MoratoriumPantsのブログ

MoratoriumPantsのブログ

橋本昭博主宰Moratorium Pantsのブログ!

​俳優・橋本昭博主宰の、
POPでCUTEでカオスな演劇プロデュースユニット。

通称モラパン。2011年旗揚げ。

演劇の枠に捉われず、様々なアーティストが所属。現在19名。

「もっと気軽に演劇を!」をテーマに他ジャンルとのコラボをしながら、

世界と、いまと、空間と、人と人とを繋いでいく。


​世界の果ては、パンツの果てだ。



~今後のモラパンの活動予定~
2018年は、昨年スタートしたmp番外公演。ゼロ距離演劇「s-mp公演」を秋冬頃に予定。
他、各地での演劇ワークショップ活動など。

2019年には、音楽劇「おばけリンゴ」の再々演、又は谷川俊太郎作品を、
東京の劇場と地方ツアー公演を予定。また、座付き作家・永妻優一による新作などを上演。

2019~2020年には、海外との共同制作舞台も計画中。
近い未来、谷川俊太郎の新作書き下ろし舞台の上演を予定。



~今までのモラパンはこんな感じ~

mp映像企画「ヒットナンバー」
第3回クォータースターコンテスト 優秀作品賞受賞! ↓15分全編の動画ここから観れます。
https://www.youtube.com/watch?v=No4lhhP6L70

モラパン過去公演ダイジェスト映像!!
https://www.youtube.com/watch?v=OLKLZJXf7zk



Mail moratorium.pants@gmail.com
HP  http://moratoriumpants.wixsite.com/mp2016
Twitter @moratoriumpants



よろしくパンツっ!!!

こんばんは!

皆さま、大変な日々が続きますが、

お変わりなくお元気にお過ごしでしょうか。

 

お久しぶりです!モラパンです!

 

本日6/10 は……… モラパン9周年記念日です !!

 

 

応援してくださった皆さま、

支えてくださった皆さま、

本当にありがとうございます!

 

これからも、POPでCUTEでちょいカオス!な

モラパンの世界をたくさんお届けいたしますキラキラ

 

 

 

そしてさらにうれしいお知らせです!

この度、新メンバーが2名加入いたしました!拍手

 

 

ご紹介させていただきます。

一人目!ラミン です!

 

 

驚き桃の木山椒の木、モラトリアムパンツに所属させて頂くことになりました。ラミンと申します!よくラミンって呼ばれます。いい感じの笑顔を作るのが下手ですニコニコ ぜひ、今後とも末永くよろしくお願いします!

 

 

 

そして、二人目!坂井合歓(さかいねむ) です!

 

 

新入りメンバー合歓です!これからは、モラパン メンバーの一員として、精一杯頑張りますので、どうぞ宜しくお願いしますニコニコ

 

 

 

以上、モラパンにフレッシュ!な新しい風を吹かせてくれる

お2人のご紹介でした(^^) イエローハーツ

 

これからのモラパンも、どうぞよろしくお願いいたします!ルンルン

 

 

制作:鈴木えりか 

 

こんにちは!

今回は、「プラヌラ」の舞台美術について少しお話しします!

 

SNSに上がっている写真をご覧になった方もいるかもしれませんが、

今回の舞台セットはとってもシンプル!

 

 

ジャジャン!

 

なんだこれ? と思った方。

そうでしょう。

 

なんてったって今回の舞台、

99.9% 瓶しか使いません!

 

え?そんなことあるの? と思った方。

 

ええ、私たち役者陣も初めはそう思いました。

 

いったいこの作品はどうなるのだ・・・と。笑

 

 

ですが、実際に稽古を重ねていくうちに、

少しずつ少しずつ瓶と馴染んでいくような

それぞれが意味を、自我を持つような、

そんな不思議な作品に仕上がって来ました。

 

 

 

そして、そこに加わるのが

 

文字や映像の数々。

 

瓶と映像。

 

無機質な空間をどれだけ活き活きと動かし、

シンプルさが持つエネルギーに生身の役者が負けてしまわないよう、

少しずつ少しずつ命を吹き込んでいく作業。

 

 

 

 

いつものモラパンらしい、

ポップなパフォーマンス要素

 

作家・高石紗和子が紡ぐ、

センセーショナルな言葉たち

 

なんとも言えないマリアージュを、ぜひとも劇場で体感していただきたいです!!

 

 

 

現在、

ご予約は土曜日の昼公演が人気です!

金曜日はまだまだ良席もございます。

 

ご都合わかりましたら、お早めのご予約をお勧めいたします💕

 

演劇プロデュースユニットMoratorium Pants

第13回公演『プラヌラ』

作・高石紗和子/演出・橋本昭博

 

第22回劇作家協会新人戯曲賞最終候補作。惜しくも最優秀賞を取り損ねた、埋もれかけた名作。

モラパン新メンバーとして加入した高石紗和子との初ダッグ。モラトリアムな思春期の揺らぎと日常を、等身大の弱く儚い言葉で、強く問いかける。

今を生きる人達、全員に捧ぐ。モラパン3年ぶりの新作!東京・茨城でツアー上演!

