moreブログ

moreブログ

【more records】

NEW !
テーマ:

ロンドンの女性エレクトロニカ・アーティスト【Elsa Hewitt】が、2017年にカセットとデジタルでリリースした3枚のアルバム『Cameras From Mars』、『Dum Spiro Spero』、『Peng Variations』を1作にまとめた3枚組ボックス作品がリリース!


Gilles Petersonが新たに設立した次世代プロデューサー・サポート・プログラム<Future Bubblers>の第2期生にも選ばれ、同コンピレーションにも楽曲を収録された期待のElsa Hewitt。


アンビエント・エレクトロニカ・ソウル才人BAMBOOMANことKirk Barleyのデビューアルバムにも参加するなど、活動の幅を広げ始めた彼女。


これまで自主で制作、デジタル&少量のカセットテープでリリースしていた作品をまとめたCD3枚組ボックス仕様で再リリース。

やっとCDでも聴けるようになりました!



しっかりとした化粧箱でデザインも本人が手掛けてるっぽいです。



霧がかったダウンビートやブレイクビーツ、エレクトロニカ要素満載のトラックに自身のヴォーカルを乗せたクールなトラック。

時には一風変わった変則ビートも披露したりと、才能の奥行きを魅せてくれます。

低音が効いたダウンビートにどことなくポップさも持つ彼女の歌声がハマる!


Elsa Hewitt - Novemberz


Elsa Hewitt // Snowmilk (Official Video)




Elsa Hewitt // CATVISION (Official Video)





Laurel Haloとの比較が多いようですが、Elsa Hewittの方が分かりやすさ(ポップさ)があって誰でも入りやすいサウンドかな?

とにかく今後がかなり楽しみなアーティストです



数量限定ですのでお早めに~!

Elsa Hewitt『Becoming Real Trilogy』


via more records
Your own website,
Ameba Ownd

テーマ:


カリプソをテーマとした2016年の2ndアルバム『the have-not’s 2nd savannah band』が、その絶妙かつ大胆なサンプリングセンスでモアレコでもかなり話題となった【hikaru yamada and the librarians】



前作から約2年ぶりとなる3rdアルバムが到着!

今作は前半に12曲の<ビート>、後半に7曲のゲストヴォーカルを迎えた<歌>という構成の全19曲のコンピレーション形式の作品。


サンプリング・ソースからポップさを持つメロディーに変換する高度なセンスで人気のhikaru yamada。

今作も以前からこだわっている<ワン・ワード縛り>のサンプリング。

ワン・ワード縛りとは、簡単に言うと「単語縛り」

「dreams」M②という曲では、"dream"という単語を含む曲名の楽曲のみをサンプリングソースに使用して楽曲を構築する高度なセンス。



京都の異形チェンバー・アンサンブル〈中川裕貴、バンド〉の作品や入江陽の2015年作『仕事』を解体したビートも収録。



後半7曲の<歌>では、ゲストで鳥獣虫魚(七針)から2枚リリースしている女性SSWのkyooo、Vlutent Recordsの首領としてABC(Air Boryoku Club)やビートメイク/プロデュースでも活躍している千葉県は松戸市のラッパーVOLOJZA、そしてライブラリアンズの相方である穴迫楓の歌も収録。


CDには「サンプリング・ソース一覧」が付くので、ソースを眺めながらじっくり聴いてください!



hikaru yamada and the librarians 

『Everything drops except stamps』




<ロングセラーの2ndも要チェックです!>

「カリブの欠片が織り成す、美しく青きリズム」

『the have-not’s 2nd savannah band』


via more records
Your own website,
Ameba Ownd

テーマ:


カリプソをテーマとした2016年の2ndアルバム『the have-not’s 2nd savannah band』が、その絶妙かつ大胆なサンプリングセンスでモアレコでもかなり話題となった【hikaru yamada and the librarians】



前作から約2年ぶりとなる3rdアルバムが到着!

今作は前半に12曲の<ビート>、後半に7曲のゲストヴォーカルを迎えた<歌>という構成の全19曲のコンピレーション形式の作品。


サンプリング・ソースからポップさを持つメロディーに変換する高度なセンスで人気のhikaru yamada。

今作も以前からこだわっている<ワン・ワード縛り>のサンプリング。

ワン・ワード縛りとは、簡単に言うと「単語縛り」

「dreams」M②という曲では、"dream"という単語を含む曲名の楽曲のみをサンプリングソースに使用して楽曲を構築する高度なセンス。



京都の異形チェンバー・アンサンブル〈中川裕貴、バンド〉の作品や入江陽の2015年作『仕事』を解体したビートも収録。



後半7曲の<歌>では、ゲストで鳥獣虫魚(七針)から2枚リリースしている女性SSWのkyooo、Vlutent Recordsの首領としてABC(Air Boryoku Club)やビートメイク/プロデュースでも活躍している千葉県は松戸市のラッパーVOLOJZA、そしてライブラリアンズの相方である穴迫楓の歌も収録。


CDには「サンプリング・ソース一覧」が付くので、ソースを眺めながらじっくり聴いてください!



hikaru yamada and the librarians 

『Everything drops except stamps』




<ロングセラーの2ndも要チェックです!>

「カリブの欠片が織り成す、美しく青きリズム」

『the have-not’s 2nd savannah band』


via more records
Your own website,
Ameba Ownd

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス