Z50 ムラーノにF50用アケボノキャリパー移植しました。
 
フロントはそのままドンピシャですが、リアは要注意!
 
キャリパーが外側にオフセットしますので、ナックル側の取付穴を埋め、新しく穴を開けなおして内側にオフセットさせる作業が必要でした。
気が付かないとそのまま取り付けしてしまうと思うのですが、そうなるとブレーキパッドがローターから5mmほどはみ出してしまうという
事になってしまうので、パッドの当たりがおかしくなってしまうということになります。
 
当店でもブレーキパッドを特注するか、ローターを特注するか迷いましたが、試行錯誤の結果、ナックルのほうを加工することにしました。  
 
とりあえずクリアーしましたので、ほぼ完成となりました!