オークションから買ったJZX100マーク2。 
シフトレバーの位置がおかしいと思って降ろしてみたら・・・。

シフトレバー位置が前側にオフセットされてました。

1JZ系のミッションのR154ミッションはシフトレバー位置が前側にオフセットされてる物があるんですよね。

30ソアラか70スープラのミッションがそうなのですが、ATからの載せ替え車両の中に、たまに見かけます。

 では流用できない?わけではなくて、とある車両の部品を流用すれば使えます。

さてその部品とは・・・。 

JZX111のシフトレバーとコントロール部分(名前わからん)です。 ミッションケースを分解、加工して流用できます。 

 

 

でも合わないミッションを、なぜわざわざ載せるのかというと・・・。

 

 

ミッションの値段が割と安いから。

これしかないでしょう。

 

 

 

1JZ系のパーツは日産にくらべてもすべて割高で、中古も品薄でけっこう笑えない値段がしますね。

特にやばいのがミッション。
中古で20万円コースが当たり前。

安くても10万後半です。。😢

ところがこの30ソアラ、70スープラのミッションは安いと12万円位でヤフオクとかで買えることがあります。

 

 

100系の方でミッションブローとかして、見つけても高くて買えず、そのまま激安で誰かに車両売却してしまった方もいますよね(-_-;) 

中古に20万円以上出すなら、黙ってナガオテクノのクロスミッションかな。 メカニカルノイズうるさいけど・・・。