 

●あらすじ●

今日、五月末の月曜日。

春ももう終わりかなあっていう、天気のいい日。

同級生たちは楽しそうに、やりきれなそうに、自由そうに、不自由そうに、しゃべったり笑ったり。

まひろはいつものように眠りにつく。

リビングには空っぽの水槽。

かつていた、けれど遠くなってしまった場所。

弱くて、脆くて、泳げなくて、

それでも

いまを漂っている。

高校生たちと、毎日なにかを見てみぬふりして生きている、僕らの話。

 

●出演者●

堀春菜

仁田直人(アナログスイッチ)

石塚みづき

木村美月(阿佐ヶ谷スパイダース)

 

菅野恵

ミヤタユーヤ

兵藤真世

笹海舟

今治ゆか (以上、mp)

 

志賀聖子(MCR)

 

丸尾聡

 

●東京公演●

2019年

6月14日(金) 15:30/19:30

6月15日(土) 14:00★/18:00

★アフターイベントあり

 

[会場]

座・高円寺2

 

[チケット価格]

一般:3300円/ペア割:6000円

U25:2800円/高校生以下:1000円

※当日券は+500円

 

【東京公演予約フォーム】

https://www.quartet-online.net/ticket/planula-tokyo

 

 

●茨城公演●

2019年6月9日(日) 16:00★

★アフターイベント:茨城・ローカルキャストによる「プラヌラ・サイドストーリー」

 

[会場]

ひたちなか市文化会館 小ホール

 

[チケット価格]

一般:2000円/大学生:1000円/高校生以下:500円

※未就学児入場不可

 

【茨城公演予約フォーム】

https://www.quartet-online.net/ticket/planula-ibaraki

 

 

≪公演HP≫

https://moratoriumpants.wixsite.com/mp2016/next-stage-1

 

こんばんは!

 

絶賛「プラヌラ」稽古中のモラパンですが、

 

先日、プラヌラのさらに次の公演、

音楽劇「おばけリンゴ」を見据えての

出演者&新メンバー募集WSオーディションを行いました!

 

 

モラパンらしく歌あり踊りあり芝居あり。。。と

盛りだくさん!!

 

 

 

プラヌラの稽古場を利用して、

オーディションとは銘打っていましたが、

空間を使いながら、皆で様々な表現を試作する時間となりました。

 

 

 

・・・・あれ?

上の写真、お気づきでしょうか?

 

 

そうです!!

 

「プラヌラ」へご出演いただく、

木村美月さんも遊びにきてくださいました!!!

 

 

 

たくさんの方にご参加いただき、

今後の作品創りがますます楽しみになりました。

 

 

 

 

そして、

mp13 「プラヌラ」は着々と公演が近づいてきています!

 

お席も少しずつ埋まりつつあります。

 

東京公演は全席指定席となりますので、

少しでも良い席で見たい!!!

というお客様は、

お早めのご予約をお勧めいたします。

 

 

 

演劇プロデュースユニットMoratorium Pants

第13回公演『プラヌラ』

作・高石紗和子/演出・橋本昭博

 

第22回劇作家協会新人戯曲賞最終候補作。惜しくも最優秀賞を取り損ねた、埋もれかけた名作。

モラパン新メンバーとして加入した高石紗和子との初ダッグ。

モラトリアムな思春期の揺らぎと日常を、等身大の弱く儚い言葉で、強く問いかける。

今を生きる人達、全員に捧ぐ。モラパン3年ぶりの新作!東京・茨城でツアー上演!

 

●あらすじ●

今日、五月末の月曜日。

春ももう終わりかなあっていう、天気のいい日。

同級生たちは楽しそうに、やりきれなそうに、自由そうに、不自由そうに、しゃべったり笑ったり。

まひろはいつものように眠りにつく。

リビングには空っぽの水槽。

かつていた、けれど遠くなってしまった場所。

弱くて、脆くて、泳げなくて、それでもいまを漂っている。

高校生たちと、毎日なにかを見てみぬふりして生きている、僕らの話。

 

●出演者●

堀春菜

仁田直人(アナログスイッチ)

石塚みづき

木村美月(阿佐ヶ谷スパイダース)

 

菅野恵

ミヤタユーヤ

兵藤真世

笹海舟

今治ゆか (以上、mp)

 

志賀聖子(MCR)

 

丸尾聡

 

 

●東京公演●

2019年6月14日(金) 15:30/19:30

6月15日(土) 14:00★/18:00     ★アフターイベントあり

 

[会場]座・高円寺2

 

[チケット価格]

一般:3300円/ペア割:6000円

U25:2800円/高校生以下:1000円 ※当日券は+500円

 

[東京公演予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/planula-tokyo

 

 

●茨城公演●

2019年6月9日(日) 16:00★

★アフターイベント:茨城・ローカルキャストによる「プラヌラ・サイドストーリー」

 

[会場]ひたちなか市文化会館 小ホール

 

[チケット価格]

一般:2000円/大学生:1000円/高校生以下:500円 ※未就学児入場不可

 

[茨城公演予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/planula-ibaraki

 

 

≪公演HP≫

https://moratoriumpants.wixsite.com/mp2016/next-stage-1