GTRをダイナモから下ろし、試運転してました。

走行チェックと町乗りのフィーリングと微調整がメインです。

で、ログを取りながら何回かは全開をしなければならず…。 高速道路にて、言えない速度で全開ログ取り。

で、何かトルク感がおかしいことに気がつき、ログ確認。

ん?

んんんん?

AFが薄い!

なぜ?ほわい?

帰ってチェックしたら、燃圧が低いことが判明。

ダイナモセッティングの時は普通だったのですが…。

でもなんかインジェクターの噴射率がおかしいとなんとなく思ってはいました。

550ccインジェクターがほぼMAX噴射。

この点がずっと引っ掛かってました。

リレー回路作りバッテリーから電源を引っ張り、そのお陰か噴射率は90%に落ち着いたので、それでセッティングしてました。

さて、いざ路上に出たらこのありさまよー。

結局調べてら燃料ポンプが原因でした。

パット見では、東名、サードに見える?ポンプ。

実は最近の細いタイプの燃料ポンプ。 

中国製のコピー粗悪品が多いです。 

サードや東名製のと見た目は同じなので、結構だまされます。

今回は、お客様が東名製と思ってたのがもしかして…。
の可能性があります。

うちでは燃料ポンプほニスモ製!
これしか使いません!
耐久製も信頼性もあります。

今回もニスモ製に変更となりました。

高いポンプですが、中国の粗悪コピーを激安で買って、エンジンブローで何十万払うよりはいいんじゃない?
と思い、うちではニスモ製ポンプしか使いません。