本日(10月10日)から、衆議院議員総選挙が始まりました。

 

 12日間に渡る選挙期間を経て、10月22日に投開票が行われます。

 

 四日市市では、今回の衆議院議員選挙から第2区と第3区の線引きが変更になりました。

 

 従来、第2区であった桜地区、川島地区、常磐地区、中部地区が第3区となりました。

 

 該当地区にお住まいの方は、混乱の無い様にご注意下さい。

 

 また、線引きの変更により、これまで三浜小学校を投票所として利用していた地域が第2区と第3区に分かれてしまったことから今回三浜小学校の投票所が廃止になり、第3区に該当する方は浜田小学校へ、第2区に該当する方は塩浜地区市民センターへの投票所が変更となりました。

 

 加えて、投票率向上に向けて、今回から新規で投票所も開設しました。

 

 新しく西伊倉町集会所を投票所として設置した為、これまで常磐小学校を投票所利用していたエリアが細分化されたことになります。

 

 そして、期日前投票所も開設しております。

 

 総合会館では明日(10月11日)から、8時半~20時までの時間帯で期日前投票して頂けます。

 

 そして、10月14日から三重北勢健康増進センター、防災教育センター、中消防署中央分署、南消防署南部分署(今回の選挙から新規開設)にて8時半~20時までの時間帯で期日前投票をして頂けます。

 

 更に、四日市大学情報センターにおいても10月19,20日の2日間10時~17時の時間帯で期日前投票をして頂けます。

 

 四日市市は、第2区、第3区の二つの選挙区がありますが、市内の期日前投票所で両選挙区の投票が可能です。

 

 投票率の向上に向けて、多くの方が投票に足を運んで頂き、皆様の想いを大切な一票に託して頂けることを願っています。

 

AD

コメント(2)