‟進撃の庶民”OP(非公認)を作ってみました。 | 門前小僧、習わぬ今日を読む

門前小僧、習わぬ今日を読む

行き過ぎた新自由主義経済、グローバリズム、
TPP(FTA)、移民政策、財政均衡主義(緊縮財政)。
これらを是とする空気に危機感を感じています。


テーマ:

‟進撃の庶民”とは、反グローバリズム・反ネオリベラリズムを掲げる有志ブロガーらが運営する、保守系の言論ポータルサイトです。

 

私はこの‟進撃の庶民”という言葉の響きが好きです。

 

まぁ、某人気漫画‟進撃の巨〇”のタイトルをもじったものではあるんですが、現在の日本政治を省みると、政治中枢に私利私欲を満たし私腹を肥やす目的の政商・レントシーカーが入り込み、構造改革・規制緩和の名の下に、日本の國體は解体され、国民は虐げられ、辛酸を嘗めさせられているという現状があります。

 

この現状に対して、有名人でも、英雄でもない庶民が立ち上がり、立ち向かっていく姿を、よく表した素晴らしいタイトルだと思うわけです。

 

ずる賢い新自由主義者・グローバリストに立ち向かうためには、知識が必要です。

そして、溢れかえる情報の中から、庶民が権利を取り戻すのに必要な情報を選別する知性が必要です。

 

その知性を磨き、知識を蓄える場、それが進撃の庶民であると思っています。

 

コメント欄は、まあまあ荒れることが多いです。

 

しかし、そのコメント欄を頭から丹念に読んでいくとき、読者の中に

「うむ、その通りだ」

「いやいや、そうではない」

と、政治や経済に興味・関心のある者なら、思わずコメントを書き込みたくなるような何か ――― 一種の熱量のようなものを、感じられるはずです。

 

思わず考えさせられる、思わず物申したくなる―――

 

その熱量をイメージしたら、こんな仕上がりになりました。

 

 

曲はQueenのWe Will Rock You。

 

問題がある場合は削除いたしますので、よろしくお願いします。

 

 

門前小僧さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