8月13日に実施した新型コロナウイルスに関する検査の結果、四日市市在住の63例目の感染者が確認されました。

 

 7月28日に市内11例目の感染者が確認されて以降、17日連続での発生となり、引き続き、市内の感染が拡大している状況にあります。

 

 なお、57例目の四日市市役所職員(四日市市教育員会事務局)の濃厚接触者9名へのPCR検査が終了し、9名全員の陰性が確認されました。

 

 濃厚接触者9名については、引き続き健康観察を行っていきます。

 

 今後とも、感染者の早期発見、早期対応並びに感染拡大の防止に取り組んでいきます。

 

《四日市市役所(四日市市教育委員会事務局)での発生事案の対応状況について》

https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1597377131282/index.html

 

【市民の皆さんへのお願い】

 

・日々の生活において、緊張感を持ち、3密の回避をはじめとした「新しい生活様式」の実践等の感染症対策の徹底を心掛けて下さい。

 

・もし発熱や症状が出現した際には、外出を控え、自宅での安静に務めて下さい。

 

・県外への移動は、行き先、目的を考慮し、十分な感染症対策を行った上で、慎重に行って下さい。

 

・感染者が急増しているエリア(名古屋等)の繁華街への往来は避けて下さい。

 

 そして、新型コロナウイルスへの感染は誰もが起こりうることです。

 

 感染された方に対する誹謗中傷、差別的、排他的な対応は絶対にあってはなりません。

 

 オール四日市で、この困難を乗り越えていきましょう。

 

《四日市市:新型コロナウイルス感染症感染者の発生状況・入退院状況》

https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1588313583437/index.html

 

【以下、本日発表の感染者1名の詳細】

《63例目〔県内269例目〕(新規)》

(1)年 代:20代
(2)性 別:女性
(3)居住地:四日市市
(4)職 業:会社員(市内)
(5)症状・経過
 8月 8日 発熱(39.5℃)、頭痛、筋肉痛出現。
 8月 9日 発熱(37.7℃)、頭痛、筋肉痛消失、関節痛出現。
 8月 10日 解熱、関節痛消失も咳出現。
 8月 11日 咳継続。市内医療機関を受診し、検体採取
 8月 12日 咳継続、頭痛出現。
 8月 13日 咳継続、頭痛消失。
         PCR検査の結果、陽性と判明。
<8月14日現在、県内医療機関へ入院予定。症状は、咳継続も改善傾向。>
(6)行動歴:
 7月25日 出勤。
 7月26日 自宅。
 7月27日~8月1日 出勤。
 8月2日 自宅。
 8月3日~8月7日 出勤。
 8月8日~8月10日 自宅。
 8月11日 医療機関受診以外は外出なし。
 8月12日~8月13日 自宅。
 ※日常的にマスクを着用。
 ※通勤は公共交通機関を利用。
 ※医療機関への受診は、自家用車を利用。
(7)今後について
 濃厚接触者については調査を行い、検査を実施するとともに、健康観察を行います。   
 現時点で特定されている濃厚接触者は、患者の家族3名(市内)と職場関係者8名です。