会員に昇格した佐藤さんと併せて2人。


最高に集まったのが、準会員候補が何か美味しい物が食えるって

事で2人だけ集まった時が5人。


結局その2人は未だ入会はせず。


それを知ってる梅井準会員候補は着々と吉尾会の吸収に向けて

動いているのだ。


それを知らないのは吉尾会長のみなのだが・・・

お恥ずかしい限りで。。。。


実は私は知っていた。


吉尾会に入会しませんか??と東京で自腹を切って、チラシ、

ポスター、テレビ・ラジオCM新聞広告、電車の車内広告等々

ありとあらゆる手段を使ったのに、一人も入会申し込みが

無かった事を。


佐藤さんが自腹を切った宣伝費が三桁万円以上・・・


これは・・・宣伝方法が間違っていたのか、それとも入会もう少しを

皆さんがまだ考えている段階なのか・・・・


私は知っている。


吉尾さんって誰ですか??


そう聞かれると、佐藤さんは吉尾会長は吉尾会長です。


そう答えるしかなかったことも・・・・www




こりゃ、入れ替えかな。。。


ここで会長がポツリと呟いた。。。


こりゃ、佐藤君、一回準会員からやり直して貰うかな??


で、梅井くんは、準会員候補から、特別正会員に昇格か・・・・


まぁ、さっき見せてくれた人達が入会したら、純粋に

正会員だけどな。。と


この言葉を待っていた梅井準会員候補。


あと一歩で吉尾会を梅井会に吸収できる。。。


そう思うと、無意識にガッツポーズをしていたのだ。


私は、その決定的瞬間をはっきりカメラに収めたのだ!!


で、どうするの??


どうやらこの顔はマジのようだ。


今年こそ、会員を拡大しないと、会長も先の事を考えなくては

ならなくなったご年齢。


このまま吉尾会が消滅する事だけは避けたいのだ。


そこで今年は何とか、佐藤さんに全力を注いでもらいたい…と。


低い声で、佐藤さんに伝えると・・・

今年は、札幌で頑張ります!!


ようやく北海道に戻ってきた佐藤さん。


実は、東京で吉尾さんと言っても、知られてなかったのが原因と

思っているようだ。


札幌ならば、5人10人と誘えるあてがあるみたいなのと、きっと

札幌ならば吉尾会の名前も轟いていると思っているみたいだ。


いつか伝えなければならない・・・・


吉尾会の名前は、旭川のさんろくの数軒の店でしか、轟いてないんですと。


まぁ、面白いので、このまま今年も様子を見て見る事にした、

今年の吉尾会新年会でした。。。


ちなみに・・・



寂しく帰る会長


お支払いが終わり、一人寂しく帰る吉尾会長。


手袋を忘れて、手が凄く寒かったと。。。


タクシーも料金上がったので、ワンメーター分は歩いて帰る。。。。

と、仰っていた。


結局今年の新年会も集まったのは、会長入れて4人のみ

でした・・・


次回の吉尾会の会合は4月の予定となっています。


ご馳走様でした。



⇒◇吉尾会 随時会員 募集中◇



巷では爆発的に売れてるみたい予告